FC2ブログ

SUPERNATURAL S7E3【小さな恋の物語】

シーズン7エピソード3【小さな恋の物語】のあらすじ&最後までのネタバレです。

久し振りのスパナチュです~!なので簡単に前回のあらすじ。
リバイアサンによってキャスは死亡。
一斉に解き放たれて勢力を伸ばしたリバイアサンに対し、今のところなすすべなし。
ボビーの家は焼かれ、兄弟は重傷。
救急車で運ばれた先の病院は、リバイアサンたちが人間に化けて牛耳るヤバい病院で……

===

ディーンが病院で目覚めると、そこにはボビーの姿が。彼は死んでいなかった。
ディーンは足を骨折する重傷を負っていたが、とにかくリバイアサンが幅を利かせているこの病院から逃げなければと準備を始めたディーンとボビー。
検査室に居たサムとともに何とか脱出するも、リバイアサンはその逃亡に気づいていた。

三週間後、ボビーの家が焼け落ちてしまったため、ルーファスの隠れ家に移り住み、ボビーと兄弟は作戦を練っていた。
自宅にあった本はすべてコピーを残していると言い、それをかき集めてくると言って外出するボビー。
サムは足を骨折して動けないディーンの代わりに食料を買いに出かける。

近くの店で買い物をしたサムは、レジ横の新聞を見て幼少のころに扱った事件を思い出す。

まだサムが学校に通っていたころ、図書館で出会った可愛い女性エイミーに恋をしていた。
その子と親しくなっていったサムだったが、彼女の母親は魔物であり、その親子をジョンとディーンは追っていた。

エイミーへの情から、サムは彼女たちを逃がそうと思ったが、逆に母親に殺されそうになる。
その時、サムを助けるためにエイミーは母親を手にかけたのだった。
それもあって、幼きサムはエイミーを逃していた。


新聞に載っている事件の犯人がエイミーではないかと直感的に感じたサムは、彼女を探し始める。

その頃ディーンは、部屋に食料を置いたまま行方をくらましたサムを心配して捜索に乗り出す。
そして、サムが立ち寄った店で新聞を買ったことを突き止めたディーンもまた、過去の事件の記憶が蘇るのだった。

一方のリバイアサンたちは、サムが偽名で作ったカードが使用されたことをつかみ、追いかけ始める。
リバイアサンの手下はあらゆる人物に乗り移っており、徐々にボビーや兄弟を追い詰めていく。

サムはエイミーを見つけ、事件のことを問い詰める。
すると彼女の息子が病に侵され、それを救うために仕方がなく殺人をしたのだと弁明する。
普段は死人を餌としており、そのために葬儀社に勤めているのだと言う。
サムはその言葉を信じ、昔と同じく情をかけて彼女を見逃すことにする。

サムがモーテルへと戻ると、そこではディーンが待っていた。
事情を話すと、彼女を見逃したことに対しディーンは理解を示す。それが信じられないサム。

翌朝、ボビーと落ち合うために車を走らせるサムとディーン。
モーテルへと到着し、サムはチェックインをする。ディーンは薬をもらいに行くと言って出かけるが、
向かったのはエイミーの居るモーテルだった。

サムの言葉を信じていないわけではないが、自分の中に流れる怪物の血には逆らえない。
「いずれ怪物は目を覚ます」と言って、ディーンは彼女にナイフを刺して殺すのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

サムは見逃してしまうんですねえ。
非情になりきれないのが、サムのいいところであり、悪いことろでもあるなあ。

ディーンはサムに今以上に傷ついてほしくなくて、自分が殺しに行ったんだろうし、
どっちもどっちで優しいんだよね。エイミーが本当に二度と人を殺さないという保証もないし、
ディーンはハンターとして一番正しい道を進んでいったんだなと思います。

ところで今回はリバイアサンの登場シーンが短かったけれど、
まさか手下が、カード会社にまで入り込んでいるとは……!とんでもないことですね。
なぜ偽名で作ったカード情報まで知っているのか、疑問ばかりです。

ウィンチェスター兄弟をそこまで執拗に追いかける意味は何なのだろう?
自分たちが殺されるまえに、息の根を断ってやろうということなのでしょうか。
そしてリバイアサンのボスはどこに……?

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.