FC2ブログ

私立探偵ストライクEp6【悪しき者たち(1)】

エピソード6【悪しき者たち(1)】のあらすじ&最後までのネタバレです。

さて、三作品目となりました。
ストライクには複雑な過去があることは前作からもぼちぼち明かされていますが、今回はそれがよりはっきりと描かれていました。
ロビンとの関係も気になるのですが、なにせ登場人物が多すぎて、ストーリーを書き留めるだけで大変です。
===

ストライクの事務所に、なぜかロビン宛で何者かの切断された脚が届く。
気が動転したロビンを気遣いつつ、ストライクは仲良しのウォードル警部補に連絡。
脚を観察したストライクは一瞬で顔色が変わった。それをロビンに見られ、理由を聞かれる。
「あの足には古傷があった。見たことがある。ブリトニーという少女だ。父親はナイアル・ブロックバンク少佐だ」
ストライクは以前、娘の友人の妊娠の件で調査に立ち会ったことがあった。その時に、ナイアルから脅迫めいたことを言われたことがあった。
こんな脅迫をするような心当たりと言えば、もう一人ドナルド・ラングという男がいるとロビンに答える。

ウォードル警部補たちが到着し、鑑識が始まる。そして足の入った箱の中に、メモ書きがあるのが見つかった。
そこにはブルー・オイスター・カルトの曲の歌詞がかかれていた。
読み上げる警官の先を暗唱し始めたストライクに、その場の全員が驚く。ウォードル警部補はなぜ知っているのかと尋ねた。
「死んだ母が好きでタトゥーを入れていたほどだ。再婚したウィテカーという男に殺されたが」

その夜、ストライクは友人で情報屋のシャンカーと母の墓参をした。
そこには、おじのテッドからの供え物もあった。
シャンカーはウィテカー殺すか?とストライクに訊いた。ストライクは冗談に受け取るが、今回の事件が母の死と何かの因果があるのではないのかと考え、シャンカーに父ジェフを探すように依頼する。

一方ロビンは事件のことであたまがいっぱいになる。しかしそれがマシューには気に入らない。
ストライクに嫉妬するような言葉をロビンに浴びせ、彼女は苛立つ。ストライクがいつか言い寄ってくるだろうとマシューが言うと、ロビンはついに怒り出した。
ストライクは大切な同僚だと言い「あなただって同僚のサラとそんなことしないだろう」と言い返すと、マシューの顔色が一瞬変わる。
それを見て、サラと浮気をしていると見抜いたロビンは泣き崩れた。

翌朝、マシューからの留守番電話メッセージが溢れて嫌気がさすロビン。
彼女は一人でストリッパーの浮気調査をしていた。
ストライクは電話の向こうで様子がおかしいロビンを心配して、彼女を探す。そしてパブで飲んでいる彼女を見つけ、事情を聞いた。
婚約指輪を外しているのを見て、何があったのかを察したストライク。
婚約者が自分の知り合いと浮気をしていたこと、そして学生の時に男に襲われた苦い過去を話すロビン。
その苦しい期間の間に、マシューとサラは浮気をしていたことがわかり、ロビンにはダブルパンチだった。
ストライクは寝る場所がないと嘆く彼女にホテルを紹介してあげた。自分たちのことを尾行している人物の影に気づいたストライクは、ロビンを部屋まで送ってから男を追いかけるが、取り逃がしてしまう。

翌日、少女の遺体が見つかり、ウォードル警部補たちが捜査を開始。
すると監視カメラ映像の中にストライクが映っているのを見つけ、ウォードル警部補は頭を抱える。

一方ストライクは、押し寄せるマスコミから逃げるために友人のニックとイルサの家に逃げ込んだ。
「ロビンのことは好きだ。だから危険な目には遭わせたくない」
今回の事件の犯人は、自分の過去に触れるような挑発的な人物だと考えたストライクはロビンの身が心配だった。
さらに事件のことが新聞に載り、ほかの依頼者が怖がってキャンセル連発で暇になる。

