FC2ブログ

トランスポーターS1E3【未来のエンジン】

一週間間が空いての放映。第三話です。
今週は開始何分でおっぱいが観られるのか、要チェックです。

あらすぎるあらすじと、感想まとめ。
===

自動車の燃費効率を向上させるシステムが発明される。
その開発者の娘、トリーナから試作品をパリのモーターショーの会場まで届けてほしいと依頼されたフランク。
しかし、燃料の売り上げに響くことを恐れた石油会社の社長ユルゲンは、装置の完成を喜んで位は居なかった。

装置の発表を阻止しようとするユルゲン達によって、残されたのはたった1台だけとなってしまう。
彼らの妨害から逃げきって、パリまで届けることになるが……

開発システムを車に実装して走り出したフランク。
しかしエンジンをかけている限り、相手に位置情報がバレてしまう。
パリに近い都市までやってきたフランクとトリーナはホテルに一泊。
からのラブタイム。

そこへユルゲンの手下が現れて、再びパリに向けて走り出すフランクたち。
手下たちに追い詰められて、とうとう車は大破してしまう。

最後の一つだった装置が壊れてしまい、がっかりするトリーナだったが、それは作戦だった。
フランクと友人の自動車整備工ティーダ(ちゃんと名前聞いた)が事前に装置を取り外して、確保していたのだ。

ティーダの協力もあって無事にパリへ到着し、開発システムはお披露目されるのだった。

≪感想≫

開始9分(CMを除けばおそらく7分ほど)で乳頭登場です。今回は小さめのおっぱいです。形と色がいい。
てか、自宅下の海岸へ向かうと、トップレスの女性が泳いでる状況ってどういうこと。
そして見られても動揺もなしってどういうこと。外国ってすごいな。

そして話の内容はほとんどぶっ飛んでましたが、カーチェイスが熱い。
ユルゲンの手下が基本不死身。巻き込み事故多め。

あとトリーナとやっぱりベッドインしてる。
車が暑くて上着を脱ぐ。シャワーを浴びたくなる。ホテルへ行く、そしてセックス。
もうこれは水戸黄門でいう「印籠」だな。
セックスは印籠。

いや~面白い。何も考えなくても見られて、超安心。

てかフランクの声って、野原ひろしなんだね。私がまだクレしん見てた時の、「ひろし」
いまは森川さん?なんだよね。ジョン・ワトソンの声だ~手なるのかな?
どっちも素敵な声よね。
シャーロック、観たくなってきた

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^♪
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.