FC2ブログ

ホワイトカラーS3E11【ライバルの自供】

シーズン3エピソード11【ライバルの自供】
ネタバレありのあらすじ&感想をまとめています。

ピーターの妻エリザベスが、ケラーの仲間によって誘拐されてしまった……
ピーターはニールに突っかかる。
ピーター「お前が財宝を持っているんだな?ケラーはそれを知っていた」
ニール「俺は盗んでいない」
ピーター「それはもうどうでもいい、ただ、財宝をケラーに渡せば、妻は帰ってくるんだ」

そこへケラーから電話が掛かってくる。ピーターはエリザベスと短い会話を交わすが、そこで愛犬サッチモのことを気遣う妻に違和感を覚える。
サッチモの身体を注意深く観察すると、あごに犯人のものと思われる血痕が残っていた。
すぐに病院や薬局に手配を回すことに。

ニールとピーターは、財宝のある倉庫へとやってくる。しかしそこはもぬけの殻だった。
モジーが既に財宝を移動させたあとだったのだ。そして完全に姿を消してしまっていた。
ピーターもニールも、モジーの行方が分からない。
ピーター「なんで喧嘩別れしたんだ?」
ニール「一緒に逃げようって言われて、俺が断ったから」
ピーター「なぜ?」
ニール「あんただよ。それにエリザベスやサラも。ここを愛しているんだ」
ピーター「モジーは?」
ニール「モジーもきっと愛しているよ。だからきっと今、迷ってる」
ピーター「連絡を取る方法はないのか?」
ニール「一つだけあるよ」

ニールは、伝書バト屋に向かい、モジーの愛鳩エステルに手紙を括りつけて空に放つ。
鳩は森の中で身を潜めるモジーの元へと飛んでいく。そして手紙を読んだモジーは、FBIへと赴く。
財宝を渡してエリザベスを取り返そうと言うピーターに対し、それをするとエリザベスの命が危ないとモジーとニールは主張する。

三人はケラーから主導権を奪うために、計画を練る。
モジーがお宝を隠しているコンテナ倉庫をケラーに明かす。しかし、そこで別の事件を起こして警察に通報し、警察が現場保存で規制線を張っている間はケラーが宝を盗めない状況にさせて、時間を稼ごうと考えたのだ。
ケラーにお宝の場所明かした三人。予定通り、警察がやって来て、すぐには宝が盗み出せない状況になる。
しかしケラーは一刻も早く財宝が欲しいと苛立ち、四人で財宝を盗みだそうと言い、ニールの部屋で計画を考え始める。

一方ジョーンズとダイアナは、エリザベスの居場所を当たっていた。
犯人の足跡に、特徴的な花粉が残っていたことに気が付いたジョーンズは、そこを中心にエリザベスを捜索するように指示を出す。

ニールとケラーのたちは警察がうようよしている倉庫へと、軍を装ってやってくる。
そしてまんまと財宝を盗み出すことに成功したようにみせかけるが、ケラーはニールを裏切り、襲い掛かって気絶させる。

その頃、エリザベスは、見張りの男が居ない間に、窓からの脱出を試みていた。
指輪で窓に傷をつけで、強化ガラスを割ることができたエリザベス。ちょうどそこへ、ジョーンズたちが救出にくる。

エリザベスの無事が伝わり、安堵するピーターとモジー。しかし、ニールと連絡が取れなくなったことを心配していたピーターに、
エリザベスはニールを優先してと伝える。

ニールが目覚めたのは、トラックの荷台だった。
その場を脱するために、トラックの荷台から、財宝を道に落としていくニール。ケラーは慌ててトラックを止める。
そして二人はもみ合うが、ケラーの腕力が勝り、ニールは倒れてしまう。
そこへピーターが駆け付けて、ケラーを制圧しようとするが、ケラーもなかなかしぶとい。

ニールはケラーの落とした銃を手に、慎重に見定めながら、銃弾を放つ。
足を捕らえた弾丸に、その場に倒れ込むケラー。

ニールは財宝を盗んだことが露見し、逮捕覚悟でFBIに出勤する。
しかし、なんとケラーがナチスの財宝を盗んだのは自分だと自供していた。それは借金のあったロシアンマフィアを味方につけようとするケラーの計略だった。
その証言もあり、ニールは、ケラー逮捕に協力した捜査官として、刑の猶予がさらに認められる状況に好転していた。

ピーター「俺は、お前が自白しようと覚悟を決めてくれただけで嬉しいよ」
そこへダイアナが重要な書類を持って現れる。
連邦保護監察局から、ニールの減刑についての審問会が開かれる通知だった。
すなわち、ニールの足枷が取れるかもしれないということ。それをきいたニールは目を瞠った。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ケラー超悪い奴だし、頭いい奴ですね。
結局ロシアンマフィアにゴマをすったということですな~。
シーズン3の懸案事項だった「ナチスの財宝」に関してはこれで一件落着。
これからのミソはニールの審問会に関することなんでしょうね。
すんなりいかない匂いがプンプンですが、審問会に向けてニールはどんな行動を起こすのか楽しみです。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.