FC2ブログ

SUPERNATURAL S8E9【悲しきバンパイア】

シーズン8エピソード9【悲しきバンパイア】のあらすじ&最後までのネタバレです。

今回はベニーのお話。
ベニーのことを快く思っていなかったサムが、彼のことを監視するように知り合いのハンターに依頼します。

===

サムはディーンに黙って、ハンターのマーティンにベニーの追跡を依頼する。

マーティンがルイジアナの田舎町で働くベニーを追っていたが、バンパイアの犠牲者と思われる死体を発見。
それをサムに報告する。
ベニーを信じるディーンは、サムの言葉を否定し、ベニーの潔白を主張する。

マーティンは以前に精神病院へ入院していた。それをディーンは気にしていた。
マーティンが嘘をついているのではないかとも考えたが、サムはそれを否定した。

ディーンはベニーの様子を探ろうと、彼が務めていたダイナーへと向かう。
そこに彼は居なかったがベニーを慕う女性エリザベスが居た。
彼女に事情を聞くと、彼は勤勉で働きづめだったため、数日間休みを取る予定になっているらしい。

彼に会いに行ったディーンは、事件のことを尋ねた。
ベニーが勤めていたダイナーにデズモンドという若いバンパイアがやってきた。
彼はベニーと組んで狩りをしたいと提案してきたが、もちろんベニーは拒否。
しかしデズモンドは自ら狩った獲物をベニーの前において、仲間に引き入れようとしてきた。
それをマーティンは見て、ベニーの仕業だと思い込んだのだろうとディーンは考える。

それを説明したが、サムはディーンを部屋に監禁して、マーティンと共にベニー退治へと向かう……
しかし途中でアメリアからの連絡が入り、サムは彼女の元へと向かう。

サムは今回の一件から、アメリアとの記憶を思い出していた。
彼女の夫ドンが生きていることを知ったサムだったが、アメリアを愛している気持ちに変わりはなかった。
ドンをバーで顔を合わせた時、 ばつの悪い気分になったサムだったが、ドンは懐の広い男だった。
アメリアの気持ちがサムにあるのなら自分は身を引くつもりだときっぱり言われたのだ。

手錠を抜けたディーンは急いでベニーに連絡。逃げるように言うが、自分が蒔いた種だと言って、デズモンド退治を一緒にしようとディーンに提案する。
そしてデズモンドのアジトへと向かったディーンとベニーは、協力して彼を退治する。

エリザベスの顔を見て別れたいと言うベニーを連れて、ダイナーの外へとやってきたディーン。
彼女を愛おし気にみながらベニーはディーンに「信じてくれてありがとう」と礼を言う。
そして二人は別れたが、ベニーの携帯にエリザベスから着信が入る。

相手は彼女から携帯を借りたマーティンだった。
マーティンはベニーを退治するために、彼女をおとりに使ったのだ。
ベニーは急いでダイナーに戻り、彼女を守るためにマーティンを殺すのだった。

エリザベスから連絡を受けたディーンが駆け付けると、そこにはマーティンの遺体が。
全てを悟ったは、サムに連絡をする。

サムにアメリアを騙ってメールを送ったのはディーンだった。ベニーを守るためについた嘘だった。
彼女に会えなかったことと、ディーンがベニーを守ったことを悟り、サムはバーで酒を飲みながら天を仰ぐ。

しかしその背後には、アメリアが立っていた。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ベニー!!!!!!
やっぱりいい奴だったんだなあ。エリザベスのこと、本当に好きだけど、自分の宿命を知っているから密かに想いを寄せるだけという……

サムも悪気があったわけじゃないだろうし、ディーンのことを信じていないわけじゃないんだろうけど、ベニーのこと信じてなかったんだなあ。エイミーの一件があったからだろうか。
エイミーのことを信じていたサムは見逃したけど、ディーンは彼女を殺したわけで。
……でも、エイミーは自分の息子のために人を殺していたよなあ。となると、ベニーとは条件は違うよな( ゚Д゚)

マーティンが頭がおかしくて入院してた設定だけど、そのリハビリも兼ねてディーンに内緒でサムはベニーの監視を依頼。
でもマーティンはやっぱり頭のネジがおかしくなってて、狩りに執着してしまった。
エリザベスを人質にベニーを狩ろうというトンデモな行動を取っちゃうもんだから、ベニーによって粛清されてしまったわけです。
でもそんな事情、サムは知らないから、ディーンに不信感を抱くんだろうよ。

それにしてもディーンも、サムの気を逸らせるためにアメリアを装ってメールを送るとは。弱点を心得ておるな。
それほど、ディーンにとってベニーという存在は大きなものだったんだなあ。
(あとあと、こういうのが兄弟のピンチにいい意味でも悪い意味でも効いてくるってのもシーズン1~7で学んだけど)

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.