FC2ブログ

トランスポーターS1E1【父の秘密】

トランスポーターのドラマ版がBSで放映されていたので、お試しで録画。
映画版は全作視聴してかなりハマったので、ドラマ版も期待値が高いです。

映画版のジェイソン・ステイサム(顔は別として)のキャラがいい。
悪いことしてるのか、いいことしてるのか、スレスレで掻い潜って生きてる男がかっこいい。
あと警部ね。警部が一番好きなキャラ。
家改造してるのとかもかなり好きだった。勧善懲悪ものは、正義が必ずしもバキバキの正義じゃないのがいいんだな。

訳アリ依頼品を何でも運ぶ天才的な運び屋の男のお話。
というわけで、ぬるいあらすじと感想。
===

今回の依頼品はデリアという娘。
滞在先のベルリンから父親の居る屋敷までの簡単な道のりだったが、そこへ彼女を誘拐しようとする怪しい男たちの影が迫る。
デリアの父は自身の経営する会社が違法ビジネスに手を染めていることに気づき、国際警察へ告発しようとしていた。
そのころから命を狙われるようになっていたが、それが娘のデリアにも波及して……

無事に屋敷まで連れて行ったフランクだが、途中でデリアと共に襲われてしまったことを報告する。
内通者がいるのではないかと疑うフランク。そんなはずはないと言うが、娘のデリアをアメリカに居る母親の元まで行かせるために、
パリの空港まで送り届けてほしいと頼む。

フランクはそれを了承し身支度を始めるが、そこへ半裸のデリアが…からの♡タイム。

それが終わると、屋敷に侵入者が現れ、ダリアの父を殺す。
目の前で父が撃たれてショックを隠し切れないデリアとひとまず自宅へ連れてきたフランク。
父親から預かった違法ビジネスに関わるデータを仲間のカーラに転送して調べてもらう。

フランクの家にやってきたタルコニはデリアに遭遇。
しかし彼女は詳細を語らぬまま、出かけていたフランクにも黙ってタクシーで空港へ向かう。

途中、ダリアは父の秘書に呼ばれ、ホテルへ向かう。彼女は犯罪組織のグルだった。
捕まってしまったデリアは組織のリーダーに引き渡され、国外へと連れ出されそうになる。
空港まで車を飛ばしてきたフランクは、飛び立とうとしている飛行機のエンジンを破壊。
デリアを救出して、タルコニに協力してもらって警察発表では彼女が死亡したことにする。
追手から解放された彼女は、母の待つアメリカへと旅立っていく。

彼女との別れのキスのあとで、フランクは新しい仕事へと向かった。

≪感想≫
ドドド定番の流れ。ありがたい。様式美すら感じる。

関係ない運びが冒頭に。車でどんちゃん!

本題の仕事の前にタルコニ―登場

本題の事件&レディースとピンクタイム(おっぱい出てたし)

再びドンチャン

勝手な行動で窮地に

フランク登場、一件落着

水戸黄門か、大岡越前か、必殺仕事人か、トランスポーターかっていうシステマティックさ。
安心して観ていられますな。(ほめてます)

てか、タルコニ警部ううううううううう♡会えてうれしい。相変わらず可愛いなあ真ん丸頭で可愛い(2度言う)
しかもフランクに対して疑いの目は持ちつつもあったかい。変わらないスタンス、サンキュー!

あと修理工の人(名前忘れた)と、連絡係のカーラの二人のレギュラーなのね。
いいねえ脇を固める感じの布陣。分かりやすいっす。

途中のベッドシーン以外記憶から吹っ飛んだんだけど。
残ってるのはフランクの胸板の厚さと、タルコニ警部が食べてるブランチ?がすごくおいしそうなこと。
あ、あとは家がキレイ。

それ以外は感覚で楽しかったという以外なし!
声優さんが藤原さんというスーパーダンディボイスでうっとりします。
フランクの顔は、ジェイソンステイサムよりかっこいい気もするけど、おさるさん的な感じはイーブンかなと。
ステイサム氏は大型のおさるさん、こちらの方は小型のおさるさんってことで。

ほんと中身ない感想。
リタイアせずに見られそうだわ。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^♪
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.