FC2ブログ

SUPERNATURAL S5E12【魂の交換】

シーズン5エピソード12【魂の交換】のあらすじ&最後までのネタバレです。

今回の敵?悪役は、「いかにも」めんどくさそうな若者でした。
顔だけでそう思わせるっていうのも天性のものなのかなと思えるほどです。

例えばハリーポッターの、マルフォイとかネビル?(だったっけ)とか。
悪役顔っていますよね。
===

マサチューセッツのとある町にやってきた二人は、自分たちのベビーシッターだった女性宅を訪問する。
今回彼女の娘が何者かに襲われ、おなかに刻印を刻まれたのだと言う。
二人はその霊を退治するために動き出す。

町のダイナーへやってきた二人は、事件について調べ始めるが、
夜、サムが何者かに襲われて身体と魂が『誰か』と入れ替わってしまう。
入れ替わった相手はゲイリーという、過保護な両親に育てられた少年で、二人が訪れたダイナーの店員をしていた。

ゲイリーの身体に入ってしまったサムは、ゲイリーとして生活することに。
しかし、それは単なる魂の入れ替えではなく大きな企みがあったのだ。

一方サムと入れ替わったゲイリーはディーンに近づく。
そしてディーンと兄弟のようにふるまうが、ディーンはいつもと様子の違うサムに違和感を覚える。
事件の調査のために二人で行動を開始するディーンと、サムの身体に入ったゲイリー。

ゲイリーにはある目的があった。
ディーンの身辺から武器や携帯電話を奪って捨てたゲイリーは、サムの容姿を利用してナンパしたり酒を飲んだりと大人な時間を楽しむ。

一方ゲイリーの身体に入ったサムはディーンに状況を伝えようと電話を掛けるも、ゲイリーに携帯を捨てられているため連絡がロれない。
仕方なくゲイリーとして学校へ通学すると、ゲイリーの友人に睡眠薬で眠らされ、囚われの身となってしまう。

ゲイリーとその友人二人の目的は、悪魔との契約だった。
ゲイリーは呪文を使うことができ、大金欲しさにディーンの身差し出そうとしていたのだった。
ゲイリーは入れ替わりの呪文を使ってサムになり切り、ディーンに近づき、居場所を悪魔に知らせることで願いをかなえようとしていた。

ゲイリーの友人からそれを聞いたサムは、計画を止めようと説得をする。
悪魔から報酬を得るということは代償を求められるのだと説明するが言うことを聞かない。
そうこうしているうちに一人が悪魔を呼び出す呪文を唱えてしまい、悪魔が降臨。
ディーンの居場所を伝えて、見返りを要求するが、悪魔は礼だけいって友人を殺す。

その頃ゲイリーはディーンを殺そうとしていたが、サムの様子がおかしいことに気づいていたディーンによって逆に捕まる。
しかしディーンを殺そうとモーテルへとやってきた悪魔によって、形勢は逆転。
悪魔はディーンを殺そうとし、ゲイリーに何が見返りに欲しいかと尋ねる。
するとゲイリーは「「魔術が欲しい」とねだる。
それを気に入った悪魔は、ならば私よりも位の高い悪魔に直接あって、願いを言うようにと伝える。

するとゲイリーは怖気づき「それは嫌だ」と拒む。
ゲイリーはディーンに情が少し湧いており、結局悪魔祓いの呪文を唱えて悪魔を追い返す。

その後、サムと入れ替わる儀式を行ったゲイリーは、
ディーン、サムから「次同じようなことをしたら殺す」と脅されて、元の生活に戻ることを決意するのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ディーンとサムはいつも追われてますね~天界からも、地獄からも大人気です。
ディーンには相手がサムの容姿で見えているから、性格がちょっとおかしいな~と思うくらいで、
見破れないんですね。本当のサムの留守電を聞くまでは。

それにしても、この悪ガキたちは悪魔に兄弟を売って財産を得ようとしていました。
さらにゲイリーはサムの容姿を利用して年増の女性を口説いてベッドに入ろうとしていたし。
確かに、ゲイリー本人はさえない見た目ではありましたが。
子どもっぽい願望(大人へのあこがれ)があったんですねえ。

最後に勝手に入れ替わられたサムがゲイリーに向かって、「(ゲイリーの友人)あの子はお前に気がある」と、
嘘を吹き込むシーンがありました。
そういうさらっとひどいことをするサムが結構好きです。
ゴーストフェイサーズに対してや、自分にウザがらみしてくるやつらに、いかにもいいことをしているようなそぶりで、
嘘をついて一矢報いるってのがいいですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.