FC2ブログ

SUPERNATURAL S9E2【復活の悪魔】

シーズン9エピソード2【復活の悪魔】のあらすじ&最後までのネタバレです。

そういえば、クラウリーってどこ行ったんだ?
===

一匹の悪魔によってアバドンの遺体が修復され、彼女は復活を遂げる。
ディーンたちはクラウリーをトランクに詰めて賢人の館へと戻ってくるが、その姿を見たケビンは「なぜ地獄の扉を閉めなかったのか」と兄弟に激怒する。
兄弟は「クラウリーを利用して悪魔の居場所を聞き出し、退治していこうという作戦に変えた」と言うが、ケビンは納得がいかなかった。

アバドンはクラウリーへの復讐を誓っていた。
そして悪魔の手下たちに屈強な器を探すように伝え、彼らは軍隊に所属する軍人たちを器にしていく。
軍の施設で不審死が確認され、ディーンとサムは捜査に乗り出たが、そこで悪魔の手下たちが軍人を器にしていることに気づく。

賢人の館に残っていたケビンのもとに、ハーブというハンター仲間からの連絡が入る。
指示された座標を兄弟に伝えたケビンは、アバドンの倒し方を見つけるように兄弟から言われ、資料を見るために倉庫へ向かった。
そこにはクラウリーが拘束されており、挑発を受ける。

ケビンから教えられた座標はある町を示していた。
化学工場で有害物質漏れが起きて廃墟と化した町で、住民はだれもいない。
拘束されたハーブたちを発見した兄弟は、ハーブから自分たちの行方をアバドンが捜していることを聞かされる。
アバドンたちが迫り、追い詰められていくディーンとサム。
すると突然、サムの中でエゼキエルが覚醒。悪魔の手下たちを一掃する。そして、その威力を見たアバドンも姿を消す。

兄弟が賢人の館に戻ってくると、クラウリーがあっさりと悪魔の名前を吐いた。
なぜそんなに素直なのかと聞くと、ケビン遊ばせてもらったからそのお礼だ、とクラウリーは答えた。
心配したディーンがケビンの様子を見に行くと、ケビンは館を出て行こうとする。
何があったのかと尋ねると、クラウリーに「母親が生きてる」と言われ、助けに行くのだとケビンは答えた。
ディーン「それはクラウリーの罠だ。もし、生きているとしても、それはもうお母さんじゃない。
ここがどこよりも安全な場所で、ケビンは俺たちに必要な存在……家族同然の存在だ」
その言葉を聞いたケビンは目に涙を浮かべ、ここに残る決断をする。

ケビンの説得も終わり、ほっと一息つくディーンとサム。
ディーンがサムに体調を尋ねると、今までにないほど幸せを感じて調子がいいと言う。
それを聞いたディーンは嬉しさをにじませた。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

シーズン9の敵はクラウリーだけでなく、「アバドン」の方が手ごわそうですねえ。
お綺麗な女性~アバドンの目的は地獄を支配することでしょうから、クラウリーの行方を捜しているということですかね?
クラウリーはケビンを弄んで楽しんでいましたが、兄弟に監禁されている時点で圧倒的に不利な状況。
一体これからどうなるんでしょうか?

そしてそして、サムに憑依しているエゼキエル。今のところいいやつすぎるんですが……!
アバドンの手下たちを倒す時も「天使の力じゃなくて、サムがやるようにナイフで退治した」と気を遣ってくれる神対応。
ディーンと一緒に行動しているときに、サムの状態からひょっこりエゼキエルのキャラが登場するんですが、
エゼキエルが喋る時は、パリッとかっこいいサムになるのがたまりません。目つきもキリっとしている気がする……
いつものサムより、むしろエゼキエルの方が好みかも

今回、ちょっときゅんとしたシーンがありました。
エゼキエルとディーンのお喋りのシーン。
ディーンがサムを救いたい一心で自分をサムに憑依させた行動に関して、
「愛していたから憑依させた」とディーンに説いたんですが、それを聞いたディーンは照れくさそうに「愛なんてものはわからない」と言うんですよね~( *´艸`)
そのやり取りがかわいらしくて、そしてエゼキエルってやっぱ天使なんだなと思わせてくれるワンシーンでした。

あと、ケビンのシーンです。いろんなもの犠牲にして石板を解読したのに、地獄の扉がしまってないとか!!と怒るのは分かります。
ちょっとケビンが気の毒に思えました。
でもディーンに「家族同然だ」と言われたときのケビンの泣きそうな顔に私ももらい泣きしそうになりましたね。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.