FC2ブログ

ひとりキャンプで食って寝るEp2【磯釣りはひとりの始まり】

第2話です。今日は夏帆ちゃん主演。
ワイルドなキャンプをしてくれるようで、期待してます。

ざっくりあらすじと感想、書いてます。
富士山の見える海辺にきた七子と友人の宏美。
肉を車に積んだまま浜辺の芝生にテントを立てて、肉を取りに戻ると、車のキーを紛失。
友人は肉が食べられないなら帰ると言って帰宅してしまう。

一人、夜の浜辺で鍵を探しつつ、ラジオ片手に散歩を楽しむ。
帰ってしまった友人のSNSを見て「肉を食べている」ことを知り、ふーんと思いつつ就寝。
翌朝、磯釣りをしている人を見かけ、七子は話しかける。
仲良くなった夫婦の好意で釣りに挑戦してみると、なんとカサゴを釣り上げることに成功。

唐揚げにするとおいしいと聞いて、さっそく調理をしてみる七子。
衣をつけて揚げた魚を頬張りながら海と富士山の絶景を楽しむ。
携帯を手に取ると、友人が車のキーを持っていたと謝罪の連絡が入っていた。

車に乗って海辺を走っていると、地曳網漁をしている場面に遭遇。七子と友人の宏美も参加して、海の恵みを目の当たりにする。
七子は一人キャンプを始める決意を固めるのだった。

≪感想≫
しょっぱなが愚痴っぽいですが、夏帆ちゃんのキャラが(私の中で)意外で、ついていけなかった(特に前半)
勝手にか弱い?あんまり気の強いイメージのない?感じで想像していたけど、
結構な口の悪さと、あっけらかんとした感じのキャラクターで、頭が混乱。
まあ一人でキャンプするくらいの子だから、設定としてモジモジ系女子ではないのだろうと考えればわかるはずが……
夏帆ちゃんは可憐でおとなしいキャラ付けしすぎてた(いつか見た映画の影響が抜けきれない)

ワイルド調理、私も大好きなので、カサゴの丸揚げおいしそうだった~今度やってみよーカリッじゅわ~がたまらん。
音の暴力や!あんなん、食べたなるやろ!!!というね。
まあ、油ものの調理は自宅では絶対にしないので、誰かの家でやろう(迷惑)

夏帆ちゃんは左利きなんだな。包丁は右手だったけど?
というところが気になって終了。

来週は再び三浦さんが主演。なにやらジビエをやるようですね。
楽しみだ~

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^♪
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.