FC2ブログ

SUPERNATURAL S5E20【四つの指輪】

シーズン5エピソード20【四つの指輪】のあらすじ&最後までのネタバレです。

前回の終わりにガブリエルからのヒントを得たディーンとサム。
残り二つの指輪を探しに向かいます。

===

とある街でインフルエンザが大流行。
もしや疫病の騎士によるものではないかと考えた二人はさっそく捜査に乗り出す。

次々とその兆候は各地へ広まるが、手立てはなし。
二人が車で移動していると、突然クラウリーが現れる。

彼がルシファーを殺せるからとコルトを渡し、それを信じてジョーやエレンと共に向かった街で大敗を喫し、
二人は犠牲になってしまった。
それもあってサムもディーンもクラウリーに激怒するが、彼は「コルトが効かないとは思っていなかった」と言い出す。

そして二人に協力したいと申し出て、疫病の居場所を知っているから信じてほしいと言い出す。
サムはクラウリーの言う事など信じられないというが、ディーンはもうほかに道はないと言ってクラウリーと共に行動することに。

疫病の居場所を知っている人間に会いに行ったクラウリーとディーン。
そこは製薬会社だった。流行し始めたインフルエンザの特効薬を開発している会社の副社長が、なんと疫病の手下だった。
クラウリーはむちゃくちゃな方法でディーンを囮に使いつつ、手下を生け捕りにする。
そしてサムの待っているアジトへと戻ってくる。

クラウリーは生け捕りにした悪魔をサムに会わせるのをためらった。
ディーンがその理由を聞いて驚く。その悪魔はサムの旧友だったのだ。

サムは悪魔と対面する。彼はサムとジェシカを引き合わせた張本人だった。
そしてサムは昔から悪魔たちに見守られながら生きてきたのだ、とサムの友人知人の名前を挙げていき、
それはみな悪魔だと言う。
怒りが抑えられなくなったサムは、彼を拷問し、殺してしまう。

クラウリーは彼が死ぬ前に、疫病の居場所を聞き出すことに成功する。
そしてサムとディーンはさっそくその場所へと向かう。

一方クラウリーは突然ボビーの目の前に現れる。
そして、自分と契約しないかと持ち掛けるのだった。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

かなりあっさりあらすじになってしまいました。
忘れたころにクラウリ―ですよ。お前のせいで、エレンとジョーは死んだんだぞ!と怒る私。
お前、コルトで殺せるって言ったじゃん(信じたほうが悪いのか?)

それにしても彼は何故、ルシファーを殺したいのか。
ルシファーが復活すると、自分たち悪魔が一掃されてしまうからそれを防ぎたい、とは言っていたものの、
この人のことはとても信じられそうにない。

疫病の騎士が何を考えているのかはまだよく分かりませんが、
その手下の一人がサムの友人だったというのが悲しいもので、サムの周りには、
黄色い目の悪魔やメグ、ルビー……はまあハンターになってからの交際関係だとしても、
幸せを感じていた普通の暮らしの中の友達も、まさかの悪魔の手下だったわけですね。
ルシファーによるサムの囲い込みが露見して、サムもそりゃキレるわ。

そして最後、ボビーの前に現れたクラウリ―の意図は何なのだろう?
クラウリ―に対してためらいなく銃をぶっぱなすボビーが好きw

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.