FC2ブログ

サイレントヴォイスS2E1【間違った正義】

シーズン2エピソード1【間違った正義】のあらすじ&最後までのネタバレです。

さてさて、シーズン2が始まりまして意気揚々です!
栗山千明さんかわいい~~っていうドラマです。

===

楯岡の今回の相手はエリート捜査官の宮出。
宮出が捜査の中で、強盗殺人犯・倉林と鉢合わせ、正当防衛で射殺したと主張するが、それが嘘だと絵麻は見抜く。

泥棒に入った先で消費者金融経営者の江口を殺した倉林を宮出が偶然発見、そしてナイフで腕を攻撃してきたためやむなく射殺したと証言するのだが……

警察全体が宮出に対して同情的だったが、絵麻だけは事件に裏があるのではないかとにらんでいた。
捜査が進み、倉林は宮出の情報屋であることが判明。
絵麻は宮出を追い詰めていき、とうとう江口殺しを認め、倉林を身代わりにさせる計画だったと自白する。

辻褄は合うものの、宮出の態度に違和感を持った絵麻は再度、宮出を聴取することにする。
それはある確信を持っていたからだった。

江口は妻の奈美へDVをしていた。
買い物先のスーパーで顔見知りとなった宮出は、彼女の力になりたいと思い、一度江口の家を訪ねていた。
しかしそれが原因でDVは悪化してしまう。
責任を感じた宮出は、毎夜江口の家を監視し、江口が暴行をする瞬間を現行犯で逮捕しようとしていたが、遭遇したのは奈美が夫を殺した場面だった。
江口は殺されて仕方のない男だと思っていた宮出は、倉林を犯人に仕立てることを考えた。

絵麻が嘘を見破る能力を持つことを知っていた宮出は「嘘はつかずに、なおかつ明言を避けた返答をすること」で絵麻の聴取をかわし続けた。
奈美が夫を殺したという物証がない限り、自白した自分が裁かれることを熟知していた宮出は、絵麻に物証を出せと迫る。
そんな宮出に、絵麻はあるものを見せる。それは「江口の血痕が付いた指輪」だった。
それを見た宮出は、江口の返り血がついた奈美の指輪が事件現場に残っていたのだと思い、真実をとうとう白状する。

絵麻が出した指輪を手に取り、自分なりの正義が崩れてしまったことを嘆く宮出。
しかし、その指輪を注意深く見ると、そこには夫の名前が彫られていた。
「物証」と言われて出されたのは、奈美の指輪ではなく、江口本人のものだった。
それに気づいた宮出は唖然とするが、そんな彼に絵麻は言う。
「私も、『嘘』はついていません」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回のゲストは筧利夫さんでした。
スーパーで出会った主婦に、癒しを得ていた宮出。DVに耐え続ける奈美を救いたいという正義の心をもっていたけれど、
江口を捕らえる前に、奈美が江口を殺してしまい、自分の無力さを痛感したのかしらね。
だから、自分が出来る最大のことをした……でもそれは胸を張れる正義ではなかった?ってことかな。
でも宮出に後悔は無さそうでした。

最後の場面で、宮出は絵麻に「真実を追及する必要があるのか」と言うんですが、特別編でも同じような疑問をぶつけられていた気がします。
暴いた真実が、望まぬ事実をあぶりだすとしても、明らかにしなければならないんですよね、捜査官だから。
殺されたのがDV夫だとしても、人間だから。ぬれぎぬを着せられた男がいるから。その男が泥棒だとしても、人間だから。
法治国家だから(という解釈でいいのかな)

シーズン2も面白いですね。ラスト20分で十分理解できる有難い構成。
だから、ほかのキャストの人との絡みをあまり観ていないんですけどね。東野と絵麻のやり取りしか観てないな……
東野役の馬場徹さんは若いころから知っているんですが(BL映画とか出ている時)、こんなに立派な青年になるとは!と言うのと気恥ずかしさもありますね。
西野くんの時よりも大人な男性なので、これから絵麻とどう絡んでいくのか楽しみです。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング













関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.