FC2ブログ

SUPERNATURAL S5E5【蝋人形の館】

シーズン5エピソード5【蝋人形の館】のあらすじ&最後までのネタバレです。

離れ離れで生活していたディーンとサムは再び二人で狩りを始めることになりますが……?
===
キャルという男がジェームズ・ディーンの愛車リトルバスタードを手に入れ、親友のジムに見せびらかす。
エンジン音をビデオに撮ろうと言い出したジムがカメラを取りに家の中に入ると、突然のエンジン音と共に衝撃が走る。
急いでキャルの元へ向かうと、車はそこに停まったままだったが、キャルはフロントガラスに頭をぶつけて亡くなっていた。

事件の捜査を始めた二人。
サムは、もっと大きな事件を追うべきではと提案するが、ディーンは「久しぶりの二人の狩りだから、まずは手ならししよう」といってサムを納得させる。

ジムに話を聞きに行くと、ジェームズ・ディーンの呪いだと言いだす。
さっそく事故車を見に行き、エンジンの型番号をサムに調べさせるディーン。しかし、その番号は、ジェームズ・ディーンの車のものとは一致せず、偽物だと分かった。

その夜また別の事件が発生する。大学教授が何者かによって殺害されたのだ。
ハウスキーパーの証言では、犯人は背の高いシルクハットをかぶり、ひげが生えていたという。
まるでリンカーンみたいだ、とディーンが言うと、「まさにその通りだ」と家政婦は言い、二人を驚かせる。

モーテルに戻った二人は、事件を見直し始める。
するとディーンは、ジムが残したキャルの事故当時の映像にジェームズ・ディーンそっくりの影が映り込んでいることを発見する。
またサムは、殺された大学教授がリンカーンを専門に研究していた人物だと突き止める。
ディーン「二人とも熱狂的なファンだったってことか。その相手に殺された、と」
サム「そういうことだね」
ディーン「でもなんでこの街なんだ?」
さらに調べを進めると、この街には「蝋人形館」があることが判明する。

さっそくそこへ向かうと、展示されている蝋人形の副葬品の一部には本人の遺品が含まれているという。
おそらくそれが問題なのだと気づいた二人は、夜にそれらを回収する計画を立てる。

準備を整えたサムがモーテルの部屋に戻ると、ディーンはボビーと電話中。
サムを「不肖の弟」と言っている場面を聞いてしまい、サムは悲しむ。
勿論事実であることには違いないが、このままの関係性ではうまく二人でやっていけないと抗議するサム。
しかしディーンは、「指示は俺が出す」と言って受け入れない。それくらいのことをしたんだ、とサムに反論する。

深夜、蝋人形館へと忍び込んだ二人。
それぞれの遺品を燃やそうと探し回っていると、サムが突然ガンジーに襲われる。
ディーンが遺品の眼鏡を燃やして事なきを得るが、腑に落ちない様子のサム。
今までの幽霊は遺品を燃やせば、うめき声をあげたり、炎に飲まれたりして消えたというのに、今回の幽霊はあっさりと姿を消してしまったことが不思議だったのだ。
気のせいだろうとディーンは言うが……

ディーンのサムに対するぞんざいな態度に、サムは再び抗議する。
自分がルビーと組んだのは、「いつまでも子ども扱いする兄から逃げたかったから」とディーンに伝える。
対等に扱ってほしいと訴えると、ディーンは渋々了解した。
そこへ保安官局から電話がかかってくる。

サムに睨んだ通り、事件は解決していなかった。
パリス・ヒルトンに襲われたという女性があらわれたのだ。
再度事件を洗い直し始めた二人。

サムは被害者の遺体を調べていた。すると遺体は大量の失血があり、体内からは種を発見する。
その種を調べると、アメリカには存在しない種で東欧の森に生えている植物だった。
その森には異教の神レーシーが宿っており、崇拝者の血を吸い、代わりに腹に種を入れるらしい。

再び蝋人形館へとやってきた二人はパリスヒルトンに襲われる。
しかし縄抜けでかわし、鉄の斧で首を切断。レーシーを退治することに成功する。

事件が終わり、ディーンはサムに謝る。
サムを監視することに終始して、心を傷つけていた、と。
ルシファーの器であること、ミカエルの器であることは変えられないが、未来を変えるために戦い続けよう、とサムは答える。
そんなサムにインパラのカギを渡すディーン。再び二人が対等になった瞬間だった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

パリスヒルトンの顔をちゃんとみたのははじめてかも~

再び、二人の狩りが始まりました。
ずっとうっぷんがたまっていたサムもディーン胸の内を言えたということでしょうが、ディーンの気持ちも分からんでもないねえ。
めちゃくちゃサムのこと大事に思っているけど、めちゃくちゃツンデレだから、優しくは出来ないんだろうなあ。
優しい兄ちゃんじゃなくって、カッコイイ兄ちゃんでいなきゃいけないと思っているからだろうけど(勝手にそう思ってる)

サムのやったことはどうもできないし、何より家族が大切なディーンにとっては、とてもショッキングな出来事だったはず。
それでもやはり、サムのことが一番大切だから、そばに居ないといけないと思ったんだろうね。
くう、めっちゃ兄弟愛。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.