FC2ブログ

SIPERNATURAL S8E1【煉獄からの脱出】

シーズン8エピソード1【煉獄からの脱出】のあらすじ&最後までのネタバレです。

ちょっと久しぶりのスーパーナチュラルのブログです。
いよいよシーズン8です。全15シーズンのうち、折り返し地点を通過しました。
早い!早いです。視聴を始めてちょうど一年ほどでしょうか。こんなにハマるとは思いませんでした。
海外ドラマの沼に沈めてもらった作品です(もともと好きだけど、再入場したって気分)。

キャスとディーンは、リバイアサンを退治したものの、その武器が強力すぎて煉獄に飛ばされてしまう。
クラウリーの策略でしたが、悪魔たちに預言者であるケヴィンも連れされて、いよいよ独りぼっちになってしまうサム。

そこから始めるシーズン8。どうなるのか、楽しみです(*'ω'*)

===

あれから一年が経過した。
ある森の奥のキャンプ場に閃光が走る。キャンプを楽しむカップルの目の前に現れたのは、ディーンだった。
身一つで各地を転々としながら、ディーンは命を繋いでいた。

ディーンは左腕にあるものを抱えていた。それを解放するために、ルイジアナのとある街の空き家へとやってくる。
ラフィット家の敷地に入り、庭を掘り返すと一体の遺骨が埋葬されていた。
左腕でうごめく光。ナイフで皮膚を切り、呪文を唱えながら血を骨に垂らす。

すると骨に魂が戻り、彼は元の姿を取り戻す。名前はベニー。
彼とともに煉獄を抜け出してきたのだった。互いの健闘をたたえ合い、ディーンとベニーは別れる。

その頃、サムはカーミットの街で家族とともに暮らしていた。
夜な夜な妻の目を盗み出かけるサムを心配する妻。

車を走らせてやってきたのは、以前ねぐらにしていた、とある小屋。
そこで、一年ぶりの再会を果たす兄弟。
サムはディーンにどうやって帰ってきたのかと尋ねる。
ディーン「煉獄がお呼びじゃなかったんだよ、俺のことを」
サム「どういうこと?キャスは?」
ディーン「キャスは、戻るのに手間取って、脱出するのをあきらめたんだ」
サム「よくわからないよ……」
サムは詳しく聞きたがったが、ディーンはこれ以上答えたくないと語らない。

ディーンはサムが自分のことを捜していなかったことにショックを受ける。
そしてハンターとしての暮らしをしていなかったことも知り、怒りを通り越して落胆するのだった。

サムが取っておいた携帯電話の留守電を聴くディーン。
するとその中にケヴィンからのSOSが半年にわたって何度も残されていた。
彼はクラウリーの追手を逃れて、隠れながらサムの助けを待っていたのだった。
それを聞いたディーンは「彼に対しては俺たちが責任を持っているんだ!」とサムを一喝。
ケヴィンを救出するために、二人は再び狩りを始めることにする。

残された留守電を頼りにミシガンへとやってきた二人。
ディーンはふとした拍子に煉獄での狩りを思い出す。

モーテルに泊まり、一年間のことを話すサムとディーン。
サムは一年で穏やかな暮らしをしていた。
ディーンは煉獄で毎日襲い掛かる獣を狩る日々だった。その中で出会ったのがベニーだった。
彼は「人間だけが抜けられる出口」があることを知っていた。そして彼と手を組みキャスを捜すことに決めたディーンは……

翌日、ミシガンの大学に進学したケヴィンの彼女を訪ねて事情を訊く。
一年前から連絡を取っていないらしく、ケヴィンとも会っていないと言う。

彼女から有力な情報を得られず、街の防犯カメラや利用したPCを割り出した二人は、彼がアイオワに居ることを突き止め、とある教会へとやってくる。
そこでケヴィンと再会した兄弟。一年の間に何があったのか尋ねると、
クラウリーによってとらえられ「悪魔についての石板」を渡されたケヴィンは、それを解読させられていた。
そこには「地獄のゲートの開け方」「悪魔を一掃する方法」などが書かれていたと言う。
クラウリーに従うふりをして、悪魔封じのまじないを試してみたケヴィンは、その効力で悪魔の目を盗み脱走。
そして教会に身を潜めているのだと言う。

それの言葉を聞いたディーンは目を輝かせる。悪魔を一生地獄に封じ込めておく方法をケヴィンが習得していたのだ。
しかしサムは「ケヴィンを元の生活に戻してあげたい」と言い出す。

留守電を無視し続けていたことを謝るサム。
ケヴィンはまだ自分の運命が受け入れられないと嘆く。

翌日、ディーンたちの元へクラウリーが現れる。そこにはケヴィンの彼女チャックの姿もあった。
クラウリーは彼女の命を人質に、ケヴィンを取り戻そうとする。
一旦は従おうとするケヴィン。それをディーンは引き留めるが、ケヴィンはもとより悪魔を信じていなかった。
ケヴィンはクラウリーを足止めし、ディーンたちととともに逃げ出す。

逃げ去るケヴィンに向かい、見せつけるように、チャックを殺すクラウリー。
近くのガススタンドまで逃げてきたディーンたちだったが、ケヴィンは現実を受け入れられないまま。

そこへディーンの携帯が鳴る。相手は煉獄を共に脱出した仲間のベニーだった。
彼とディーンは煉獄を抜けるにあたって、ある「約束」をしていたのだった……。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

シーズン7の終わりから、シーズン8の頭までは連続して観ているのですが、ブログのまとめは後回しにしていました。
リアルタイム視聴者の人は、あのシーズン7のラストからしばらくシーズン8を待っていたんですよね。
毎度すごいなと思います。どちらかと言うとイッキに完走してしまいたいタイプ(結論を先に知りたい)なので、
いつも連続して観てしまいます。

さてシーズン8が幕開けとなりました。
煉獄でディーンは一年を過ごし、ベニーという男と共に狩りをしながら、出口を探していたんですね。
このベニーが何者なのかはわかりませんが、煉獄に居るということは魔物に間違いないのでしょう。
人間以外のモノとタッグを組んでいるディーンはなかなか想像がつきませんが……
ベニーのことはいずれ明らかになるのでしょう!

サムはディーンのことを探していませんでした。
それは、ボビーやディーンとの約束もあった(普通の生活をしてくれ)からなんでしょうけど。
この毎度おなじみのシーズン冒頭の兄弟の険悪な感じ。どうせギクシャクしたあとにいろいろあって仲直りするからいいんですけど、
ディーンのサムへの執着もすごいし、サムもディーンに(後々)めっちゃ執着するのに、どうしてお兄ちゃんの気を逆なでするのやら。
二人の愛情の掛け方が特殊だよな~とか思っちゃいますね。

リバイアサンと敵がいなくなりましたが、今度の敵は何になるのでしょうか。
この感じだと、地獄の王クラウリーになりそうですね。石板というアイテムがカギになるのでしょうか。
ケビンの精神が崩壊しないことを祈ります。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング

↓1話だけでも配信中↓
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.