FC2ブログ

トランスポーターS2E9【歪んだ愛情】

シーズン2エピソード9【歪んだ愛情】のあらすじ&最後までのネタバレです。

前回の鉱山の話はもやっとしたので、すっきりする話が観たいなあという希望的観測のもと、
9話目を視聴していきます。
===

9か月前のトロントから話はスタートする。
バイクに乗ったフランクは女性を乗せて街を疾走。空港へと無事トランスポートしていた。

女性の名前はマルケス。ザカリーという男に追われて、命からがら国外へと脱出することになっていた。
飛行機に乗り込む彼女を見送り、フランクはその場を後にする。
しかし乗り込んだ飛行機にはザカリーも乗り込んでいた。

ザカリーはフランクを買収して場所を突き止めたと言うが、それは嘘だった。
しかしマルケスはその言葉を信じ、フランクへの憎しみを増幅させていく。

話は現在に戻り、フランクは新しい客ガニョンを迎えに行き、国境まで運ぶことに。
神経質な彼は、わざわざルートを指定し、フランクはそれに従って走り始める。
ガニョンは屈指のプログラマーだった。
しかし少々被害妄想が過ぎており、交通事故で検問中の警察におびえて車を飛び出し、公務執行妨害で逮捕されてしまう。

フランクが仕事場へと戻ってくると、そこにカナダ警察の刑事が二人待っていた。
マルケスの件で話があるのだと言う。
マルケスは昨晩、行方不明に。その直前にフランクとの通話記録があり、警察がフランクに聴取にやってきたのだった。
二人をなんとか追い払ったジュールスとキャットが調べると、フランクの通話記録や車のGPS記録が書き換えられていることが判明する。

それはおそらくガニョンの仕業だと気づくフランク。
ジュールスにその情報を削除するように言うが、書き替え出来ないように保護されてしまっていた。
さらに調べるとガニョンという人物もこの世に存在せず、ジュールスは「とんでもなく腕の立つハッカーだ」と言う。
さっそく三人は捜査に乗り出す。

マルケスについて訊ねるキャット。
「マルケスは恋人の虐待から逃げるために依頼してきた。ブラジル行のプライベートジェットに乗るのを見送って別れたよ」
相手はシュラムという男だと告げると、キャットとジュールスの二人は目が点に。
なんと彼はカナダ最大のIT企業の社長だった。

ガニョンのアパートに向かうとそこはもぬけの殻。
そして一台の携帯電話あるだけだった。そこへガニョンから連絡が入り、マルケスの命を救いたければ指示に従えと言い、
フランクは単身マルケスを救いに出発する。

キャットの元へシュラムから連絡が入る。そしてフランクがマルケスを殺したに違いないと言うが、
キャットはガニョンという男がすべて仕組んだ罠だと主張。シュラムはそれを信じ、ガニョンを捕えるように依頼する。

船乗り場へとやってきたフランクは、ガニョンが用意したボートに乗って出航。
ガニョンに対しフランクは、マルケスに好意を抱いているんだろう?と告げる。

一方ジュールスとキャットは何とかフランクの無実を証明しようとしていた。
ジュールスはガニョンのシステムを攻略することができないまま。さらにキャットがマルケスについて調べると、
彼女はカナダから国外へ出国した記録がなかったのだ。
フランクの携帯にはマルケス宛のメッセージが大量に残されていた。
キャットとジュールスはフランクへの疑念を深めていく。

ボートで目的地までやってきたフランクの目の前にマルケスが現れる。
ガニョンとマルケスは手を組んでフランクを利用し、自由を得ようとしていたのだった。

マルケスの指示通り、シュラムの別荘へと連れてきたフランク。
目の前にガニョンが現れるが、そこにはシュラムも一緒だった。
なんとガニョンはシュラムの手下だった。
そこでようやくマルケスは、ガニョンやシュラムに騙されていたこと、そしてフランクは本当に自分を助けようとしていたことを知る。

その頃、ジュールスとキャットはようやくフランクの居場所を特定。
自分たちを監視する刑事たちに場所を教えて、フランクの元へと急ぐが……

フランクはシュラムに命ぜられるまま、銃をマルケスに向ける。
全ての罪をかぶって自殺するように仕向けられたフランク。
窮地に追いやられるも、屋敷の監視カメラをハッキングしたジュールスによって状況が判明。
さらにジュールスは防犯装置を誤作動させて、フランクはその隙にシュラム達を制圧。

ジュールスとキャットは刑事たちとともに屋敷にやってくる。
そこにはフランクとローズが横たわっていた。刑事たちはフランクの息を確認しようとしゃがみ込む。
フランクは死んでいなかった。シュラムの手下である偽刑事たちを手刀で気絶させ、今度こそマルケスを救出することに成功。

ジュールスがハッキングした監視カメラの映像の中に、シュラムがガニョンを殺害する映像もあった。
それが証拠となり、シュラムは投獄されるだろうとフランクは言う。
本当の自由を手に入れたマルケスは、心からフランクに感謝するのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回はすっきりした話でしたね

あまりマルケスが美人に思えなかったのだアレですが(失礼)
話の内容としては「ああでもない」「こうでもない」というどんでん返しな感じがとてもよかった。
私の好きな事件ものっぽくて。

ジュールスやキャットは、フランクのことをよく知らないし互いに詮索し合わないけど、
「いつも正しいことをしようとしている」フランクを見て、彼を信頼をしているんだなあと。
普通だったら、とても信用できないわよ。だけど二人とも、フランクに救われてるから信じられるんだよなあ。

ジュールスはいつも「線が細いなあ」と思うけど、今回のガニョンの方がとんでもなく細かったわ。
栄養足りてるのか心配になる。

さて今回は、HENTAIおじさんが、美女(とは思わないけど)に執着して追い回しちゃうHENTAI話でした。
9か月前、フランクとマルケスはおそらく1回くらいはベッドインしてるな、あれは。
と思った次第です。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.