FC2ブログ

SUPERNATURAL S6E2【赤ちゃん泥棒】

シーズン6エピソード2【赤ちゃん泥棒】のあらすじ&最後までのネタバレです。

サムが復活、じいちゃんも復活で盛沢山の1話でしたが、なんかサムがおかしい感じするよな~?と思いながらの、
二話目の視聴です。

===

ディーンはリサやベンとともに新たな街へとやってきていた。
悪魔から逃げるために転々と引っ越す、まるで自分たち家族がやっていたような生活をする羽目に。
ベンはディーンの仕事道具である銃を見てかっこいいと触るが、ディーンは凄い剣幕でそれを叱る。
理由も知らされずに引っ越ししただけでも気分がへこんでいるベンは部屋でふさぎ込む。

ディーンの仕事に理解のあるリサは、悪魔退治を応援するが、それでも家族への気遣いはしてほしいと頼む。

今回の敵はシェイプシフターだった。
サムやサミュエルらがそれを追いかけていたが、調べに入った家で拾った赤ちゃんを連れ出して、サムはディーンの家の近くまでやってくる。
そして今回の狩りを手伝ってほしいと半ば強引に誘い出す。

赤ん坊をなぜかシェイプシフターたちが追いかけてくる。
逃げ回る兄弟はモーテルに一時避難し、サムは赤ん坊の父親である男に会いに行くことに。
すると話を聞くと、その子は自分の子ではないと主張する。
妻とご無沙汰の間に、妻は妊娠して出産していたのだった。それを聞いてピンときたサム。

その頃モーテルでは突然子どもが泣き出す。破裂した皮膚。そこには先ほどの姿とは違う赤ん坊が寝ていた。
そこへ保安官が現れる。子どもを返すように要求するが勿論ディーンは従わない。
圧倒的に劣勢になったディーンだったが、そこへサムが現れ射殺する。

窮地を脱し、再び車で逃げるディーンとサム。
赤ん坊をサミュエルに預けることにしたディーンとサム。
アジトへと戻ってきたサム達だが、そこへシェイプシフターが襲い掛かる。
仲間が三人が犠牲になり、あげく取り逃がしてしまう。

サミュエルとサムは、あの赤ん坊が「シェイプシフターの父」だと言う。
その後、ディーンは頭の中にあった疑問をサムにぶつける。
ディーン「モーテルに来た保安官が言っていた、「われらの父」っていうのがそういう意味だったんだな。お前も聞いていただろう?」
サム「え?……ああ、よく覚えてないや」
ディーン「お前は、ここへ赤ん坊をつれてきて、アジトにシェイプシフターが来るのを待っていたんじゃないか?」
サム「何がいいたいの?」
ディーン「赤ちゃんを囮に使ったってことだ」
サム「そんな、違うよ」
ディーン「……だよな」
ディーンはサムの言葉を信じられないまま。

その頃アジトの中でサミュエルは何者かと電話をしていた。
その人物に「必ずシェイプシフターを引き渡す」と約束して電話を切るサミュエル。

家に帰ってきたディーンは、自分がジョンのようになっていくのが怖いと自己嫌悪に陥る。
それを見たリサは「ここから出て行って、またハンターに戻ればいい」と言う。
ディーン「君たちを失いたくない」
リサ「私たちはここで暮らしているわ。だからいつでも戻ってきてちょうだい。生きて、帰ってきて」
その言葉に、再びハンターに戻ることを決意したディーンだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ディーンがハンターに復活ですね。
サムがますます様子がおかしいようにしか思えませんが、まだその種明かしはなさそうです。
「アルファ」と呼ばれる祖を探しているようですが、それを誰に引き渡すのでしょうかね。
サミュエルもずっと怪しい雰囲気を醸し出し続けていますが、それもまだ種明かしなし……と。
ディーンがリサやベンの元から離れてしまうということは、また物事が悪い方へ悪い方へと流れていくんだろうなと。

ディーンがこれからも精神的に殴られる回が続いていくんだろうか( ;∀;)

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.