FC2ブログ

ホワイトカラーS4E8【刑務所から来たハンター】

シーズン4エピソード8【刑務所から来たハンター】
ネタバレありのあらすじ&感想をまとめています。

久しぶりS2のラスト以来?の彼女の再登場です!

とある古美術品の窃盗団に潜入していたニール。
その窃盗の依頼主として浮上したのがアレックスだったのだ。彼女はギリシャの刑務所にいた。
2週間前に出所し、今回の窃盗の計画をたてたのではないかと疑っていたピーター。
ニールに、アレックスに会いに行くように指示を出す。

一方でピーターはニールがひそかに会っていた男についてダイアナに調べさせていた。彼女の調べによると、男の名前はサミュエル。その人物こそ、サムだとピーターは気づく。
引き続き内密に追って欲しいとダイアナに頼む。

ニールはアレックスに手紙を送り、反応を待っていた。
自宅へ帰ってきたニールはモジーと共に届いていた郵便物を確認する。そこには何とエレンからの荷物があった。
30年前にエレンが保安官局に預けたビデオだった。デッキを持っているから明日一緒に見ようと提案するモジーに対し、
ニールは「サムと二人でみる」と言ってきかない。
モジーはサムを信じて大丈夫なのかというが、ニールは取り合わない。

その日、アレックスが訪ねてくる。しかし事件に関しては何も話すことはないと言われてしまう。
ピーターにそのことを伝えると、第二の男が登場したと言われる。男から封筒を受け取っているらしいアレックスの姿が写真に写っていた。
ピーター「もしかしたらこの男が黒幕かもしれない」
ニール「だとしたらアレックスは逮捕しなくてすむ?」
ピーター「まあ余地は与えられるだろうな」
ニール「分かった。今日ランチするから、男のことを探ってみるよ」

ピーターが家に帰ってくると、そこにはエリザベスとモジーが。
モジーはニールの現状を報告に来ていた。
ピーター「どうしてお前がいるんだ?」
モジー「ニールがエレンから30年前の証拠品のビデオを受け取ったけど、サムと二人でみるって」
ピーター「それで、やきもちか?」
モジー「違うよ。ただ、こんなことはいいたくないけど、ニールを守れるのは俺たちだけだから」
ピーター「サムは信用できないか?」
モジー「まだ分からないけど、用心にこしたことはないだろう?」
ピーター「まあな。実はこっちも調べている。しかし情報はない」

ニールはアレックスと食事に行き、いい雰囲気に。そのまま封筒を探すためにアレックスの滞在するホテルへ向かおうとするが、アレックスはなかなか部屋へ向かわない。
その頃なんとホテルにモジーの姿が。
モジーはピーターが持っていたアレックスの捜査資料をサムに関するものだと思い込み、サムがホテルに滞在していると思って侵入していたのだ。
慌ててピーターが向かい、なんとか場を収拾させる。そして封筒も無事に発見するが、ニールはなぜモジーが居るのか理解できない状況に。
そして、モジーがニールを心配してサムについて調べようとしていたこと、ビデオの存在をピーターに漏らしたことに激怒する。

封筒から見つかったDNAからアレックスの依頼主が判明する。ギリシャの観光文化局のスピテリという男だった。
アレックスはニールがFBIの指示で動いていることに気づいており、スピテリの依頼を断るのではないかと捜査員は思っていた。
スピテリ逮捕に向けて、アレックスを説得するようにと指示するニール。最初はサムの件もあって反抗的な態度をとるが、
ピーターの強い言葉に、渋々OKを出す。

自宅にアレックスを招いたニールは彼女からスピテリとの出会いを聞く。
彼女がギリシャの刑務所に服役しているとき、スピテリが「他国のギリシャの財宝を盗んで持ってくれば、景気を短くする。しかし断れば、一生外には出られない」と脅してきたのだと言う。
アレックスにFBIと協力してスピテリを逮捕しようと持ち掛けるニール。

ピーターはニールにサムの件について謝り、なんとか仲直りする。
アレックスと共にギリシャ財宝を盗む計画を立てたことを報告したニールは、さっそく実行に移す。
スピテリの依頼通りに盗みを働いていたが、そこへNY市警が現れてニールは逮捕されてしまう。

ニールが潜入捜査中に二度も逮捕されてしまうという珍しい状況にピーターは不信感を覚える。
ピーター「もしかしたら、これは作戦なのでは?」
ニール「たしかに1回目に逮捕されたときは、窃盗中に不審者がいるとかで警察に通報があったらしいけどいなかった」
ピーター「今回もアレックスが?」
そんなことをして何になるのかと考えていると、二人同時にあることに気づく。
それはNY市警が盗まれた財宝を1か所の倉庫へ保管しているということだった。

美術館から直接盗み出すことがむずかしいと考え、事件をわざと明るみにすることで警察に証拠品として財宝を保管させ、
美術館よりも警備の甘い保管庫から盗み出して、スピテリに渡すのではないか、と考えた二人。
そのためにわざと警察に通報するというアレックスの作戦に気づいたが、時すでに遅し。
彼女は警察の倉庫から財宝をお盗み出し、スピテリには渡さずに逃亡したあとだった。

その夜、ニールが自宅に帰るとそこにはアレックスが居た。
最後の別れを告げに来たアレックス。だましだまされ、昔のような関係には戻れないのだと残念がるニール。
これが今のじぶんたちだから、とアレックスはキスをして立ち去る。

ニールはピーターの家にやってきた。手にはビデオを持っていた。
ピーター「来てくれて、よかった」
モジー「俺たちを選んでくれてよかった」
ニール「信用できる相手が、誰かを考えたんだ」
その言葉に笑顔になるピーター。

ニール「もしこの内容が公表したいような内容なら、マスコミに渡すはずなのに、僕のところに来たってことは……きっと三人で見るべきなんだって」
ピーター「いいんだな?」
ニール「ああ」
そしてビデオは再生されるが……

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アレックスちゃんさようなら
ポッと出てきて、サッと去っていくね。
長いシーズンものだと、こういう登場ができていいなと思う。日本でも某ドラマとか長ーくやってるけど、基本的には卒業だもんね。
死んだりしてさ。死なれると、その後を妄想できないから結構つらいんですよね。私みたいな妄想野郎にとっては。

さて、ちょっぴり喧嘩したニールとピーターですが、なんとか修復~よかった。
ビデオの中身が気になります。
シーズン4も中盤までようやく到達……道のりは長い!

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.