FC2ブログ

サイレントヴォイス行動心理捜査官・楯岡絵麻S2E8【ワンフォーオール・オールフォーワン】

シーズン2エピソード8【ワンフォーオール・オールフォーワン】のあらすじ&最後までのネタバレです。

大体2~3話をまとめてみていまして、今回も9話とまとめてみようと思っていたんですよ。
コロナの影響で撮影が中止になっているのかと思ったら、なんと第8話で終了でした。
もう少し続くのかと思ってたぜ~

===

女性新聞記者・柳瀬が薬物の異常摂取で不審死した。
その事件にかかわるがあるのではと疑われた、現職の国会議員・藤川。
SNSを駆使した活動で若者に圧倒的な支持を得ていたため、迂闊に手を出せない。
彼の事情聴取をした絵麻は、彼が嘘を吐いていると見抜いたが、高圧的な取り調べをされたと支持者に訴えて、警察を攻撃する。

彼女が取材に使用していたPCがどこにも見当たらず、彼女が追いかけていたネタが今回の不審死の原因ではないかと絵麻は考える。
殺された柳瀬の記事から、家出少女リカへとたどり着いた絵麻。
その女性は、藤川の選挙活動の写真の中にも写り込んでいた。
家出少女リカとのつながりを藤川に尋ねると、マイクロジェスチャーが現れる。
リカは藤川の選挙スタッフとして手伝いをしていたが、現在は消息不明になっていた。
柳瀬は藤川に接触するためにリカに仲介を依頼していた。やはり藤川の背後に何か怪しいものがあるのではないかと絵麻は考える。
そしてリカの行方を捜索するが……

再び事情聴取が行われる。
リカの行方を尋ねるが、男のところへでも転がり込んでいるのはないかと藤川は答え。
そこで絵麻は、山中で見つかった身元不明の遺体の写真を見せる。
その顔は石でつぶされて判別できない状態だった。個人を識別するものがないが、絵麻には一つ気になる点があった。
それは遺体の腹部にあった傷。それはリカがしていたへそピアスではないかと考えた。
それを率直にぶつけると、藤川の様子が明らかにおかしくなる。

絵麻はリカが殺された経緯を推理した。
柳瀬は身分を隠しリカを介して藤川に接触。しかし藤川は彼女が新聞記者であることに気づき、危険を感じた。
そのため友人で選挙スタッフの宇和島を使い、柳瀬を酔いつぶさせてPCを漁るつもりだったが、宇和島が間違えて薬物を過剰に与えてしまい、柳瀬は亡くなってしまう。
リカは通報しようとしたが、藤川はそれを阻止。
リカも殺して遺体を隠したのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ラストの話は胸糞でしたね~

結局新聞記者の柳瀬さんが藤川に近づいたのは、藤川の身辺調査のためでした。
藤川が国会で追及していた大臣の問題に関する特ダネを、柳瀬は取材の中でつかんでいた。
それを藤川に渡してもいいか、信頼できる相手かを見定めるために藤川に近づいていた。
彼女のPCを藤川は漁ろうとしたけれどパスワードがかかっていて確認できず。
一方で絵麻は、柳瀬の母親が彼女からプレゼントされたスマホの中に、彼女が残していたデータを発見。
それが、大臣の特ダネだった。藤川は殺す必要のない女性を二人も殺してしまったわけです。

全体を通して、あっさりとしたシーズン2でした。シーズン1が重い?というかユニークな犯人が多かった印象です。
占い師とかサイコパスとか、監禁先生だとか、LGBTだとか。
好奇心くすぐられるメンバーが多くて印象に残っています。

シーズン2の新メンバーである、東野との掛け合いもよかったけどね。
西野くんの方が見慣れてたからなのか、ハマらないまま終わっちゃっていた……。
シーズン3もあるかな?楽しみに待って居よう。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング













関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.