FC2ブログ

ホワイトカラー S5E11【愛とダイヤと嘘】

シーズン5エピソード11【愛とダイヤと嘘】

レベッカがデイビッドやヘイガンを殺した可能性が高まり、ニールはショックを隠し切れない。
一体彼女の目的は何なのでしょうか?

ネタバレありのあらすじ&感想をまとめています。

===

証拠がない以上レベッカを逮捕できないため、FBIで捜査に乗り出す。
しかしニールはショックを隠し切れない。
FBIの面々はニールを心配するが、レベッカに怪しまれないためにも捜査に協力させてほしいと申し出る。

レベッカを自分に引き付けておいて、ピーターにレベッカの部屋を捜索してもらう。
そこにはニールやピーターの周囲の人物を調べ上げた資料があった。
それだけでは逮捕理由にならないため、ニールとピーターは彼女にゆさぶりをかける。

彼女の狙いはホープダイヤであることは明白。
それをニールと協力して手に入れようとしているレベッカに対し、ニールはダイヤから手を引くと言い出して動揺させる。
彼女は恋心とダイヤへの野心から、ニールと離れたくないと言うが……
それを逆手にとって彼女から自白を得ようとするが、彼女はFBIの監視に気づいてしまう。
そしてFBIを振り切り逃走してしまうのだった。

結局逃げられてしまい、もう一度レベッカの部屋を捜索してみることに。
ニールは自分がレベッカに出し抜かれてしまったことを自嘲する。
ピーターはニールの胸の内を汲んで、優しい言葉を掛ける。

ニールが窓際に近づいた瞬間、外から狙撃されてしまう。銃弾は腕をかすめただけで大事には至らなかったが、
ニールとピーターはそこから、窓際に何か大切なものが保管されているのではないかと推理し、
念入りに捜索すると、そこには偽造IDや逃走用の紙幣が隠されていた。

しかしそれだけでは殺人の証拠にならない。
ピーターとニールは、デイビッドが殺された日のことを思い出しながら、殺人の証拠がどこにあるのかを推理し始める。
殺害された当日は雨が降っていたと思い出したピーター。
現場周辺は道路工事が行われており、もしかするとセメントの中に隠したのではないか、とひらめく。
業者を呼んで掘り返してみると、セメントの中から銃が発見され、そこからはレベッカの指紋が検出される。

偽造IDから、彼女が元MI5のエージェントであることが発覚する。
そして現役時代に地下組織に情報を流し、MI5から追われていた。

ニールは自宅に戻り、これからどうすべきかをモジーと考える。
彼女が持っているであろう、モスコーニコデックスを盗んだ証拠映像を回収するために、
彼女を嵌めようと考えた二人。一歩間違えれば殺されかねない決死の作戦だった。

FBIに通報してから、単身レベッカに会いに行ったニールは、そこで彼女に証拠映像を手渡すように迫る。
その代わり、ニールは偽のダイヤのありかを書いた紙を手渡すが、一緒にこれからも居ようと持ち掛ける。
しかしレベッカはもうニールの甘い言葉を信じなかった。
そしてそのまま逃亡を図るが、外にはFBIが待ち構えており、レベッカは逮捕される。

全てが終わり、ニールにワシントンへの転勤を報告するピーター。
名残惜しさを感じるが、ピーターもニールもこの転機を待ちわびていた。

ピーターはあと少しでワシントンへ。エリザベスの転職先も見つかり順風満帆。
一方のニールも、ピーターが居なくなったあと、レベッカも拘置所に入ったことでモジーと二人でホープダイヤを探せるのあと意気揚々。
そんなニールに拘置所から電話がかかってくる。
相手はレベッカだった。そして彼女は言う。「もうすぐ会えるわ」と。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いや~長かった。ディビッドの死から解決まで長かったけど、レベッカの正体がバレてからは急展開!
まさかセメントの中に証拠品を混ぜちゃうとはね。
レベッカとニールの恋はどこまで本気だったんだろ??おこちゃまだからよくわからんけど、途中まではマジ恋だったよね。

それにしても、ピーターの転勤をあんまり気にしてないニールよ。
もうちょっと名残惜しい感じとかないのかよ!となりましたね。ピーターはなんかもっと、寂しそうな感じだったぞ!
目の上のたんこぶがなくなってよかったって思ってるんじゃないの??

最後のレベッカもなんかもうひと暴れしそうな危うさを感じますねえ
学芸員風の格好がかわいかっただけに、あのパーマのレベッカちゃんがちょっと苦手。
次は何を仕掛けてくるんでしょうかねえ。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.