FC2ブログ
旧作海外ドラマ&映画、そして国内のマイナードラマ(失礼)や懐かし2Hサスペンスなどを見漁っている腐女子OLによる、ネタバレ有のあらすじ備忘録です★

FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿Ep8【苦痛のエクスタシー】
エピソード8【苦痛のエクスタシー】のあらすじ&最後までのネタバレです。

このドラマにどんどんハマってきています。
コロナコロナで家に引きこもりなので、視聴もはかどりますね……( ^^) _旦~~
===

モーガンは暇すぎて自宅でゴロゴロ。そこへ夜遊びを終えたエイブが帰ってくる。
呑みすぎて脱水していた彼に駆け寄ると、モーガンは香水の残り香からある女性を思い出す。
その名はモーリーン。エイブの元妻である彼女とエイブはいまだに関係を続けていた。
二度結婚し、二度離婚しているにも関わらず。
モーガンはそんなエイブに「これ以上関わり続けると、傷つくだけだと忠告するが、それが生きている実感につながるのだとエイブに言われ、首をかしげる。

路地裏でリチャードという男の遺体が見つかる。
昨晩、遺体が遺棄されたのだろうと考えられたが、雨で物証は流されていた。
高級なスーツに、手先まで手入れの行き届いた身なりを見て、モーガンは「整った外見を装う事で、中身を隠そうとしたのかもしれない」と考える。

モーガンのオフィスに遺体が運ばれて、検死を始めると、体には多数の鞭で打たれた傷が残っていた。
しかしその傷は力が巧妙に調整されており、死因にはなりえない。プロの仕事だった。
死因はベルトのようなもので首を絞められたことによる窒息死。
モーガンは「被害者は典型的なマゾヒスト。苦痛と快楽は紙一重だ」とジョーたちに告げる。

モーガンのオフィスに妻のゲインズが訪れる。
夫の性癖について訊ねると、夫婦でそういう行為を行っていたわけではなく、治療としてプロに依頼をしていたと言う。
その相手はアイオナ・ペインと言う女性だった。

彼女に話を聞きに行くが、リチャードとの間にはセラピストと患者以外の関係性はなく、殺意もないと言う。
しかし拷問器具の中に、彼の首についていたベルト痕と同じ首輪を発見した二人は、彼女に疑いの目を向ける。

任意同行してもらい事情を訊くが、彼女は殺人を否認。さらにモーガンの見立てである窒息死も間違いだと断言。
度重なる治療によってリチャードの首の筋肉は厚くなっており、絞殺は難しいのだと言う。
彼の死因は呼吸停止であり、感電させられたことによって横隔膜がけいれんし、呼吸が止まったのだと言う。
彼女の事情聴取を見ていたモーガンは、「首の筋肉が分厚い」と訊いて、すぐに自分の見立てが間違っていることに気づいた。

ジョーとマイクは現場近くの下水管のごみ受けの中から、家畜用のスタンガンを発見し、これが事件に関係あるのではないかと考える。
一方のモーガンは自分の見立てが間違ってしまったことにショックを隠し切れなかった。
そんな様子をみてルーカスは励ますが、モーガンはそんな気休め入らないと突っぱねる。
ルーカスは寂しそうに「俺のような普通の人間の気持ちが少しは分かりますか?」と言うのだった。

モーガンは家に帰ると、エイブとモーリーンが楽しそうにチークを踊っていた。
邪魔をしないように踵を返したモーガンは、アイオナの部屋を訪問して、拷問について話を聞こうとするが、彼女の提案で施術を受けることになる。
心の奥にしまっていた悲しみを、彼女に引き出され、モーガンは19世紀のころを思い出す。
彼女はそんなモーガンの傷も癒したいと言うが、モーガンはそれを断る。しかしアイオナはそのままある道具を手に取ろうとするが、それを紛失していることに気づく。
そこへ、ジョーが現れて、アイオナは連行される。タイミング悪く鉢合わせてしまったモーガンに、ジョーは若干の嫌悪を向けるのだった。

警察での事情聴取にも何も答えないアイオア。
彼女の過去について調べられ、普通のセラピストとして働いていたころにジョゼフと言う男と関係を持ち、別れ話を切り出して相手を自殺に追い込んでしまっていた。
それ以降、彼女は資格をはく奪されて、今のようなセラピーを行うように。
モーガンは彼女と二人きりになり、事情を尋ねる。
彼女はジョゼフの死以降、患者とのかかわりを避け、孤独を愛した。プロとして仕事に徹しているため、リチャードの死亡時刻に施術していた患者の名前も口にはできないと答える。

捜索令状が出て、彼女の家を家宅捜索し、スケジュール帳を発見するが、すべてが哲学者の名前を使った偽名で書かれていて本名は分からない。
マイクに電話しようとしてジョーは雑音が混ざることに疑問を感じ、部屋を捜すと、暖炉脇に盗聴器が仕掛けられているのを発見。
それは警察から持ち出された盗聴器だった。

