FC2ブログ

一人反省会【スコーピオン】

民放深夜で8月からスコーピオンがシーズン1から放映されています(関西だけ?)。

面白いと聞いていたのし、シーズン1から放送されるし、試しに見てみようと思って録画していました。
旧作はどうせタダなんだし、TSUTAYAで借りればいいんじゃない?とも過ったが、きっと借りないと判断して。

そろそろ観始めないと録画容量を圧迫しているな……と焦って視聴を開始してみたところ、
ええ( ^ω^)……はい。S1E1でリタイア。

しかし、なぜ?面白いのに!?ということで、何がリタイア原因なのかを、一人で反省したいと思う。(ドラマが悪いわけではない)
何事も自己分析が必要だよね。
まずここで私が好きなシチュエーションを羅列してみよう。
・バディもの
・ミステリー、ホラー、サスペンス、アドベンチャー
・勧善懲悪
・コメディ過ぎず、シリアスすぎず
・美形男子居たらテンション上がる
・恋愛要素はメインに要らない

私、シャーロックホームズとワトソンが至高の人間です。
よし、自己分析スタート。

<3行でまとめるストーリー>
天才集団のソシオパス4人が集まって会社経営、社会性の欠如から儲けは出ない。
そこへ国のお偉いさんがやってきて、能力を買われて協力要請される。
到底理解できない方法で華麗に問題解決。これからも人々を救うぞ!

シーズン1、一話目だからもちろん人物紹介がメインなわけで。目まぐるしい展開ではありました。
しかしちゃんと、ちゃんと観ました。なのに途中から「???」になって、ぶっ飛んでしまった。

何で「????(キャパオーバー)」になったのだろう。
自分の好みの観点から、見直してみよう。

・バディ
キャラクターは面白かった。行動心理学の人が一番好きだったんだけど、全員ソシオパスなのは結構好き。
チームはキャラがバラバラなんだけど、それぞれが「互いしかない」っていうちょっとした絆を感じられたし、良かった。
女性のメカ博士も歯に衣着せぬキャラで面白かった。
チームに仕事を依頼してくるFBI?のおじさんはちょっといけ好かない感じだったけど、きっと2話以降で徐々にメンバーと絆が深まるのかなと。

・ミステリー、ホラー、サスペンス、アドベンチャー
どれでもない感じだったなあ。でも困難に立ち向かうという系は好物だから、ストーリーも気にならなかった。

・勧善懲悪
こちらも同じく、きっと誰も敵わない能力をもって困難を打破していくから、きっと好きな展開。
問題なし。

・美形男子
……主人公にハマらなかった。(これがデカい気がする)
かっこいいんだろうね。ちょっと斜めから入ってくる感じのイケメンでしょうか。
相手を分析しまくって相手に愛想尽かされるっていうソシオパス王道の恋愛破綻パターンをこちらの主人公も経験していた。

・恋愛要素
主人公が無線ルーター切り替えのアルバイトをしに行ったダイナーの女性店員。その息子もソシオパス系。
ここで何やらぷんぷん臭い始めました。

事件解決のために、広い場所が必要ということで、ダイナーへやってきたソシオパスたち。
子持ちのバイトの女性が、ソシオパスたちと交流を開始。(きたきたー!)
そこからあれよあれよという間に、主人公の手伝いでポルシェの助手席に乗って、
空飛ぶ飛行機と並走しながら、ケーブルを受け取る……しかもちょっと仲良くなっちゃって??視線交わしちゃって??
これだ。?????すぎた。

≪自己分析結果≫
まず主人公にハマれなかった。ご本人がかっこいいとか悪いとかではなく、苦手だった。
ソシオパスで知能が高いってのはホームズを筆頭とする「ドラマになる主人公にはありがちなスペック」であるものの、
惹かれる要素が第1話で見当たらなかった。
主人公や主要メンバーにも可愛げとか、弱い部分ってのは後々出てくるんだろうけど。

んでもって見当たらないうちに、第一話から主人公が子持ちのバイト女性と引っ付きそうな予感がぷんぷんしていた。
「あー引っ付くんだろうね」ってもう匂ってた。

その女性が、なんとまあ、一般人なのに飛んでもねえ勇敢さを持ち合わせていて、ポルシェでどーのこーので、頭上数メートル上を飛んでる飛行機に手を伸ばしちゃうんだもの。
おったまげ~!!よ。非現実なのは分かってるんだけど、頭がぶっ飛んでしまった。
そんでもって、この女性の息子もソシオパスって、世のなかどんだけソシオパスよ。
そんなん家族ぐるみで絶対絡むじゃん、ソシオパス集団とこの親子。
この後の展開がソシオパスじゃない私でも見通せた。

一応本当にリタイアしていいんだろうかと考えて、ウィキに縋り付いてみた。
ほとんどストーリーの答えが書いてあった。きっと観ていたら面白くなりそうな予感はした。
きっと面白い。みなさん見てください。
しかし、私はリタイアを決断した。勇気ある撤退!

ホワイトカラーの次は「ハンニバル」が待ってるからね……うん、腐女子だもん。

というわけで自己分析は終了した。
まずは目の前の課題(ホワイトカラーと、SPN)を着実にこなしていこう。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)/
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.