FC2ブログ

ザ・ドライバー(吹替)1978年

先日放送された「ザ・ドライバー」のあらすじ&最後までのネタバレです。
BSのどこかの局(憶えてない)でやっていたのですが、もうあやふや……
===

犯罪者の逃亡を助ける凄腕ドライバーの男。
警察をけむに巻き、決して捕まらない。そんな彼を執拗に追いかける刑事。
カジノでの強盗現場で、ドライバーの姿を見かけた目撃者たち。その中でもドライバーとしっかり目を合わせた女性(プレイヤー)が、なぜか警察の面通しで偽証をした。
彼女は金が欲しいと言い、ドライバーは分け前の一部を彼女にくれてやる。

刑事は何としても捕まえるべく強盗犯を味方に引き込んで強盗事件を教唆する。
刑事に依頼された通り、事件を起こした強盗犯はドライバーに銃を突きつけ、刑事の元へ行くように脅すが、いつも丸腰だったドライバーは銃を持っていた。
そして彼を射殺。金だけ奪って逃走する。
奪った金をロンダリングするために、ある女性(プレイヤー)に資金洗浄を依頼。今は危険だという彼女に「勝負に勝ちたい」と念を押す。
駅のロッカーに金を入れたドライバー。プレイヤーに鍵を渡し、彼女が洗浄業者の男と鍵を交換。
刑事は強奪された金を追い、列車に飛び乗る。
一方彼女はきれいになった金を別のカバンに詰め替えて手にするが……

強盗犯の一人に奪取されてしまう。彼は別のドライバーと雇っており、二台の車が市中を疾走。
ドライバーの腕が勝り、金を再び取り返した。
駅へと戻ってきたドライバー。ロッカーを開けてカバンを取り出すと、後ろには刑事たちが。
勝負に勝ったと胸を張る刑事だったが、ドライバーが差し出したカバンの中には金はない。
「世の中には悪党が多い」
そう言ってドライバーは刑事たちの前から姿を消す。刑事は空のカバンを持ったまま、立ち去るのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

以前「ベイビードライバー」という作品を見て、その作品が今回の「ザ・ドライバー」をリスペクトしたものだと知ってから、ずっと見ようと思っていた映画でした。
「ああ、そういうことだったか」と、逆にオマージュされた側を新鮮な気持ちで興味深く見ることができましたね。

作品全体が暗い気がしました。夜のシーンが多いからでしょうかね。
あと台詞が少ない。ドライバーが寡黙で多くを語らないからでしょうか。
ラジオしか聞かず、人ともあまりしゃべらない。コネクション役の女性との会話も最低限だし。
そしてプレイヤーの女性も謎ばかり。ほんと、一つのテーマ以外の情報がない。余分なところが全くない。

刑事は刑事で、正義を逸脱?しているわけじゃないんだろうけど、ドライバーに固執してる気味悪さがあって怖い。
刑事仲間もひいちゃうくらい、執拗にドライバーを追いかける。強盗事件のでっちあげとは、まじで冤罪w
マネーロンダリングされる前の金を持ち逃げした男を列車の中でバンバン撃ちまくってるのもやばい。

ん??ドライバー、結構人殺してないか??と思ったんですが、証拠がないんですかね。
そこでは逮捕されないのか?と思いました。
何気にかわいそうなのがコネクションの女性です。
強盗の一味にドライバーの居場所や金の受け渡し場所を無理やり吐かされて、挙句殺されるという気の毒すぎるポジション。
しかも死ぬ直前に「私は彼のために死にたくない」と命乞いしたにも関わらず。
まあ最終的に強盗もドライバーに殺されるんですが。

ライアン・オニールがかっこいいですね~ご本人の人柄はどうかはわかりませんが、役柄がすごくクール。
淡々と運転してる顔がたまらんな。
無駄のないストーリー展開で、ドライバーと刑事の攻防に集中できるいい映画。
なぜドライバーの方に感情移入してしまうのかは分からないんですが、刑事がそんな陰険なわけでもないのに、好感度が低い。

吹き替えで視聴しましたが、津嘉山正種さんがドライバーでした。くぅ渋くてたまらん!!言葉少ないからますますぐっとくるわ。
そして富山敬さんがディテクティブ(刑事)役。声聞いた瞬間に「ヘイスティング!!!」となりました。
ちょっと高くて軽妙な声なのが、刑事のサイコパス感を引き立てているような(ほめています)

もう一度、ベイビードライバーを見たくなりました。もっと「あ、このシーン!」って思えるのかも。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.