FC2ブログ

トランスポーターS2E11【希望の光】

シーズン2エピソード11【希望の光】のあらすじ&最後までのネタバレです。

いよいよラスト2話になりました。終わる寂しさも感じ始めました。

===

モーリタニアの施設「希望の光」でこどもたちに向けた食事の配給が行われていた。
食料が残り僅かとなったころを心配する子供たち。

夜に物資を運ぶトラックを、ある男が襲撃する。その男は街の有力者であるアルハラジだった。
トラックに積み込まれた食料を見て「俺のを盗んだだろう」と銃で脅し、トラックで「希望の光」まで乗り付ける。
そして施設職員の男のザックを殺そうと銃を乱射するが、間一髪逃げおおせるのだった。

その二日後、マイアミでフランクはザックの父から仕事の依頼を受ける。
ザックの身に危険が迫っていると、アユーブという仲間から連絡が入ったのだと言う。
ザックはキャットの元カレだった。何としても彼を救いたいキャットは、フランクとともにモーリタニアへと向かう。

ザックが支援していた施設へとやってきた二人。
しかし施設はもぬけの殻だった。街の様子がおかしいことに気づきつつ、ザックの捜索を続ける。
道中、銃撃されたバスを発見。ザックが逃走用に使用したのだろうと考えた二人。
血痕が残されていることから、ザックは病院に行ったのではないかと考え、街の診療所へとやってくる。

医師に話をきくと、奥の部屋へと案内される。
彼はザックの友人だったが、街の有力者であるアルハラジがザックに協力すれば殺すと言って脅迫してきたため、
傷を負った彼を追い返したのだと白状する。

診療所の近くにアユーブの姿を見つけた二人は事情を話す。
アユーブはザックを連れてくると言い、彼の友人に案内されてフランクたちは旧市街へと向かう。
しかし、その友人はアルハラジにザックを売っていた。
すぐに異変に気付いたフランクだったが、時すでに遅しでフランクとキャットはアルハラジに捕まってしまう。
さらに事情をしらないアユーブがザックを連れてやってくる。
待ち伏せしていたアルハラジがザックたちを銃撃。
フランクとキャットが協力して反撃し、ザックは守れたが、アユーブは亡くなってしまう。

ザックはフランクたちに助けられたものの、横柄な態度をとる。
その理由の一つに、キャットとフランクの仲を疑っていたというのもあった。
ザックはアルハラジと対立する部族の後方支援もあって何とか生き延びていたと言う。
そこには施設の子どもたちも匿われていた。
全員と一緒に逃げると言い出したザックに困惑するフランクとキャット。
しかし、彼の気持ちもくみ取ってその提案を呑むことにする。

ザックがなぜアルハラジに狙われるのかキャットは尋ねる。
アルハラジは街の有力者で、支援物資をくすねて暴利をむさぼっていた。
ザックはそれを快く思っておらず、支援物資をひそかに施設へと運ぼうとしてたもののアルハラジにバレてしまい、今回のような大騒動になったと言うのだ。

アルハラジからの攻撃で重傷を負ったザックは敗血症を発症し、抗生物質が必要になってしまう。
子供たちの一人アリとともに抗生物質を街の診療所に向かったフランク。
アリがコソ泥に入るも、待ち伏せしていたアルハラジに見つかってしまう。

フランクとアリは捕まってしまうが、機転を利かせてその場を脱出。
キャットと子供たちは銃撃されて故障したバスに乗り込み、フランクたちの到着を待っていた。
フランクが合流。バスのラジエーターを直し、手に入れた抗生物質でザックの体調は回復し始める。

モロッコとの国境へ向かい走り始めたバスを、アルハラジたちが追いかける。
地雷原を走りながら、アルハラジたちを追い払い、無事モロッコの国境までたどり着くのだった。

ザックはいまだにキャットへの気持ちを持ち続けていたが、彼女はザックを一人の友人として大切に想っていると告げ、
フランクと共に帰国の途に就くのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あーあと一話で終わりだと言うのに、完全に単独エピソードで、ちょっと困惑。
キャットの過去?に触れられる話でした。
ここにきてキャットのことをちょっと知ることができたエピソード。
ザックとキャットは婚約していたそうですが、キャットが破棄してしまった模様。

ザックはもちろん未練たらたらで、キャットはキャットでザックからプレゼントされたブレスレットを大切に持っているというね……
最後の最後でよりを戻すのかなと思いましたが、キャットは別れを選択しました。
んでフランクに意味深な視線を向けるんですよね(私は意味深に思えました)

キャットってフランクに命を救われた女性でありつつ、恋愛関係にはなっていないような描かれ方をしているので、
ずっと不思議だなあと思っていたのです。
だってフランクって一瞬ちょっとだけトランスポートしただけで、一晩共にしちゃうような魅惑の男なんでしょう??
キャットとは何にもなかったのかな??
最後、キャットがフランクを見つめる視線がちょっと親しみというか慕情があるような気がして、「むむ?」と思ったんです。
ただの勘違いかもしれませんけども

というわけで残すところあと1話です。
どんな終わりになるのか楽しみですね~~

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.