FC2ブログ

大江戸スチームパンクEp10最終回【グッバイ?蒸気力野郎】

いよいよ最終回にやってきました。
あらすじ&最後までのネタバレです。

===

お照の身体と蒸気力を使って若返ろうと考えた四郎。
四郎は25年前、源内たちと出会った海外留学のことを佑太に話し始める。

源内、おひな(照)、四郎、玄白の四人は海外留学先で「黄金の石」を発見。
四郎は思わず黄金の岩に飛びつき、溶けだした水で手と顔を濡らした。
するとたちまち触れた部分が若返ったのだと言う。

しかし年齢を重ね、顔と手以外は衰えていくアンバランスさに嫌気がさした四郎。
そこへ、若返ったおひなを見つけ、彼女の若さを吸い取り、若さを得たいと考えたのだった。

玄白の作った装置で、お照の若さは四郎に転換される。
目的を達成した四郎は次に蒸気力甲冑を手に入れようと考えるが、そこで玄白がおもいもよらぬ行動に。
なんと四郎に与えた若さを再びお照に戻し始めたのだった。

玄白の目的は四郎を若返らせることではなく「若さを転送する技術の開発」だった。
お照をこのまま利用して、時の権力者に取り入ろうと考えていたのだ。

その頃、源内の診療所で待機していた弥助は、沙羅と賢を発見し、シマヴァランの真の目的を伝えて仲間に引き込む。

残り一つの黄金の岩を玄白に取り上げられてしまい、窮地の佑太と源内。
しかし源内の診療所に居た沙羅と賢は、診療所の中にもう一つの黄金の岩があることに気づき、それを取り出す。
そしてそれを弥助が佑太の元へと持っていき、蒸気力が復活。玄白を蒸気力張り手で成敗する。

お照は無事に救出され、江戸の町に平穏が戻ってくる。
佑太は源内とともに「黄金の岩」を探しに旅に出ることとなり……

5年後、黒船に拾われた玄白は魔改造され巨大化していた。
大江戸の町に襲来した玄白から街を救うために、例の男が舞い戻ってくる。
軽量化した甲冑と身に着け、さっそうと空を飛ぶ佑太と、それを見守る源内だった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、終わりました。
最後は玄白が黒幕で終了。……シマヴァランは散り散りになり、どうなったのでしょうかね。

チープな作り、B級ぽさを全面に出していて、それはそれで面白かったですこのドラマ。
何も考えずに観るドラマ。裏江戸スチームパンクと言うのがツタヤプレミアムで観られるそうですが、
退会してしまったので見ていません。

萩原利久くんと佐野岳くんがカッコよかった。
そして、袴田吉彦さんも綺麗な顔だなと改めて思いましたね。化粧映えしてました。
芦名星ちゃんの網タイツ姿もたまりませんでしたね。

ヨーロッパ企画さんの舞台、見に行ってみたいなという気持ちになりました。
全10話というちゃんとした1クールドラマ(でも30分か)を観終わって、それなりに完走したなという達成感があります。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.