FC2ブログ

SUPERNATURAL S7E5【嫉妬は怖い】

シーズン7エピソード5【嫉妬は怖い】のあらすじ&最後までのネタバレです。

エイミーを殺したと言う自責の念が消えていないディーン。オシリスの難は逃れ、今度の敵は……?
===

サムはディーンの様子がずっとおかしいことを気にしていたが、ディーンは何でもないと誤魔化す。

そんな中、とある街で女性が美容院のパーマ機械に感電して死亡するという事件が発生。
彼女は不動産販売の仕事をしていた。
さらにもう一人、男が浴槽で茹って死亡する事件も起きる。

街へやってきた二人は聞き込みを開始。
被害者が互いに建築関係の仕事をしていることを知った二人だったが、それ以上の収穫はなし。
ディーンは事故のあった美容院を訪れ、機械の裏に古いコインが置かれていることのを発見する。

さらに別の事件が発生。
今度は工事会社の社長が、壁材用のくぎ打ち機で目を撃たれて死亡していた。
そしてその現場でもコインが発見される。

被害者の共通点はショッピングモール建設にかかわっていることだった。
計画は頓挫していたが、関係者はもう一人残っていた。
それが街の盟主であるドンだった。
彼に事情を訊きに行くと、なにやら秘書といい感じの雰囲気を漂わせている。
サムが彼の目を盗んで室内を捜索すると、妻マギーのクローゼットから古代文字で書かれた紙が見つける。

ドンに話を聞くと、妻はドンの浮気を疑って家を出たのだと言う。
妻が怪しいと考えた二人は彼女が転居した家を捜索する。するとそこには秘書の女性の写真と呪いの道具が。
急いで秘書の家に向かうと、彼女はまさに呪いを掛けられていた最中だった。

彼女の家でコインを見つけたサムはコインを銃で撃ち抜いてつぶす。
何とか呪いが解けて彼女は助かるが、彼女に事情を訊くと、社長のドンと男女の関係ではないと言われる。

ドンはディーンとサムに言われた通り、妻のマギーと仲直りするために、彼女が主催するオークション会場へ。
するとマギーの友人スーがドンの前に立ちふさがる。マギーにあることないこと吹聴していたのはスーだった。

ドンはマギーに対し、FBIの捜査官が家にやってきたと伝えるが、彼女は「あの二人はハンターだ」と告げる。
そして二人の喧嘩はますますエスカレートしていくのだった。

ボビーの調べによって魔女を退治する方法が見つかる。
儀式に必要な鶏の脚を街の精肉店からサムが持って帰ってくるが、店の冷凍庫が故障しているせいでひどい匂いが部屋に充満する。

夜になり、オークション会場ではマギーと友人のスーが準備を進めていたが、次々と災難が降りかかる。
それはマギーに怒ったドンの仕返しだった。
次々と美術品は破壊され、挙句の果てには友人のスーの首を、近くにあったお盆で切断する。

会場へやってきたディーンとサムはそれを見て、マギーだけでなく夫のダンも魔法を使えるのだと気づく。
ドンの家にやってきた二人は、儀式を行うが、効果がない。
なんと鳥の脚は冷凍されたものでないと効果がなかったのだ。それを知ったうえで、マギーたちは冷凍庫を故障させていた。

喧嘩がヒートアップする中、ディーンは仲裁に入る。
ディーン「こんなに強い魔力があるのにさ、互いを殺さないのは、愛しているからだろう?」
ちょっと言い方に難があるものの、その言葉は二人の核心をついていた。
二人は互いの愛情を認め、仲直り。サムとディーンも解放される。

モーテルに戻ってきた二人はヘトヘト……
そこへリバイアサンの手下が襲い掛かってくる。
銃を放つも役に立たず、一貫の終わりかと思われたが、
突然部屋にドンが現れて、まじないでリバイアサンの手下を捻りつぶしてくれる。九死に一生を得たディーンとサム。
サム「ありがとう」
ディーン「恩に着るよ」
サム「でもなんでここへ?」
ドン「君たちを助けにきたのさ」
そう言って、二人のベッドから、呪いのコインを拾いあげるドン。
マギーは二人を殺そうと呪いのコインを仕込んでいたのだった。
ドン「君たちは一時マギーの命を狙っていたからね……それじゃ!」

最後にドンは「この魔物にかけたまじないは、数日しか効力がないよ」と告げて去っていく。

手下を生け捕りにしたディーンとサムはボビーの家に向かう。
その道中、サムは胸の内にあったことをディーンに告げる。
サム「ドンとマギーの会話、僕たちにも当てはまるよ。兄貴は何を隠してるんだよ?僕たちは家族じゃないか。なんでもぶちまけなよ」
しかしそんなサムの言葉に対しても頑なに心を閉ざしたままのディーンだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

厄介な夫婦喧嘩に巻き込まれたディーンとサムのお話でした。
喧嘩するほど仲がいいとはいいますが、これはYARISUGI!人が死にすぎよ。
しかも人を殺すことをなーんとも思っていないところがすごいよね。

今までの法則だと、この二人をディーンたちは殺すはずなんだけど、
その圧倒的パワーと鶏肉が冷凍されていなかったおかげ?で、成敗できないまま終わってしまいました。
二人の愛の炎に再び火をつけて終了、という感じでした。

それにしてもラストでちょろっと出てきたリバイアサンの手下よ。
ダンに瞬殺で気絶させられてたのウケたわ。魔法ってすごいね!
しかも数日間は大人しくさせられるんかい!
人間じゃない者たちも、それぞれ作用しあっているんだな、と思いました。
銃では殺せないけど、魔法で大人しくさせることはできるんだ~と感心。

さて、サムはディーンの様子がおかしいことが気になって仕方がないようです。
エイミーの件をずっと隠しているのがつらいんだね。嘘も下手くそだよ。すぐ苛立ってバレちゃうんだから。
サムもサムで、そこを深堀すると傷つくのは自分なんだぞ!
ディーンがそこまでしてかたくなに守りたいものは一つしかないんだから、サム!あんたのことやで!
という私の声が届くわけもなく。そろそろ二人の関係に暗雲が立ち込めるころでしょうか。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.