FC2ブログ

Ep1【自殺ですね?】

漫画版をちょっと見たことがあって、実写化にあたり「野間口さんじゃないのか」論争を巻き起こしたこの話。

正直、見た目も雰囲気も野間口さんなんだけど、マボのことは結構好きなので、独自色のあるシ村さんが見られるのではないかと。
ちょっと期待したので録画して観ました。
途中でリタイアするかもしれないけど、とりあえず。

ネタバレありのゆるーいあらすじと、感想をまとめています。

見知らぬ場所で目を覚ました三樹。そこは死役所だった。
総合案内として働くシ村に声を掛けられて、自分が殺されたことを思い出す。
他殺課へ向かった三樹は、そこでイシ間という職員に「犯人の女に復讐したい」と訴える。

そのころシ村は中学三年の鹿野という男の子に声をかけた。その子の足は曲がっており、自殺したのだと思ったシ村は自殺課へと連れて行く。
成仏するには「成仏許可申請書」に具体的な自殺理由を書かねばならない決まりだった。
ためらいつうも書き始める鹿野。しかし陰湿ないじめや、無関心な両親のことを思い出し錯乱してしまう。

ゆっくりと書いていけばいいよ、とシ村に言われ落ち着きを取り戻した鹿野。彼は遺書を残さずに死んでいたが、机の上に日記を置いたと証言する。
シ村はそれを確認すが、遺書がなければいじめた相手も、無関心だった両親も、自殺の原因が分からないかもしれないとシ村が告げる。
両親は離婚し、母はつい最近再婚していた。義父ともあまり関係がうまくいっていないことも自殺の要因の一つだった。

一方他殺課へ向かった三樹だったが、データが存在しないと言われ、処理をしてもらえずにいた。
困っているとシ村に声を掛けられる。本当に他殺なのかと再確認された三樹は、シ村を突っぱねる。

鹿野は手続きの途中で退席し、階段で一人、自殺した時のことを思い出していた。
そんな中、鹿野はある人物に出会う。それは自分をいじめていた牛尾だった。
彼の存在に驚く鹿野。牛尾は鹿野に気づき、殴りかかる。
牛尾は、鹿野の義理の父に車で轢き殺されていたのだ。その事実に言葉を失う鹿野。

成仏の手続きをしなければ、冥途という暗闇を一生さまよい続けるという条例を提示するシ村。
牛尾は鹿野に「お前は一生さまよってろよ。俺は天国に行く」と吐き捨てて立ち去る。

義父はなぜ生前何もしてくれなかったにも関わらず、自分の死後にそんなことをしでかしたのか鹿野は理解できなかった。
するとシ村は「何もしなかったのではなく、何もできなかったのでは?」と言う。
その言葉に、もう一度義父に会いたいと言い出す鹿野だが、それは叶わないとシ村は言う。
ならば天国に行って義父を待つというが、それも不確かで、天国に行けるか分からないとシ村は答える。

その言葉に疑問を持つ鹿野。牛尾が先ほど「天国に行く」と言っていたのを思い出した。
シ村「あの牛尾さんが天国に行けるかはわかりません。悪質な強要、傷害、間接的な殺人。地獄行きの要素はたくさんそろっていますからね」
鹿野「なんで教えてあげなかったんですか?」
シ村「訊かれなかったんでね」

その頃、成仏の扉の前に立った牛尾。扉が開き、天国はどんなところなのかと夢見ながら歩みを進めるが、そこは黒い煙漂う地獄だった。

鹿野は、手続きの最後に、シ村に義父への伝言を頼む。
鹿野「「もっといろんな話がしたかった」と伝えてくれますか?」
シ村「かしこまりました。お客様は仏様ですから」
鹿野「ありがとうございます」

成仏の扉の前に立った鹿野に対し、シ村は、現世のすべてを受け入れるようにと伝える。
そうすれば生まれ変わることができると言い、最後の書類を差し出す。
その書類に名前を書き込んだ鹿野は、シ村に見送られて成仏の扉の向こうへと旅立つ。

その頃三樹は、死刑課の存在に気づき、事務所の中に入っていく。
するとこそには職員たちの死亡経歴書が残っていた。死役所の職員はみな、死刑囚だったのだ。
書類を読んでいると、そこにシ村がやってきて声を掛けられる……

≪感想≫
予想外に面白かった。顔の半分ない女性とか再現するんだ~っていう驚き。
あと鹿野役のジャニーズの子(織山尚大くん)がすっごいかわいいかった。演技うまい。

牛尾はやっぱり地獄行ったし、しかもそれを誰も教えないところがみそよね。
訊かれないから教えないっていうのが面白いじゃないか。
仮に聞かれて正直に答えたとして、牛尾が成仏にサインするかって感じだけど。

親子がきちんと向き合えてたら、鹿野くんの人生も、そして義父さんの人生もきっと変わっていたんだろうな……
というモヤモヤ具合もちょうどいい。スーパー勧善懲悪じゃない、すこし消化不良な感じで終わるのがSFぽい。
原理的というか、倫理的に???なシ村のコメントもあるんだけど、合間合間の真剣で真っ当なものもあり、
それがスパイスになっていて、ダークサイド過ぎないバランスになっているなと思いました。

マボのシ村さんはまたこれはこれでありって感じでしたね。よかった。ドラマの雰囲気もとってもいい。
ふわっとしか原作をしらない人間なので、先入観がない分、楽しくドラマを見られました。
シ村やほかの職員たちの秘密?というか過去もこれから明らかになるってのが楽しみになってきました。

あと次回予告に野間口さん出てきて「おおおおおお!!!」ってなりました。
理想のシ村と、新しいシ村の競演。(共演はしないだろうけど)ちょっと楽しみ~

というわけで、ここまで読んでいただきありがとうございました(^^♪
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.