FC2ブログ

死役所Ep3【人を殺す理由】

第三話のネタバレあらすじと感想をまとめています。

今回はゲストに三浦貴大さんが出ているので、あの不貞腐れ顔が見られるのが楽しみです。
ではさっそく。
===

死役所の職員はみな死刑囚だと知った三樹は、職員たちになぜ人を殺したのかと詰り寄る。
そんな時、暴れまわる男、真澄に遭遇する。彼は「店に戻してくれ」と叫んでいた。
自分が死んだことに愕然とする真澄は、「なぜ自分まで殺されなければならないのか」と絶叫する。

彼は12年前に父親が、自ら経営する定食屋で殺されていた。
真澄自身もまもなく子供が生まれるから、何とか現世に戻りたいとシ村に懇願する。
他殺課で真澄が死ぬまでの経緯をたどっていると、悲しい事実が明らかになる。

そして「殺された」と言って死役所をさまよったままの三樹の死の真相も明らかになる。

真澄の父を殺した犯人に真澄も殺されたことが判明するが、現世に戻ることもできないことに納得し、
自分が死んだことが受け入れられないまま成仏の扉の向こうへ旅立つ。

三樹は、職員たちの前で「死」について語り始める。
今だ成仏しない彼女を職員たちは心配と好奇で見守る。
彼女は自分の死の真相に気づいていた。
大学生だった彼女は飲み会ではじけすぎてアルコールを大量に摂取。「殺された」のではなく、「急性アルコール中毒で死亡」したのだ。
先輩にたくさん飲まされたから「殺された」と思えば、少しは気が楽になるかと思ったが、それも空しいだけで、
突然死んでしまった自分がやるせないのだ、と胸の内を吐露する。
あなたたちは人の命を奪っていったのだ。その人たちも自分の死を受け入れられていたのか……と職員たちを責める。
優しく社交性もある職員たちがなぜ人を殺したのか、と問いかける三樹。

シ村はどんな罪を犯したのか、と問うが、答えられないと返される。
そこへニシ川が「シ村さんが誰を殺したか、知ったら成仏する気か?」と逆に質問する。
そして、ニシ川は「シ村さんは自分の娘さんを殺したんですよ」と告げる。

≪感想≫
なぜ真澄が殺されたのかは不明のまま。すごくモヤモヤしたまま終了です。
「解決しないパターンもあるのか」という逆を突かれた感じになっております。
或る意味、後味の悪さもコミコミで楽しまないといけないですね。なるほど!

それにしても、三樹さん、アル中かよ!がメインに来すぎた。
そして、彼女にイライラしてしまう女性視聴者なのですが、これは正常なのか。
生意気キャラだとは思うんだけど、なんというか……いい言葉が思いつかない。

ハヤシくんが読んでいる漫画。続編が読めた、と言って喜んでいたんですが、漫画を持って亡くなる人ってそんなにいるのか?
家での突然死とかかな?と真面目に気になってしまった。

イケメン枠のハヤシ君役の人、日経新聞のCMの人ですよね(名前はド忘れ)
毎朝会社の最寄の駅に大きな広告が出ていて、毎日顔を合わせてます。「あ……ハヤシくん」って思いながら出勤してる。
本名調べたのに、忘れてしまった。ごめんね、ハヤシくん(覚える気なし?)

というわけでEp3終了。
三樹はしばらく成仏しなさそうだな。あの子が物語をリードしてくれるんだろうかね?

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^♪
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.