FC2ブログ

大江戸スチームパンクEp8【膀胱パニック?危機一髪!!】

第八話のあらすじ&最後までのネタバレです。

===

佑太はいまだアジトに居た。
源内への不信感はぬぐえぬまま、急に尿意を催してしまう。

トイレに行きたいものの、見張りが沙羅なため言い出しづらい。
意を決して言ったものの、甲冑を脱げと言われてしまい佑太は我慢することにする。

頭の中で案を練るがどれもろくでもないものばかり。
限界に達した佑太は、博士を信じることにして、無線連絡をしてみる。
そして何とか脱出する方法を一緒に考え始める。

その頃、玄白と四郎は留学時代を思い出していた。
25年前、異国の地で、黄金の石を発見した四人だったが、とある事故に巻き込まれ……

佑太は沙羅たち手下をうまいこと言いくるめ、厠へとダッシュ。
蒸気力拡声器で源内に居場所を伝えると、弥助が駆け付ける。
しかしその頃には残念ながら、佑太のあるとあらゆるものが地面に流れてしまっていた。

一方シマヴァランは玄白にあるものの開発を依頼。
シマヴァランはネオシマヴァランとして生まれ変わろうとしていた。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

尿意の限界がやってきて、弥助は沙羅のことが好きだし、俺も好きだーーーと謎の発言をしてしまう佑太。
でも、手下の不仲を取り持ったりもしてるから、意図せず人の役に立っていると言う。
ちゃんとヒーローやってます。

蒸気力拡声器で「ボエ~~~」って佑太は言っていたように思いますが、まさかのジャイアンネタ。

最後は漏らすというオチもついて終了です。
がシマヴァランは謎のままです。
何も考えず、次回も観よう……

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.