FC2ブログ

SUPERNATURAL S7E13【危険な情事】

シーズン7エピソード13【危険な情事】のあらすじ&最後までのネタバレです。

リバイアサンのことはしばらく置いておいて、今回もまた通常の狩りのお話のようです。
===

男が手足を切断された状態で発見された。
その事件を追うことにしたディーンとサムは、遺体安置所へとやってくる。
被害者の遺体を見てみると、胸に紋章が。
そして犯人の遺伝子と思われるものが残っていたと検視医に言われるが、それを調べると人間の遺伝子ではないと言われてしまう。

調べものをすると言うサムを残し、ディーンは一人、街のバーへと向かう。
そこで美しき女性リディアと出会い、適当に金持ちだと嘘をついて会話を弾ませる。そして一晩を過ごしてしまう。

翌朝、ボビーの形見のフラスクを女性の家に置いてきたとこに気づいたディーンは彼女に電話をするが、
忙しいからとあしらわれてしまう。

ボビーがいない代わりに、胸の文様を調べてもらうために大学へと向かったディーンとサムだが、
学者の知識のひけらかしにうんざりし、ボビーのありがたみを痛感する。

サムは次の被害者の遺体を確認しにいく。するとそこに女性刑事の姿が。
サムのことを煙たがり、捜査を邪魔してくる。
検視医にサムがこっそりと事情をきくと、被害者にはある共通点があった。
「あるバーで女性をひっかけて、ワンナイトラブに励んだ翌日に死亡」というもので同様の事件がアメリカの各地で数年ごとに発生していると言う。

ディーンがフラスクを受け取りに彼女の家を訪問すると、家には乳飲み子が。
昨晩にはそんな様子はなかったことを不思議に感じるディーン。
そしてその違和感を募らせて、彼女の家を見張ることに。
するとものの数時間で、乳飲み子は少女に成長し、女性集団に車に乗せられ、どこかへと連れていかれたのだった。

見たそのものをサムに説明する。サムはとても信じられないと取り合わない。
そこへ大学教授から電話が。
そして文様が「アマゾネス」のものであると分かるのだった。

モーテルに戻ってきた二人はさらに調べをすすめ、アマゾネスは、生殖のためだけに男と交わり、36時間後に出産、成長スピードが著しいということをつかむ。
ディーンと一晩を過ごしたリディア、そしてその娘のエマはその種族の怪物ではないかという疑いが濃厚に。

そんな中、部屋に置いてあったメモが突然動くのをディーンが目撃して焦る。
サムは気のせいだと言うが、ディーンはボビーが近くにいるのではないかと主張する。
サムは、これ以上ボビーのことは考えてはいけないと訴え、アマゾネスについて書かれたギリシャ語の紙切れを大学教授の元へもって出かける。
ディーンは部屋で待機していたが、そこへエマが現れる。

一人前のアマゾネスになるためには父親を殺さなければならないと命令されたが、自分はそんなことはできないと訴えるエマ。
ディーンはそれにほだされていく。

サムは大学教授に紙を渡し、内容を訳してもらうと「一人前になる儀式は、『父親殺し』である」と知らされる。
そしてディーンに危険が迫っていると考え、急いでモーテルに戻ってくるのだった。
そこにはエマとディーンが。
ディーンはエマを殺せずにいた。
ディーンの前では娘のしおらしい表情を浮かべるエマだったが、反対にサムには凶暴な表情を向ける。

ディーンが躊躇っているうちに、サムはエマを殺す。
他のアマゾネスも退治しようと、ディーンが以前発見していたアジトへと向かうが、そこはすでにもぬけの殻。
アマゾネスは逃げてしまっていた。

次の街へ向かう道中、ディーンの様子がおかしかったこと、エマにほだされていたことなどをサムは詰問するが、
ディーンは「二年後には必ず倒すよ、それまで生きていれば」と言うのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アマゾネス……なんかいろんな敵がおるんやな~と思い知らされます。
ボビーが亡くなってしまい、こまごまとした調べものも自分たちの手でしなくてはいけなくなってしまいました。
さすがに門外漢なことは学者先生に頼まなければならないわけですが、
そういう部分でも、ボビーのありがたみを感じる兄弟です。

ディーンはボビーを喪ったことで、心がボロボロになってしまいましたね。
いつも傷ついている気がしますが、今回は本当に、底の底まで落ちてしまったように思います。
エマに襲われとき、彼女のことを可愛く思う気持ちもあったのでしょうが、それ以上に「もう死んでもいいや」とか思ったのもあるのかなと。
ディックの件も、今はとりあえず待ちの姿勢以外はないわけで、たまり続けるフラストレーションのやり場がなかったのかな~( ;∀;)

サムは一見して平静を装っているようにみえるけど、腹の内はどうなんだろう。
ちょっと心配。

そしてシーンの中でちょこちょこ描かれる、不思議な出来事。
「ビールな消えた」とか「紙が動いた」とか、それってディーンの言う通り、ボビーが近くに居るってことなのかな。
そこの種明かしはまだありませんが、あれだけ兄弟を守ってくれたボビーだから、守護霊みたいになって、
そばにいてくれたらうれしいな( *´艸`)

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥よろしくお願いします


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.