FC2ブログ

SUPERNATURAL S6E7【祖父の秘密】

シーズン6エピソード7【祖父の秘密】のあらすじ&最後までのネタバレです。

前回、真実の女神ヴェリタスによってサムが人間ではないと明らかになってしまいました。
ディーンは怒りにまかせてサムをぼこぼこに……
一体サムは何者なのか。
サムに何があったのか、そしてサムを地上に戻したのは誰か、などなど次々と湧き出す疑問に対する答えが
少しずつ明らかになるようです。

===

ディーンにぼこぼこにされたサムはモーテルに連れ戻されて拘束されていた。
目の前にキャスもそろい、サムに何があったのかを調べ始める。

地上に戻ってきてからサムは一睡もしていないと語る。
自分でもおかしいと思っていたが、黙っていたらしい。
サムの身体の中に腕を入れ、魂に異常がないかを確認してみるキャス。するとサムの中に魂がないことに気づく。

魂はおそらくルシファーの檻の中に残されたままだろうとキャスは言う。
しかしキャスもこの状況をどうすることもできず、ディーンはもはや目の前に居るのがサムかどうかということもよくわからない。

サムは飄々と解放してくれと訴え、解放してくれないなら自分で抜ける、と言って簡単に縄抜けしてしまう。
自分を閉じ込めておくことはできないから、心配ならずっと監視していればいいと
ディーンに対して淡々と自分の思っていることを伝えるサム。

まずはサムを地上に戻した人物を探ろうと、ディーンとキャスはサミュエルに会いに行く。
キャスが確かめるとサミュエルには魂が入っていた。
キャスは天界に戻り、サミュエルたちととりあえず狩りを再開することにするが、
サミュエル一家とはどうも馬の合わないディーン。

バンパイアのアルファを見つけたというサミュエルとともに狩りに向かうが、ディーンは女性のグエンとともに後方につくことに。
現場の様子が気になったディーンが見に向かうと、サミュエルはアルファを生け捕りにしていた。
ディーンはそれとなくサミュエルにアルファのことを訊いてみるが、サミュエルは「殺した」と嘘を吐く。

サムと二人になったディーンは、サミュエルのことを問い詰めるが、サムは何も悪くは思っていなさそうだった。
さらにサムは、サミュエルがアルファを捕まえて拷問し、情報を集めていることまで知っていた。
それを耳にして驚くディーン。今までのサムではありえない判断を下していることに怒りを覚え、
魂が消えているから、善悪の判断や直感が奪われているのではないか、とサムを責める。

サミュエルが何か事情を知っていて隠しているのではないかと考えたディーン。
調べようと言うディーンの提案をサムはしぶしぶ受け入れる。
サミュエルがアルファを監禁して拷問している場所まで彼を尾行した二人は、サミュエルが煉獄の場所をアルファから聞き出そうとしていることをつかむ。

しかし尾行してきたことがサミュエルにばれてしまい内輪もめに発展。
そうこうしている間に、捕えていたはずのバンパイアのアルファが逃げ出してしまう。
そしてディーンたちに襲い掛かる。

何とか窮地を脱したディーンたちだったが、そこへクラウリーが現れる。
サミュエルにアルファを拷問させて煉獄の場所を聞き出そうとしていたのは、クラウリーだったのだ。
十字路の契約王から出世して『悪魔の王』となっており、手狭になった地獄を拡張するために、煉獄の場所を探しているのだと言う。
そのために、サミュエルに「ある約束」と引き換えにアルファを拷問させていた。

クラウリーはサムの魂を取り戻したければ、サミュエルの下についてアルファを集めろ、と指示を出して地獄へと消える。
一方で、サミュエルが悪魔と組んでいたことにショックを受けたサムは彼を殺そうとするが、
ディーンがそれを止める。サミュエルも自分の家族だとディーンは思っていたからだった。

クラウリーに従うのは癪だ、とディーンは悩むが、
サムは「自分の魂を取り戻すまでは従うふりをしよう」とディーンに提案し、ディーンもそれに従う。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

へえ~クラウリ―大出世してるやん。
てかここまですべて計算したうえで兄弟を手伝っていたと思うと、狡猾なやつだなと思いますわ。

しかしサムの魂がまだ檻の中にあるのはいいとして、サミュエルが抱えている闇は一体何なのでしょうか。
クラウリ―の手下としてアルファを捜し、生け捕りにして拷問しているということは、
クラウリ―に何かを叶えてほしいってことなんでしょうけども、それはまだ明らかにされていませんね。
大体は察しが付くのですか……それにしてもウィンチェスター兄弟に対する距離がなんとも怪しく思えます。

サムは時々挑発的な態度を取るのですが、ディーンに思い入れがないのと同じくらい、
サミュエルにも思い入れがないことに驚きました。
悪魔と手を組んでいるキャンベルとあっさり殺そうとしていたことにびっくりです。
そういう感覚?はあるんですね。悪魔と手を組むのは許せない、ということでしょうか。
それとも自分をだましていたことに対しての怒りでしょうかね。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.