FC2ブログ
旧作海外ドラマ&映画、そして国内のマイナードラマ(失礼)や懐かし2Hサスペンスなどを見漁っている腐女子OLによる、ネタバレ有のあらすじ備忘録です★

SUPERNATURAL S7E19【幽霊屋敷】
シーズン7エピソード19【幽霊屋敷】のあらすじ&最後までのネタバレです。

ガースが現れたことで、改めてボビーの死と彼の霊がいる可能性に向き合うことになった兄弟ですが、
ボビーはボビーで二人にコンタクトを取りたいと、もがいていました。

===

ディーン宛にアニーと言うハンター仲間から電話が入る。
彼女に一緒に狩りをしようと言われ、翌日のランチの約束をした兄弟。

その夜アニーは幽霊屋敷と呼ばれる古びた家へと向かった。
そこでは地元のカップルが蝋燭をともして乳繰り合っている。
アニーの車が乗りつけたことに気づいた二人は、慌てて屋敷の奥へと身を隠すが、目の前に巨漢の霊が現れて、
二人を屋敷の外へと追い払おうとする……

アニーが屋敷の中に入るも、そこに人の気配はない。
そのまま屋敷の奥まで進んでいくと、彼女の前にも巨漢の霊が現れて……

翌日、アニーの約束通りランチの店にやってきた二人だが、彼女は現れない。
心配した二人は、彼女がしがかりだった狩りについて調べ始める。
彼女のモーテルに向かい、資料を確認すると「ヴァン ネスの館」について調べていたことが分かる。

さっそくその屋敷へ向かったディーンとサム。
ボビーもまたディーンたちにくっついて屋敷にやってきた。
ディーンとサムは屋敷の床に彼女の携帯が転がっていることに気づき、屋敷を捜索する。
彼女の携帯にメッセージが残っており、その中に「助けて」という女性の声が入っていることを確認した二人は、この屋敷に何かがあることを確信する。

一方のボビーは屋敷に入るなり、大量の幽霊に遭遇する。
その中には屋敷の主であるヴァンネスと、用心棒の巨漢デクスターが居た。

ボビーが幽霊たちに声を掛けるが、返事はない。しかしその幽霊の中にアニーが居た。
彼女はボビーと会話が可能で、自分は死んで幽霊になってしまったと告げる。
ボビーは彼女に「死神から逃げたから幽霊になったのか?」と尋ねるが、死神には会わなかったと彼女は言う。
一方で死神から逃げて幽霊になったボビーを、アニーは叱りつける。
やり残したことがあるから成仏は出来ないとボビーは主張し、ポルターガイストのようにものを動かす力が欲しいと言うのだった。

すると多くの幽霊の中に一人の男が現れ、ボビーたちの目の前で軽々と椅子を動かす。
それを目撃したアニーとボビーは思わず声を掛ける。
彼の名前はクレーン。彼は80年もこの屋敷で幽霊として過ごしているらしく、1932年に殺されたというのだ。
彼にものを動かすコツを尋ねると、「精神を統一する」か「怒りに任せる」かしかないと教えられる。
さらに彼はこの屋敷の幽霊について話してくれた。
ここに居る幽霊たちは、徐々に衰弱していき、いつか幽霊としても生きられなくなってしまうのだと言う。

アニーとボビーは、幽霊の中に居た一人の女性が自分たちの方を見ていることに気づく。
彼女はビクトリアという名前だった。彼女の声を聴いたアニーは、彼女が自分の携帯にメッセージを送ってきた張本人だと気づく。
彼女は「自分を自由にしてほしい」と二人に訴える。

一方のディーンとサムは一旦屋敷を離れて、アニーが訪ねていた郷土資料館へと向かう。
ヴァンネスの館について学芸員から説明を受けた二人。
ヴァンネスの屋敷は先代のマイルズ・ヴァンネスが金鉱を掘り当てたころで建てられた。
しかし二代目のウィットマンの代は不遇で、借金のために屋敷を売りに出して売春宿になったと言う。

モーテルに戻り、さらにサムが調べると、ウィットマンの用心棒(手伝い)としてデクスターは雇われていたが、
彼は前科持ちで、ウィットマンの婚約者を殺し、絞首刑の判決を受けたものの逃亡。
そして屋敷に戻って射殺されたのだという古い新聞記事を発見した。

風呂に入っていたディーンのそばで、ボビーは湯気で曇った鏡に向かい、何とか自分の存在を証明しようと必死に精神を落ち着かせる。
そして鏡に向かって指を滑らせ、アニーが悲劇に見舞われたこと、そして自分がここに居ることを告げる。
それを見たディーンとサムはボビーの存在を確信し、急いで屋敷へ向かうのだった。

その頃屋敷ではまたも若者が二人、興味本位でカメラを回しながら散策をしていた。
そこへ迫るデクスターの影。しかしデクスターは二人を殺そうとはせず、彼らを屋敷の外へ逃がそうと追い回す。
それを止めたのはウィットマン。彼は若者二人を惨殺する。そして二人を逃がそうとしたデクスターに激怒する。

