FC2ブログ

SUPERNATURAL S4E17【ハンターライフ】

シーズン4エピソード17【ハンターライフ】のあらすじ&最後までのネタバレです。

自分が第一の封印を破った張本人であると知らされたディーンはショックを隠し切れない。
自分以外の救世主を捜せとカスティエルに言うが……?

まさかのパラレルストーリー展開でスタートです。ではさっそく。
ディーンとサムはそれぞれ、同じ会社で管理職とサポートセンター職員として働く他人だった。
なぜか過去の記憶があいまいで、サムはディーンのことをどこかで見たことあるような気がするも思い出せない。
エレベーターで出会った二人。サムはディーンに声をかけるが、ディーンからは軽くあしらわれてしまう。

規則正しい生活に、ばりばり仕事をこなすディーンは今の生活に不満もない。
サムは何か違うような違和感を覚えながらも毎日を過ごしていた。

サムは時折夢を見ていた。それは自分が別人で、悪魔や吸血鬼などを狩っている夢だった。そして、そこにはディーンの姿もあった。
ディーンに対しての既視感はそれだったのかと気づくが、伝えることも出来ず、どうしようもない。
ディーンも幽霊などの同じ夢を見ているのかもしれないと、エレベーターで遭遇したディーンに声をかけるが、あまりプライベートなことは話さない方がいいと忠告される。

そんなある日、同僚のポールが、人事部からのメールを受信して呼び出しを食らってから様子が一変したことにサムが気づく。
そして自分のミスで一日分のデータが吹っ飛んでしまったことを気に病み、ポールは食堂で自殺してしまう。
騒然とする社内、そこでディーンとサムは再び顔を合わせる。

ポールのことが気になった二人はそれぞれに調べていた。ポールはあと2週間で定年退職する身だった。
たった一度のミスで自殺するとは考え難いと疑問を持ったサムとディーン。

サムは同僚のイアンもまた、人事部からのメールを受け取ってから様子が変わってしまったことに首をかしげる。
そんなイアンを仕事のことで呼び出したディーン。
業務実績の数字が間違っているから訂正してくれと優しい口調を指示したつもりが、イアンは取り乱す。
そしてトイレに駆け込んで、ディーンの目の前で、首に鉛筆を刺して自殺してしまう。

ディーンはサムを呼び出し、ポールとイアンの死についての疑問をぶつける。
そして二人は幽霊によって自殺に追い込まれたんじゃないかと考えた二人。
まずは共通する「人事部から来たメール」について調べると、二人が呼び出された部屋は人事部ではなく倉庫だった。

さっそく調べに向かうとそこには別の従業員が呼び出されていたところだった。
サムがドアを蹴破り、従業員を襲う霊をとっさに掴んだスパナで追い払ったディーン。

無意識に動く身体に、サムはますます違和感を覚える。実は前に同じことをやったことがあるのではないかと言い出す。
そして今の自分はなんだかしっくりこないのだと言い始めるが、ディーンはそれを否定する。

しかし乗りかかった船、幽霊退治をしようと二人は方法を調べ始める。
行きついたのは「ゴーストフェイサーズ」のHP。そこでノウハウを学び、今回の幽霊の正体が創業者の霊であることを突き止める。
塩や鉄を準備して、創業者の遺品を燃やしに向かった二人。
案の定、創業者の霊が二人を妨害するが、連係プレーで霊を退治することに成功する。

幽霊退治を生業にしないかと持ち掛けるサム。
今の自分はこれではない、きっと別の人間の記憶を植え付けられたんだとサムはディーンを説得するが、全く聞く耳を持たない。
しかしサムは現実が受け入れられず、職を辞める。

そしてディーンも上司との面談の中で退職を申し出る。
自分の中でふつふつと芽生え始める違和感をぬぐうことが出来なかったのだ。
それを聞いた上司は突然、ディーンの記憶を戻す。上司の男は天使に乗り移られていた。
その名はザカリア。カスティエルの上官だった。

彼はディーンとサムに別の記憶を植え付けたうえで、本能でハントするかどうかを確かめたかったのだと言う。
ザカリアの言う通り、サムもディーンも互いにジョンが父親だったからという血筋関係なく、自らの意思でハンターになる道を選んだ。
人を助けるために決してあきらめず、投げださない。
だから、この世の終わりも止められる。大丈夫だ、とディーンを諭す。

潔く運命を受け入れろ、と迫るザカリア。ディーンは何も答えぬまま。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

なるほどね~とザカリアの言葉をそのまま受け止めてしまった私
(きっとあとで、天使たちの策略だ~とかで、どんでん返しされるんだろうよ)

スーツ姿のディーンよかったな~イケメンすぎて画面がキレイだった。
あと、ゴーストフェイサーズねwああいう細かいところで過去のエピソードとチャネルされるのが面白いわ。
パラレルワールドの醍醐味と言いますかw真面目に不真面目やってんな~と。
ますますスパナチュの世界観が好きになりました。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.