FC2ブログ

SUPERNATURAL S7E20【ハッカーの女】

シーズン7エピソード20【ハッカーの女】のあらすじ&最後までのネタバレです。

ボビーの霊が兄弟にも見えるようになりましたが、ディーンとサムはリバイアサンを倒すためにボビーの手を借りていいものか悩んでいた。
そんな中、鳴りを潜めていたリバイアサンたちが動きを見せる。
そしてフランクの安否も判明することに。

===

ディックの会社が、世界中で考古学者の発掘を支援しているという情報を掴んだものの、その理由は不明のまま。

ディーンとサムはそれを引き続き調べていたが、ボビーが目の前に現れる。
そしてディックの会社で発見した「計画」の資料について二人に話し始める。

ディックは買収した農地に食肉工場を作り、人間を餌にリバイアサンの食料を作ろうとしていた。
また人間の病気を治すための病院も作り、徹底的に人間を操作。
そして、食物連鎖のトップに立とうとしているのだとボビーが話す。

その話が終わったころ、フランクからメールが届く。
彼が生きていたことに安堵する一同だったが、その内容は驚くべきものだった。
「このメールが届くころには、俺は死んでいる。俺のハードディスクが誰かにハッキングされた時、このメールを送るように設定してある。
ハードディスクの中には兄弟たちのありとあらゆる情報が詰まっているから、追跡装置を仕込んでいる。」

そのGPSの情報をたどると、そこはディックの会社の中だった。

チャーリーという天才ハッカーの女性がディックの会社で働いていた。
彼女はディックの指示によってフランクのハードディスクを解読し始めるが、フランクの暗号はそう易々とは開けない。

一日かけてハードディスクを開いたチャーリーは、その中にディックのことを調べた資料を見つける。
見てはいけないと思いつつも、中を開いた彼女はリバイアサンについて知ってしまう。
その資料には「これを読んだら殺されるから、早く逃げろ」というフランクのメッセージも残っていた。

ディーンとサムは何とかハードディスクを取り戻そうとディックの会社へ向かおうとするが、どうやって取り戻すかが難しい。
ボビーは自分ならば幽霊だからバレないと提案するが、二人は反対する。
ディックへの怒りで、行動を制御できなくなるのではと心配していたからだった。

チャーリーは資料を見たことが怖くなり家に逃げ帰ってくる。
そこへディーンとサムが現れ、彼女に事情を説明し、協力を仰ぐ。

ディックがなぜ発掘をするのかを知りたいと二人はチャーリーに頼み、ディックのメールを盗み見てもらうように計画を立てる。
彼女がシステム一式をセットし、ハードディスクの消去とディックのメール検索を決行する。

ディーンとサムは後方支援に回り、チャーリーは会社に乗り込むが、彼女のカバンにはなぜかボビーのフラスクが。
兄弟たちの制止を無視して、ボビーは自らフラスクを彼女のカバンに忍ばせていたのだった。

チャーリーはサムやディーンに勇気づけられながらなんとか社長室へと到着。
彼のパソコンをハッキングし、メールのデータをコピーする。
自分のデスクへ向かったチャーリーはそのままハードディスクの消去を始めるが、コピーしたメールを見て二人にあることを報告する。

発掘調査は数日前に終了し、その出土品を空輸して今夜受け取ることになっていると言うのだ。
便名までが分かり、兄弟はさっそく空港へと向かい、空港職員に変装して荷物をすり替える。
中身を確認するが、そこには赤い土があるだけ。

チャーリーはハードディスクの重要な部分を削除し終えて帰ろうとするが、そこにディックの姿が。
そして一緒にハードディスクの中身をチェックしようと言い出す。
完璧に削除していたため兄弟のデータは出てこない。それをディックは不満そうに見つめる。

そこへ空港へ向かっていた社員から連絡が入り、荷物を会社で受け取ろうとディックは上機嫌に。
しかしそれはディーンたちにすり替えられた荷物だった。
社内に届き開封したディックたち。しかし中には洗剤爆弾が仕込まれていた。
それを見て、ディーンとサムの仕業だと気づいたディック。

チャーリーはディックの目を盗んで逃げだすが、すぐにディックも追いつく。
そこへ兄弟も救出にやってきて、会社のロビーは騒然となる。
ディックを前に兄弟はにらみ合いをするが、このピンチを救ったのはボビーの怒りだった。
ディックを突き飛ばし、倒れたすきに兄弟とチャーリーは逃げ出すことに成功する。

一方ディックは探していたものを兄弟に奪われたことに激怒し、手下たちに兄弟追討を指示するのだった。

翌日、ディーンとサムは、チャーリーを見送りにバスターミナルに居た。
彼女は「私、逃亡生活には慣れているから。チャーリーってのも本名じゃないし」と言って兄弟を揶揄う。
「二度と連絡してこないでね。そして世界を救って」と笑顔で別れを告げた彼女を見送ったあと、
ボビーのフラスクを車の中に残して、二人きりで話をする。

サムはボビーがディックに対してみせた怒りの力を不安視する。
しかしディーンは「まだ大丈夫だろう」と言って、ディックから奪った石の意味を探ろうと提案するのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

チャーリーが良い子でよかった!
かわいらしい感じの子で、兄弟とは違う分野のプロフェッショナルだし、力になってくれそうだったから、
これからも仲間として一緒に戦ってほしいなあとは思いましたが、別々の道に進んでしまいました~

ディックの計画は「人間を餌化する」というもの……なんちゅう恐ろしいオッサンやねん。
人間を無関心にして、家畜のように量産し、狩りをする手間を省くのが目的だったとは。
賢い怪物です。

ディックが発掘した石は一体何なのでしょうか。世界中を探し回るくらいだから、相当にすごい石なのはわかりますが……?
ディックへの憎悪がますます強大になってきたボビーが心配です。
兄弟もどうやら同じようで、これからのボビーの行動が気になるところですが、それはまた次回。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング

↓一話ずつでもアマプラ配信中↓
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.