FC2ブログ

ホワイトカラーS5E1【危険な取引】

シーズン5エピソード1【危険な取引】

ネタバレありのあらすじ&感想をまとめています。
シーズン4のラストで、プラと議員を殺害した容疑でピーターは逮捕。
真犯人であるニールの父、ジェームズは自白を拒否して逃亡してしまったところから!
===

ピーターは拘置所に収監され、審理の時を待っていた。
ニールは謝罪するが、ピーターはジェームズが悪いのだからと慰める。

FBIの面々も面会に来るが、ピーターの状況は悪いまま。
ニールとモジーはなんとかピーターを脱獄させそうとするが、そんな中ある人物から連絡が入る。

ニールが約束の場所へ向かうと、そこにはダッチマン(カーティス・ヘイガン)が待っていた。
ニールとピーターが協力して捕まえた最初の容疑者だったヘイガンは、債券偽造の罪で有罪となり服役中。
ただし、その美術修復の技術を買われて、刑務所の外で美術品の修復作業もさせられていた。

ニールに「ピーターを救いたくないか」と尋ねるヘイガン。
自分のためにある盗みをしてほしいと頼まれ、ピーターを逃がすためならばと了承する。
そして、まずジェームズの偽の自白録音をモジーとともに作成する。

ヘイガンと協力してそれを裁判所に提出したニール。晴れて無罪放免となったピーターはFBIに復帰する。
ピーターはジェームズの自白が偽物だとうすうすは分かっていたが、ニールに感謝する。

そんなピーターにDCへの転勤、その布石としてヒューズの後釜として部門長に昇進の話を持ち掛けられる。
その夜ニールに昇進の話をしに行ったピーター。ニールはその話を祝福するが……

ヘイガンからの盗みは、とある金庫から金貨を盗むことだった。
モジーと協力して騒動を起こし、そのごたごたの間に消防士に扮したニールが金貨を盗み出すことに成功したものの、
酸素ボンベの中に入れて持ち出そうと試みたが、消防署にボンベを押収されてしまう。

金貨を回収しなければと焦るニールだが、ピーターがその金貨強盗の事件を調べ始めてしまう。
ニールはピーターと協力しつつ、裏をかいて消防署から金貨を盗み出すが。
ヘイガンに報告に向かうと、今度FBIに保管されている自分の有罪の証拠を消してほしいと新たな依頼をされる。

ピーターは金貨強盗がニールの仕業ではないかと考える。エリザベスに考えすぎだと諭されて、疑念を断ち切ろうとする。
ニールの部屋を訪れたピーターは、自分は捜査員たちが家族同然の存在であるが、
それが大きくなりすぎて、ニールのことを純粋に監督できなくなっているのだと打ち明ける。

そしてニールに新しい足かせを手渡し、ニールはそれを身に着ける。
それは、せっかくモジーが作ったGPS情報をごまかす機械も、使用できなくなってしまうことを意味していた。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

シーズン5始まりました~
久しぶりの登場のダッチマン、こと、ヘイガン。とんでもねえ疫病神。

ピーターは一難去って、ニールとの絆を深めたかと思いましたが、自律の念が強い人なんですねえ。
家族のように大切に思うことで、公平な目でニールと関われなくなっていること、そしてそれが、
自分の破滅をも引き寄せてしまっていたことに気づき、必死にニールと距離を取ろうとする。
それがなんだかとても痛々しく思いました。ニールにもそれが伝わっていて、悲しい。

ヘイガンに巻き込まれたニールとモジー。これからどうなるんだろう。
そしてピーターが管理職になるということは、ニールのお目付け役として新しいキャラの登場???
どんな人が来るのかしら?

さて関係ないけど、
今回のシーズン5でピーターの声がちょっと明るく感じました。イケシュさんの声ですが、とってもハリがあってイケメン。
イケシュさんの声、とても……よい♡

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.