FC2ブログ
旧作海外ドラマ&映画、そして国内のマイナードラマ(失礼)や懐かし2Hサスペンスなどを見漁っている腐女子OLによる、ネタバレ有のあらすじ備忘録です★

連続殺人鬼カエル男Ep5【焼ク】
第5話のあらすじ&最後までのネタバレです。

有働の息子真人が殺され、ショックを隠し切れない古手川。
上司の渡瀬は有働とその患者の当真が怪しいのではないかと疑いますが……??

===

古手川は真人の通夜のため、有働家を訪ねる。
うつろな表情の彼女に温かい言葉をかけて慰める古手川だったが、そこには意外な人物が。
なんと御前崎教授だった。当真は元御前崎教授の患者であり、それを有働は引き継いでいた。
息子の真人とも面識があるということで、通夜に訪問していたのだった。

数日後、またしても殺人が発生。窒息させられたうえで燃やされていた。
被害者は江藤という弁護士だった。その名前を聞いて、渡瀬はあることに気づく。
彼は、御前崎教授の娘が殺された事件で、犯人の弁護をしていた男だったのだ。

被害者の上下の派の隙間に肉片が詰まっていたことから、
襲われた際に犯人の指に噛みついたのではないかと推測する古手川と渡瀬。

しかし、確実な証拠は一つもつかめていない状況。
市民の混乱は激しさを増していき、不穏な空気が漂い始める。

そんな中、古手川宛に電話がかかってくる。相手は新聞記者の尾上だった。
彼は古手川に対し、江藤の情報を渡す代わりに、警察が持っていると言う精神疾患患者のリストを渡すように取引を持ち掛けてくるのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ようやく手掛かりらしいものが登場しました。
犯人のものと思われる肉片ですね~でも、今回は当真も、当真の靴も登場しませんでした。
え、靴はどうなったん??って思ったけど、とりあえずスルーで。

江藤さんという弁護士が殺されましたが、その弁護士がまさかの御前崎教授とつながると言う!
びっくり!サイコパス的事件を(ドラマで)みてきた私の推理では、この江藤さんが殺したい人物であって、
他の三人はカムフラージュではないかと思いますが、どうなんでしょう。
そういうのはミステリーあるあるだと思うんですけども!

というわけで、少し、光明が差したような気がする回でした。
ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 洋ドラ沼は本日も視界良好. all rights reserved.