署に戻り、警察OBで今は探偵をしている男から話を聞くことにしたジョー。彼が盗聴器を持ち出していた。
彼を雇ったのはリチャードの妻ゲインズで、夫とアイオナの浮気を疑っていた。
しかし彼女とリチャードには浮気した形跡はなかった。「あんな鞭好きのあばずれに高い金を払うなら、一発ヤればよかったのに」と軽口をたたく男にモーガンは立腹。
一発パンチをくらわせる。

帰ってきたモーガンを治療するエイブ。
エイブはモーリーンと三度目の結婚をしようかと考えていた。最初はモーガンも反対するが、エイブの充実した顔を見ると、次第に背中を押したい気持ちが湧き上ってきた。

ジョーは妻のゲインズを事情聴取する。すると、彼女はリチャードが殺された時間、アイオナに会っていたことが判明。
彼女は自分がなぜ夫の心を開けなかったのか、アイオナと何が違うのかを知るために、リチャードの妻であることを隠して彼女に会いに行っていた。

アイオナは釈放され、モーガンも一安心する。警察署の外で会話する二人を遠くから監視する男が一人。
モーガンが一人になったところを、男は襲い掛かる。

エイブはモーリーンとの食事にモーガンを誘っていたが、モーガンは時間になっても現れない。
心配したエイブはジョーに連絡。すると彼女は道端にモーガンの懐中時計が落ちているのを発見し、事件に巻き込まれたのではないかと考える。
そしてマイクと協力し監視カメラの映像を見ると、そこには何者かに襲われたモーガンの姿が。
男の腕に見覚えのあるタトゥーが入っているのを見たジョーは、アイオナの部屋へ向かう。

彼女の家に事情を訊きに行ったときにすれ違った患者の男に、同じタトゥーが入っていたのを覚えていたのだ。
男の名前はクリス。アイオナに好意を抱いていた。
アイオナもそれに気づいており、彼を遠ざけるためにクリスに宛てていた時間をリチャードの治療に使い、モーガンとは次第に親しくなっていた(キスまでした)
それを見ていた彼が復讐しようとしているのではないかとアイオナはジョーに伝える。

モーガンはクリスの拷問を受けていた。彼はアイオナへの気持ちを邪魔する者たちを手あたり次第に殺そうとしていた。
そこへジョー達が駆け付け、モーガンは救出される。

エイブはモーリーンに再婚はできない、モーガンのそばにいたいと告げる。
モーリーンはそんなエイブの胸の内を察し、帰っていく。

ある日の仕事終わり、ふらっと街を歩いていると、酒場からにぎやかな声が。そこにはジョーやマイク、ルーカスの姿が。
いつもなら素通りするはずのモーガンだったが、今日は足が向いた。
珍しい客にマイクやルーカスは大喜び。そして乾杯を交わす。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

書ききれなかったシーンまとめ。

エイブはモーリーンから復縁を持ち掛けられて、世界一周旅行をしようと提案されていました。
モーガンのことが心配な気持ちもあり、ずっと悩んでいたのですが、モーガンがモーリーンとの復縁を後押ししてくれる気配を見せてくれたことで、気持ちが高まっていたんですね。
ですが、結局事件に巻き込まれた彼を見て、モーリーンとの復縁をなしにしてしまう……

モーガンの過去について。
アイオナにも触れられなくない過去。それは1815年に船の上で射殺された後、自分の墓石の前で手を合わせる妻ノーラ(だったかな)の前に再びモーガンが戻ってきた時。
モーガンも自分が不死になったとは気づかず、錯乱していた部分もあったと思いますが、妻はそれを「精神病」と思い、
病院にぶちこまれてしまうんですね。モーガンはその時の「信じた人に裏切られた」喪失感をずっと忘れられないし、
そんな思いをしたくないから、誰にも秘密を明かさないんですね。

というわけで、感想。
まず、アイオナよ!!サラじゃん!!ホワイトカラーのニールの恋人、サラじゃん!!!びっくり。
綺麗な人だな~セクシーだな~~って思ってたら、サラじゃん。
そしてウィキで調べたら、ジェフリー・ディーン・モーガンの奥さんじゃん!!ジョンじゃん!!スパナチュのお父さんのジョンじゃん!!
ジョンとサラ、結婚してるじゃん!!

そこが気になって、話自体はあまり見てなかったんですが。
犯人になり得る登場人物が少なかったので、分かりやすくもあり……

ジョーがモーガンに対して、好意とは違う「気」があるのがスパイスになってますね。
相棒って感じ(?)
最後のシーンとてもよかった。モーガンは「孤独が傷を癒してくれる」的な発言をモノローグで言うのですが、
でも人と触れ合うことで癒える傷もあるんだって、最後の酒場のシーンで感じたんだと思います。
ああいう和気あいあいとした空気、大好き。みんなハッピー!

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング

↓各話アマプラ配信中↓


↓DVDソフトはこちら↓

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 洋ドラ沼は本日も視界良好. all rights reserved.