FC2ブログ

大江戸もののけ物語#03【新海家の秘密】

第三話【新海家の秘密】のあらすじ&最後までのネタバレです。

物語が中盤に差し掛かりました。
一馬と天邪鬼の友情は、どうやって深まっていくんでしょうかね??

===

吉原の身売りの一件を解決してから、使用人おようへの想いが膨らむ一方の一馬。
そこへ、三千石の池田家から婿養子の話が舞い込んでくる。
父の源之進は大喜びで、寺子屋の師匠をするのを辞めるよう、一馬に言い渡す。
悩める一馬は天邪鬼たちに相談するが、その話をお雛が立ち聞きしており、師匠を失いたくないお雛は縁談を壊そうと考える。

猫又たちも一馬の縁談について調べてみることに。
相手の屋敷に侵入してみた河童だが、そこにはお雛の姿があった。
縁談相手を見ると、二日酔いでキセルを蒸かしながら、父親にきつく当たる暴姫だった。
お雛は驚き、一馬にそれを伝えるが「武士だから、親の言うことは絶対だ」と言うほかない。

お雛はなんとかするために猫又たちに相談する。
「いうことを聞いてくれないと許さない」と言って神社をあとにするお雛。
河童と天邪鬼の姿はお雛には見えないため、猫又が一人、今回の一件を探ることにする。

一方、新海家では大騒動が。一馬に対しての縁談にもかかわらず、兄の一之進が婿に行くというのだ。
源之進は激怒するが、一之進は「私の方が、三千石の当主にふさわしい」と進言する。
困った源之進は、清庵に相談しに行くが、そこで思いもよらぬ返答をされる。
「一之進は今こそ両親に義理を果たそうとしているのではないでしょうか?」

その頃屋敷で、一馬は一之進に話を聞こうとしていた。すると母と一之進の会話が聞こえてしまう。
「子の授からない夫婦にもらわれた私を実の子のように育ててくれた父上、母上には感謝しきれない。
そののち、一馬が生まれ、兄弟となったが、この新海家を継ぐべきは実子である一馬です。だから私が、婿養子になります」
一之進が自分のことをかばって、婿養子に出ようとしているのだと気づいた一馬はその夜、自分が婿に出ると決意する。
しかし一之進はそれが本心ではないと分かっていた。
「ならば、私と勝負をしよう。もし私が負ければ、一馬の言う通りにする」
木刀で一戦を交える一馬と一之進。何度倒されても立ち向かう一馬に、一之進も応戦。
互いに兄弟の気持ちをぶつけあうさまを、陰に隠れて源之進は見ていた。

そして翌日、縁談の話をなかったことにしてもらおうと単身、池田家の屋敷へと向かった源之進。
縁談の断りをすると、当主に激高され追い出される。
その怒りの念に、妖怪の主・百鬼が気づき、力を送り込む。
そして妖怪の念を送り込まれた当主は、源之進を殺すために追手を差し向ける。
一馬と一之進は父の危険を察知し、助けに入るが、妖怪の念で増強された当主の力が勝り、一之進も源之進も傷を負う。
猫又も助けに向かうが、力に敵わず、一馬と敗走。一馬の危険を察知した天邪鬼は、助けに行こうとするが結界からは出られない。
一馬への想いから、結界を力で破った天邪鬼は一馬の目の前に現れる。
そして特殊な刀で、妖怪と化した当主を退治。
瀕死の重傷を負った天邪鬼だったが、なんとか一命をとりとめる。

結界を飛び出すことができた天邪鬼だったが、それが百鬼に伝わる。
一馬のことも知れ渡り、百鬼は一馬を殺すため、一つ目小僧を差し向けるのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

池田家の当主役で池内万作さんが出ていらっしゃったのですが、いいですね~妖怪っぽい。
この人がクレイジーな役やるの大好きですわ。
「お前のところの息子がうちの娘にはもったいないなんて、あったりまえじゃ~~~~!!!」と狂ってるのがいい。とても、いい。

一馬は自分の心にポンコツなようで、おようちゃんのことを考えると「胸が痛くなる」という少女漫画的な恋の病を患っています。
あまり好きになれませんでしたが、今回のエピソードで一之進との兄弟の絆のようなもの?と、あと「人の心を察する力」があるのだと分かって好きになりました。
一之進が自分の代わりに縁談話を受けようとしてくれていること、自分のことを本当に大切に思っていてくれる兄の優しさに触れて、自分が果たすべき役割に気づいた点が、かなり良かった。
そして一之進がまさかの養子!!!びっくり展開!!そして、彼はジャニーズの人だってことも知った!!!(そこに一番驚き)

猫又は一之進を知っているような口ぶりでした。最後にその理由が明かされますが、猫又はもともと一之進たちが飼っていた猫だったんですね。
一之進のことが猫又は大好きなようです。なんかかわいいエピソードでした。もうこれ以上は触れられないのかしら?

しかしまあ、全五話しかないからか、展開が早いのです!惜しい。
お雛ちゃんの傲慢な態度(人はツンデレと言いますが)は相変わらず苦手意識しかないが、どうでもいいことなんだろうと思って一旦置いておいて、
もっと天邪鬼と一馬の友情を深くじっくりやってほしい気がするけども、もう互いに気持ちが通い合っちゃってて、強敵が次回登場しちゃうので、もうその辺は何となく納得して、次回を楽しみにしよう。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.