FC2ブログ

ホワイトカラー S5E8【Tレックスを捜せ】

シーズン5エピソード8【Tレックスを捜せ】

シーゲルの死の真相に少し近づきつつあるFBI。
ニールとレベッカは急接近。モスコーニコデックスの謎が解ける日も近いのでしょうか。

ネタバレありのあらすじ&感想をまとめています。

===

ニールはレベッカに、モスコーニコデックスのパズルを解いて浮かび上がったステンドグラスの模様が、マンハッタンにある教会の物であるということを知らせる。
そのGPS情報を調べていたジョーンズとピーターだが、モスコーニコデックスにまでは行きつかない。
また、シーゲルのFBIバッジから見つかった「クーパー3」の言葉の意味も分からないまま。

ニールもまたそれを追っていたが、モジーと共に調べても分からない。
悶々としつつピーターは、今日発生したカナダからの荷物の強奪事件を調べることに。
盗まれたものは恐竜の卵の化石。

幸いにも物は乗り捨てられたトラックから発見される。
鑑定に回すために博物館へ持ってきたピーターとニールだが、卵以外に「Tレックスの化石」も一緒に運搬されているはずだ、と
学芸員から聞かされる。

家に戻ったニールはレベッカとモスコーニコデックスの謎探しの続きをしていた。
それを不安そうに見つめるモジー。
モジーがレベッカの経歴を調べており、ニールにも見せようとするが、ニールは乗り気ではなかった。

翌日恐竜の事件の捜査が始まる。
元の化石の所有者は三か月前に死亡しており、遺言では博物館に寄贈するようになっていたが、
高額で購入したいと言う希望者が多数いた。
その中から怪しい人物を洗い出し、一人の男に行きつく。
それがフォーサイスという男だった。
一度高額な価格を付けたものの、すぐに購入をあきらめたらしい。
しかしそう言う男に限って、是が非でも手に入れようとするものだとピーターたちは考えた。

フォーサイスに会いに行ったピーターは、恐竜談義に花を咲かす。
展示棚には数々の化石が並んでいたが、そこに大きなスペースがあることに気づいたピーター。
そこにTレックスを飾っているのではないかと考えたピーターは、一旦引き揚げ、ニールとともにフォーサイスが動くのを待つ。

ニールは清掃業者として会社に潜入し、フォーサイスの執務室に忍び込む。
すると空いたスペースには、先住民が使用していたこん棒が飾られていた。
そしてセキュリティのかかった奥のスペースには大量の札束と研究用の器材が置いてあった。

戻ってきたニールとピーターは、ジョーンズとともに先住民のこん棒を調べると、8年前に展示会から盗まれたものだと判明。
しかし時効が既に成立しているため罪には問えない。
FBIが来たことに警戒して慌てて隠したのではないか、とピーターたちは考える。

今回の窃盗も相当高価なものを盗んでいるという点から、以前から使用している窃盗犯を今回も利用したのではないかと考え、
先住民のこん棒が盗まれた時の容疑者をリストアップするとホルトという一人の男が浮かび上がる。

ジョーンズからはもう一つ報告があった。
ニールのGPS情報から監視カメラを探り、女性と行動を共にしていることが判明したという内容だった。
その写真から、美術館の学芸員だとすぐに分かった二人。
ニールがなぜ彼女を親しくなっているのか、まだ分からないものの怪しく思う。

その夜、ニールがあるレストランでレベッカと食事をしていることをつかんだピーターは、
勝手にそこへ合流する。四人で食事をしながら、エリザベスがそれとなくレベッカを引き剥がし、ニールはピーターと二人きりに。
するとニールは「この時間を楽しみたい」と訴え、
ピーターはニールが本気なのだと察する。その場をあとにしようとすると、そこへ自然史博物館の学芸員からSOSが。
博物館に怪しい男が現れたというのだ。

ニールとともに急いで現場に向かうとそこにはホルトが居た。学芸員から卵の場所を聞き出そうとしていたのだ。
二人で協力してホルトを逮捕するが、彼はTレックスの化石がどこにあるのかは知らなかった。
さらにフォーサイスの指示でホルトが盗みを働いたことは証言を得たが、物証がないためフォーサイスを逮捕できない。

フォーサイスに偽の卵の化石を渡し、Tレックスの化石まで導いてもらおうと考えたピーターとニール。
さっそくモジーとニールは化石を作り始める。
そしてフォーサイスにニールが売りに行くが、用心深い彼はCTスキャンを始める。
中には追跡用のGPSを仕込んでいたため、偽物だとばれてしまうと慌てるFBI。

ピーターが機転を利かせて、学芸員がスキャンした本物の画像を用意し、フォーサイスの会社の乗り込む。
そしてばれないようにニールに画像を手渡したピーターはそそくさと退散し、ニールは画像をCTスキャンに転送。
すっかり本物だと信じたフォーサイスはニールに金を渡して、卵を隠し倉庫へと持っていく。
GPSを追ってFBIが到着、突入するとそこには大きなTレックスの化石があった。

その夜ピーターに家に呼ばれたニール。
ピーターとエリザベスはレベッカとの恋を応援していると言う。しかしニールは、彼女に自分が犯罪者であるということを
告げることができないと悩んでいた。
しかしそれを隠されている方が相手はつらいのだと二人から言われ、ニールはレベッカにすべてを話そうと決める。

ジューンからもエールを送られたニールは、レベッカを部屋に呼び、自分のすべてを話す。
レベッカはそれを受け入れ、二人は結ばれる。

翌日、家の外で話し込むジューンと男。なんとその男はヘイガンだった。
ニールがモスコーニコデックスからステンドグラスにまでたどり着いたことを知ったヘイガンは脅しをかけるために
ニールの周囲の人に接触を図っていたのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

レベッカと結ばれちゃった~~~おめでとうなのか~~~??

化石にキャッキャするピーターが可愛すぎちゃって困るんですけど。いつまでも少年の心を持っているんだね。
そしてニールの恋を応援するバーク夫妻の可愛さもなんなの、あれ。マジでペアレンツ。

さて、ヘイガンが徐々にニールの生活を追い込んでいきますね。
お前もお前で調べてたんやな。そこまで行きついたんやな、と感心してしまった。
ステンドグラスを盗み出すって、どうやるのかしら。あのガラスになんの秘密があるんだろう?
全然わかりませんが、まだ二転三転しそうな予感がします。

私のなかでのレベッカへのうさん臭さは消えませんが、ニールには傷つかないようにいてほしいと思います(誰)

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.