FC2ブログ

死役所Ep4【初デート】

死役所Ep4まで来ました。
前回の終わり、シ村が自分の子供を殺して死刑になったと知った三樹。
彼女の成仏期限があと一日と迫っていた。

ざっくりあらすじと、どうでもいい感想まとめています。

===

成仏の期限まであと一日と迫った三樹。
シ村は彼女に成仏か冥途の道かの選択を迫る。
同じ死役所職員のハヤシはニシ川、イシ間も三樹に対し「早く成仏すべきだ」と言うが、三樹はまだ決められないまま。

そんな三樹の前に少女がふらつきながら歩いてくる。
大けがを負った彼女は中学二年の夏加だった。彼女は交通事故課へと案内され、シ村によって申請手続きを受けることに。
申請書を書くにも、大けがのためペンが持てない夏加。
夏加が死んだのは、最初で最後のデート中のことだった。

夏加は同じ中学の片思いの相手智也とデートをする約束をしていた。
初デートに舞い上がっていた夏加はいつものスニーカーではなく、新調した可愛いパンプスを履いて出かける。
デートを楽しんでいた夏加と智也。智也は夏加にハロウィン装飾がなされたボールペンをプレゼントする。
そんな中、靴擦れができた夏加は歩けなくなってしまう。
智也に手を繋いで引っ張ってほしい、と恥じらいながら頼む夏加だったが、智也はそれを断りばんそうこうを買いにコンビニへ向かってしまう。

失意のまま道路わきの車止めに腰を下ろした夏加。
智也に買ってもらったボールペンを触っていると、ふとした拍子に道路に転がってしまい、夏加は焦って道路に飛び出す。
そこへトラックが現れて……

夏加は死んでしまった。駆け付けた智也が最後に見たのは、ぐしゃぐしゃになった夏加の遺体だった。
それを思い出し、夏加は涙する。
夏加は智也に振られていたが、まもなく転校してしまう自分のために、最初で最後のデートをしてほしいと頼んで、
この日を迎えていたのだ。

それを聞いたシ村は、「だとしたら、彼にとって一生忘れられないデート相手になりましたね」と口にする。
それを聞いた夏加はシ村をひっぱたく。
最初で最後のデートで、思いも通じないのが分かっていたが、それでも最後は綺麗な自分のままで終わりたかった。
いつか忘れてしまわれる存在でいいから、可愛い自分を思い出として残しておいてほしかったと、涙ながらに訴える夏加だった。

成仏の扉へ向かう夏加に、シ村は或るものを渡す。
それは夏加が智也に買ってもらったボールペンだった。血まみれだったそのペンをシ村は綺麗に拭いて、夏加に手渡す。
成仏の承諾書にそのペンで名前を書き込んだ夏加は、三樹やシ村の前で「死にたくなかった。お母さんに会いたい」と嗚咽する。

彼女を見送った後で、三樹は自分の成仏について考えていた。
そしてシ村がなぜ人を殺したのか、ほかの職員たちの経歴が気になった三樹は死刑課へ向かい、一人一人の資料を読み始める。
シ村の資料を読み始めた三樹は、彼の人生と死の経緯を知り、涙をこぼす。

三樹は成仏することを決意し、ハヤシの立ち合いの元、申請書を記載する。
三樹はハヤシに、「あなたは生まれ変われないのか?」と問うが、自分たちは天国に行く人間ではないから、無理なのではないかと答える。
成仏の心構えが出来たのかと問われ、三樹は、自信はないが過去を振り返ったところでアルコール中毒で死んだ事実は変えられないからと気丈に答える。
そして生まれ変わって、イケメンの彼氏を作るのだと明るく答えた。
ハヤシは「男に生まれ変わるかもしれないっすよ」と茶化すと、そうなれば可愛い彼女を作るのだと三樹は晴れ晴れした顔で答えた。

成仏の扉の前に立った三樹は、シ村に対し、「あなたは成仏しないのか」と問う。
シ村の過去を調べた彼女は、シ村の刑が冤罪によるものだと知ってしまったのだ。
三樹の質問に無言を通すシ村。三樹はそんなシ村のほほにキスをして、成仏の扉の向こうへ入っていく。
去り際に「また生まれ変わったら会おう」と言い残し、彼女は消えて行った。

死刑課のデスクに、自分の資料が開いたまま置かれているのを見詰めるシ村。
そこには三樹の涙で文字が滲んだあとがあった。
そこへハヤシが入ってくる。そして「自分の罪の反省の方法はあるのだろうか」とシ村に問いかけるのだった。

≪感想≫
うーん、悲しいですねえ。初デートかあ、しかも片思いで、やっとつかんだ仮初?のデート。
最後の思い出が最期の思い出ってのが。
自分は綺麗なまま死にたいっていう人は一定数いると思うんですけど、たしかに、思い出の中では綺麗なままで生き続けたいよなあ。
夏加ちゃんの「女の子」としての気持ちと「子ども」としての気持ちとが溢れててつらいー

シ村さんの過去も明らかになりましたね~冤罪だったのか!と驚き。
一瞬だけ、シ村さんの資料が映し出されましたが、静止して読んだけど詳細はまだ分からない。

ドラマ死役所のガイド役的存在だった三樹が成仏したということは、これから役所の職員に焦点が当たっていくんでしょうかね。
まずはハヤシさんから?ということかしら。
三樹と会話をするハヤシさんの優しくてどこか懐かしさを感じているような笑顔?は彼の過去に何かつながるものがあるんでしょうかね。
三樹が成仏したことをきっかけ?に自分の罪と向かい合いたくなったのか、その背後関係も気になります。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^♪
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.