FC2ブログ

SUPERNATURAL S3E16【決戦の時】

SPNシーズン3エピソード16【決戦の時】のあらすじ&最後までのネタバレです。

とうとうシーズン3ラストエピソードになりました。
ベラの秘密が明るみになり、ディーンは約束の一年を迎える時、ディーンは地獄へ連れて行かれるのか?
ディーンに契約の時は迫り、悪夢を見る回数は増えていた。
そこへボビーから、リリスの行方を掴む方法を見つけたという連絡が入る。

さっそくボビーの家に向かリリスの居場所を調べると、インディアナ州のある場所にいることが分かった。
しかし、リリスを殺す方法が分からない。そのため、場所が分かってもどうしようもないと、ディーンはインディアナへ向かうことを反対する。
ボビーもまたそれに同調するが、サムはルビーに頼ろうとする。

ルビーを呼び出したサム。
サム「ナイフを渡せ」
ルビー「ナイフ?あれじゃ助けられないわ」
サム「ディーンを救う方法は無いんだろう? 俺を騙したな!」
ルビー「たしかに、私は助けられないわ。でもあなたなら、助けられるの
彼女は方法が一つだけあると言った。
ルビー「あなたにはまだ超能力があるわ」
サム「もう予知夢は見てない」
ルビー「いいえ、その力が眠っているだけよ。強く念じれば、リリスも殺せる」
その方法を訊き出そうとするサム。しかしそこへディーンがやってくる。
サム「ディーン……」
ディーン「お前は一度言い出したら聞かないからな。ルビーを呼び出すだろうと思っていた」

ディーンはルビーのことを信用できないままだった。口論に発展するディーンとルビー。
一瞬の隙をついて魔法陣に封じ込み、彼女から悪魔を倒せるナイフを奪うディーン。
それが、サムとディーンの作戦だった。

ルビーを魔法陣に閉じ込めたまま、インディアナの街へと旅立つ二人。ボビーも家族同然の二人を放っておけないと言ってついて来る。

リリスは、ある一家の娘ゾーイに取り憑いており、そこで家族を軟禁しながら傍若無人の振る舞いを続けていた。
インディアナへと向かう道中で、パトカーに停められたディーンとサム。
近づいてい来た警官の顔を見たディーンは、咄嗟に車を降りて警官をルビーから奪ったナイフで突き刺す。
ボビーも慌てて駆け寄ると、ディーンは警官が悪魔だったと言い出す。
ディーン「本当の顔が見えた」
ディーンは悪魔に取りつかれた人間の顔ではなく、悪魔の顔をが透けて見えた。
その言葉に、ディーンに地獄が近づいているのだとボビーは言う。

リリスが潜りこんでいる家まで近づいた三人。ボビーは後方支援に回り、サムとディーンはリリスを守ろうとするほかの悪魔と対峙していた。
そこにルビーも魔法陣から脱出して駆け付ける。
すでに助かる方法はないとルビーは言うが、捨て身の攻撃を仕掛けるディーンとサム。

家に侵入すると、家族がディーンたちに助けを求める。ゾーイの身体に何者かが取り憑いていることは理解していた。
ゾーイは二階の寝室で寝ているといい、三人はそこへ向かう。
しかしリリスに気づかれて逆鱗に触れる。追い詰められる三人。

部屋に逃げ込んだルビーと兄弟。しかしディーンはルビーの顔を見て、違うと言い出す。
ディーン「そいつはルビーじゃない」
ディーンはルビーの本当の顔が見えていた。そして、ルビーとリリスの中身が入れ替わっていることに気づいたのだ。
ルビーの身体に乗り移ったリリスは、バレてしまったなら仕方がないと、ディーンに向けて地獄の猟犬を差し向ける。

猟犬に襲われ、全身から血が噴き出すディーン。目の前で兄が死んでいく姿を見て絶叫するサム。
サム「やめろー!」
叫ぶサムに、分かったと言ってリリスは閃光を放つ。

再び視界が開けたときにはすでに朝になっており、目の前にはディーンの亡骸があった。
そしてルビーがサムを見て立ちすくんでいる。自分に向けてナイフを振り下ろそうとするサムを制止するルビー。
しかしサムはその手を振り下ろすが、その瞬間、彼女の身体から悪魔が抜け、命を失った身体が転がってた。

サムはディーンの亡骸を抱き寄せて、涙を流す。
一方ディーンは地獄の鎖につながれていた。そして助けを求めるようにサムの名前を連呼する……

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

はい、シーズン3が終了しました。(もう別の記事には分けずにシーズン3をここで振り返る)

ディーン、地獄に行きましたね。この文章を書いている時点でシーズン4の中盤までは既に視聴しているんですが、
ここでディーンが地獄へ行くことでシーズン4の「ディーンとサム」の対比?が効いてくるんだろうなと思えます。

サムの身体を取り戻すために悪魔と契約をして一年。
最初はどうせ取られる命だから打ち上げ花火みたいに楽しんで死にたいと思っていたお兄ちゃんが、
(もともと生に対してあまり執着が無いように思えたけど)
結局楽しいだけの生活は送れないということに気づき、自分はどんな道を選んでいてもハンターになる運命だったのだと知る。
自分が求めているのは自分の幸せでなく、他人の幸せで、そのためになら何でも賭せると思っていた。
その気持ちは強くなる一方で、それを叶える為には自分も生きながらえなければと思うようになり、
サムを守りたいという気持ちもふつふつと湧いてくる……!

でも、それは叶わないんですよね。
方法があるのに、それを使わない(し使えない)。もしコルトが盗まれていなかったら、リリスは殺せたんでしょうか。
ベラのことは「なんやこの女~!」とか思っていたけど、過去が明らかになって、狡猾に生きるしかなかったんだなと、
悪魔に魂を売った時点で彼女も悪魔の心になっちまったのかなと思います。
生きたいと貪欲になることは当たり前だと思うんですけど、生き抜くために他を犠牲にするってのは悪魔的考えにも思えます。
欲=悪ではないんでしょうけど。

サムの身体にあるリリスをも殺せる超能力が潜んでいる。サムの弱点こそディーン。
やっぱり地獄に落ちてしまいました。地獄とはどんなところなのか、シーズン4ではちょっとだけ描かれていますが、
詳細な内容は徐々に明らかになる感じぽいですね。

シーズン3である意味1ターム終了した気がします。シーズン4からは某天使も出てきて、少し色味が違ってくるような。
兄弟のキャッキャも少なくなるのかな……きゃっきゃするには生死が付きまといすぎですが( ノД`)
あーでも楽しかった。どんどん先が気になる面白いドラマです。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.