FC2ブログ

トランスポーターS2E4【運び屋VS運び屋】

シーズン2エピソード4【運び屋VS運び屋】のあらすじ&最後までのネタバレです。

ちょっとヘビーめなエピが続きますが、さくさく視聴を進めて行こう!

===

ポーランドのワルシャワへとキャットと共にやってきたフランク。
今回の依頼人はノヴィク社のステファン。彼はクリミアの大富豪だった。
しかしクリミアはロシアに占領され、祖国を追われてしまった。

依頼人の会社へと向かうと、そこには同じトランスポーターのダッシンの姿もあった。
二人は同室に呼ばれ、ステファンから依頼の内容を聞く。
彼の依頼は、自宅の二階にある絵画を奪還してほしいというものだった。
その絵画はレプリカだが、ある特殊な光線を当てると、鉱山の掘削許可証が映し出されると言う。

ステファンの全財産がその許可証に掛かっているため、何とかダッシンと協力して奪還してほしいと依頼するが、
あまりにハイリスクのため、フランクもキャットも依頼を断る。
フランクは「ダッシンがいるから大丈夫だ」と告げて立ち去るが、ダッシンとステファンはグルで、何としてもこの仕事をフランクにさせようとしていたのだった。

ホテルに戻ってきたフランクとキャットは次の仕事の依頼を吟味していた。
しかしろくな仕事がない。このまま帰国して休暇にしようとするフランクとキャットは就寝するが……
フランクの部屋をステファンが訪ねてくる。

そしてフランクに脅しめいた依頼を繰り返す。
ステファンのクリミアの豪邸にはクンストというロシアの内務大臣が暮らしていると言う。
その人物は以前フランクが深く関わっていたザラという女性の失踪に、深く関与している人物だった。
クンストが関わったとされる証拠の資料をフランクに渡し、その場を立ち去るステファン。

彼が帰った後で資料を見たフランクは、ザラのことを思い出し、依頼を受けることを決めるのだった。

翌日ダッシンと共にクリミアへ向かうも、国境で引っかかってしまったフランクは、車を捨て、単身クリミアへと入国する。
一方、フランクのホテルの部屋から「ザラ」に関する資料を見つけたキャットは、その資料に名前のあったタルコニ警部に会いに行く。
ザラは国連の職員で、和平会議に出席するために送り届けたのがフランクだった。
フランクとザラは恋仲だったが、忽然と行方不明になっていた。
キャットはタルコニ警部からザラに関する事件資料を見せられたが、結局犯人は以前分からないままだと言われる。
しかし、資料の中にあった失踪直前のザラの写真に、ダッシンが写り込んでいることを発見し、キャットはタルコニ警部に情報を伝える。

フランクは車から自転車に乗り換え、クリミアの街を移動していた。そしてトラックを盗み、移動を再開する。

フランクはダッシンと合流し、クリミアの占拠されたステファンの屋敷に侵入する方法を考えていた。

キャットはダッシンがザラの失踪に関与していると断定し、ステファンに会いに行く。
ザラの失踪を材料に脅迫してフランクを誘い込んだステファンだったが、それはダッシンに利用されているだけだ、とキャットは伝える。
フランクを陥れようとしているダッシンの策略に違いないと主張し、ロシア側に情報を流してもいいと揺さぶりをかける。

焦ったステファンはダッシンに状況を説明するように言うが、ダッシンは何も言わず、フランクを罠にはめるための計画を遂行する。
ダッシンとフランクは、ダッシンの仲間ジュールの協力もあり、クリミアのステファンの屋敷のセキュリティを一時的に解除して中へ侵入を試みる。

一方のキャットもワルシャワまでやってきて何とかフランクに連絡を取ろうとするが、そんな彼女にもステファンの追手が迫る。
追手を撃退したキャットは携帯を奪ってフランクに連絡を入れるが、出たのはダッシンの仲間のジュールだった。
フランクをダッシンは殺すつもりだと警告し、何とか作戦を中止するように伝えるキャットだったが……

クンストたちに見つかったフランクとダッシンだったが、隙をついて形成を逆転。
しかしダッシンはフランクに銃を向ける。
さらに助けにやってきたジュールを人質にとったダッシンは、そのままジュールを盾にして車に乗り込み逃走。

そのころキャットはステファンに会いに行くが、ダッシンの送り込んだ手下によって銃殺されたあとだった。
フランクはジュールと共に列車に乗って国外へと脱出する。
キャットが、ステファンが殺されたことと、そしてダッシンがザラの失踪に関与していることを告げると、
フランクは動揺を隠せなかった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

はいー1エピ限定じゃなさそうな新キャラが三人も登場~

まず、ザラ。
国連職員で、フランクの恋人(???)今までさんざんいろんな女性といちゃこらワンナイトラブしてきたのに、
まさか心の中にぽっかりと空いた穴を抱えていたなんて!びっくり仰天
突然の失踪が、意図的なものではなく犯罪に巻き込まれた可能性がありそうですが、今のところ確証なし。

敵役のダッシン。エジプト人トランスポーターだそうです。
幼少期に親兄弟を人質に取られ無理やりトランスポーターになったらしいダッシン。
結局そのまま足を洗うことなく生業にしているようですが、根が深そうな悪さを感じますね。
ザラの失踪に絡んでいることは確実なようですが、何なんだ

んでもってダッシンの仲間だった、ジュール。
メカと車が大好きな優男キャラ。なーんか悪そうな気がしないし、ダッシンには裏切られてるし、
これ、ディータの後釜に収まるキャラなんじゃないの?と思わないわけにはいかなかった。
次回登場するか期待。

エピソードの流れとしては、ステファンが一番可哀想って気持ちで終了したわ。
最後殺されてるし、なんで??ってなった。ダッシンの目的はそもそもフランクを殺すことじゃないの?
フランクが殺せなかったら、逆にダッシンはステファンを殺しちゃうの?ステファンの目的を達成できなかったから?
達成できない=懲罰を受ける→それは嫌だから、殺される前に殺しちゃおうってこと?

シーズン2の黒幕(というか闇)がちょっとだけ明らかになった回でした。
ザラは生きているのかしら?ハピエンを期待_(:3 」∠)_

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします



人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.