デクスターは善人で、ウィットマンこそ屋敷に侵入してきた人間たちを殺し、魂を奪っていた張本人だった。
そしてデクスターの心臓をつかみ、魂を搾り取る。そうやって幽霊からエネルギーを補給し、生きながらえていた。
デクスターは魂を取られて消滅してしまう。その一部始終を目撃してしまったアニー。

ディーンとサムに何とか状況を伝えたいアニーは、若者たちが回していたカメラを証拠として残そうと手を伸ばすが、精神が集中できず取ることができない。
そこへビクトリアが現れて、ウィットマンに逆らわないようにと警告する。
ウィットマンは冷酷な人間で、自分も彼に殺されたのだと告げるビクトリア。
自分の遺体が屋敷のどこに隠されているのかも分からず、成仏もできないことに悔しさをにじませるも、それでもウィットマンに逆らって魂を吸い取られるよりはマシだと言うのだった。
そんな彼女にアニーは「自由になりたければ協力して」と言い、ビクトリアは若者の遺体からビデオを取り上げるのだった。

そこへウィットマンが現れ、二人の死体をどこかへと運んでいく。
しかしビクトリアに「深追いしてはいけない」と忠告されていたため、追いかけることはしなかった。

屋敷に再び入ったディーンとサム。そしてボビー。
ディーンの足元に若者たちのカメラが転がってくるが、それはアニーに指示されたビクトリアの仕業だった。
中身を確認して、そこにアニーの霊が写っていることに気づいた二人は、彼女が死んでいることを確信する。
ビクトリアは仲介役としてディーンとサムの前に姿を現し、ことのあらましを説明。
今回の根源がウィットマンの霊であることを告げると、それを隠れて見ていたウィットマンはビクトリアの魂を吸い取って殺す。

ディーンとサムはビクトリアの言うことを信じてウィットマンの骨を燃やそうと墓へ急ぐ。
しかしウィットマンが狡猾で、自分の荷物をサムのポケットに忍ばせて兄弟について行く。

ウィットマンが墓地へと向かったのを確認したアニーとボビー。
アニーはこの屋敷に幽閉されている霊を救うため、彼らの遺体を探そうと提案する。
ウィットマンの部屋に入ったアニーとボビー。するとそこで燃やされているビクトリアの骨を発見する。

屋敷は、売春宿のほかに下宿や学校、もぐりの酒場にもなっていたと言う。
それを聞いたボビーは「なら隠し部屋があるかもしれない」と言い、隠し部屋へと続く入り口を探す。
そしてノブを発見したボビーは精神を落ち着け、ノブを引いた。
そこに多数の死体が転がっていた。アニーの亡骸もそこに置かれていた。
アニーは自分の遺体を燃やし、安らかに眠らせてほしいとボビーに頼む。

その頃ディーンとサムの乗る車にウィットネスが現れ、二人を殺そうとハンドルを掴み無理やり動かす。
ディーンとサムは抵抗し、車を止めて応戦。サムはポケットに入っていたウィットマンの私物を道路に投げ捨てる。
そしてディーンがそれに発砲すると、彼の霊は消えた。
ウィットマンは死んだのではなく屋敷に戻ったのだろうと考えた二人は、アニーの魂が吸い取られる前に遺体を燃やそうと墓地へ急ぐ。

屋敷に戻ってきたウィットマンは、自分の隠し部屋を見つけてしまったボビーとアニーに襲い掛かる。
そしてボビーの心臓をえぐろうとするウィットマンだったが、ぎりぎりのところでディーンたちが遺体に火を放ち、彼は消え去る。

ディーンたちが屋敷に戻ってくると、そこにはボビーが待っていた。
兄弟にもボビーが見えるようになっていたのだ。
ボビーはアニーの遺体を燃やす手伝いをするように言い、彼女を成仏させて屋敷を離れる。

ディーンはボビーが霊としてこの世に残っていることが信じられずに強く当たる。
ボビーはただリバイアサンを退治するという仕事のためだと言ってきかないが、
サムもディーンもこれからどうするべきか全くわからないままだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ついにボビーの姿が現れました~~よかったねえ。
でも、兄弟はうれしい気持ちもあるつつ、ボビーが霊になる選択をしたことがショックだったんだろうなあ。

霊になった理由は「兄弟を助けるため、リバイアサンを倒すため」だとしても、
ボビーの死に方からして、ディックへの怨念故に霊になる選択をしたと兄弟が思う気持ちもわかる。
怨念がコントロールできなくなって暴走してしまったら……
もしそうなったら、ボビーもまた兄弟にとって狩るべき相手になってしまうということなんだものね。

しかし、ともあれボビーの霊の存在が兄弟にいろんな影響を与えることは間違いないようですね。
心強い味方でもあるし、不安材料でもあって、諸刃の剣だけども。
ボビーが戻ってきたことでディックの計画についても、より深堀できそうですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング

↓アマプラ配信中↓
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 洋ドラ沼は本日も視界良好. all rights reserved.