ロビンはマシュー(クソ野郎呼ばわり)の家に荷物を取りに行き、ストライクはウォードル警部補に呼ばれ、事情を聞かれた。
なぜ少女の遺体の見つかったビルに行ったのかと問われ、ストライクは説明する。
「あの日は依頼者に呼び出された。名前がヴァレー。でも会えずに帰宅した」
ウォードル警部補はそれを信じたが、亡くなった少女も「ある人物」から呼び出されてそのビルへ行っており、その呼び出しの指示をしていたメッセージの差出人がなんとストライクだと言うのだ。

勾留をまぬかれたストライクはさっそく容疑者と考えられる人物を追うことに。
ロビンの運転でナイアル・ブロックバンク少佐が暮らしているかもしれない街まで向かうことにしたストライク。
ストライクは、過去に軍の特別捜査班に所属していた時に遭遇したナイアルの事件を思い出していた。彼は自分の娘をレイプしていたのだ。
その街にはナイアルの姉ホリーが住んでいた。
ストライクとの因縁があるため、今回はロビンが率先して行動する。弁護士を名乗り、姉のホリーにナイアルの近況を尋ねる。
するとロンドンでストリッパーの用心棒をしているという返答があった。
ホリーやナイアルには、「ストライクが自分たちの生活をめちゃくちゃにした」と強い恨みを持っていた。
一方でストライクは、もう一つの可能性、ラングについてウォードル警部補に調べるように依頼した。

ロビンはホリーから聞いたことをストライクにたずねた。
「ナイアルが殴られたと言っていたわ。本当?」
ストライクはそれを認めた。
「ああ、あのときは怒りが渦巻いていたからな。彼はラグビーで脳震盪を起こしてから、てんかんの発作もちになったんだ」
彼は確かに娘をレイプしていたが、軍も証拠が掴めず無罪放免に。娘は父を恐れて証言せず、そのままになった。
しかし特別捜査班が動いたことで、娘が自分のことを口外したのだとナイアルは気づいたはずで、それからあとのことは分からないまま。娘は無事なのかさえ知る由もない。

その夜、二人はホテルに泊まった。もちろん別々だが、どこか不思議な感覚があった。
ウォードル警部補から連絡が入り、コービーにラングが住んでいることが判明。翌朝、二人はそこへ向かった。
途中、朝食をとりながら、ラングとの因縁についてロビンは尋ねた。
「キプロスでドラッグについて調べている時に、ラングが妻を鎖でつないでいると噂を聞いた。実際に一人で調べに行ったら、妻が二階の寝室で殺されていた。拘束された状態で、骨折に内臓損傷まで」
懲役16年が、現在8年経過して仮釈放されている状態だと言う。

彼が住んでいるという家を訪問したが、彼はすでにいなかった。そこに住む女性に話を聞くと、彼は宝石を盗んで姿を消したと言う。
さらに詳しく話を聞くと、彼は粗暴な人間ではなく、隣の老人宅の芝刈りをするほどいい人だったらしい。
彼が行方をくらましたのは、その老人が強盗に襲われて亡くなったあと。それを聞いたストライクは、その強盗殺人がラングの犯行だろうと推理した。
「あの男にとっては、女は利用するものだ。彼女は気の毒に」

ロンドンに戻った二人。
ロビンはマシューが外泊中でいない家に帰って、弁護士を装いナイアルに電話してみる。
すると働いている場所は訊き出せたが、住所を聞こうとすると「お前を知っている気がする」と言われ電話が切れてしまった。

一方でストライクは朝からウォードル警部補にたたき起こされる。
少女の写真を見せられて、「知らない」と答えたストライクだったが、その写真こそ被害者だった。
しかも、朝刊にストライクとその少女の密会写真が載っており、ストライクは目を疑うのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さてややこしい事件のようです。
ストライクの事務所に「被害者の脚」が送り付けられるという大胆な犯行。
しかも容疑者候補はまさかのストライク本人っていう。

ナイアルって人は娘を性的虐待していた父親。だが証拠不十分で検挙されず。
ラングは妻を暴行しさせた夫。こちらは検挙されて懲役16年の仮出所中。
いやいや、やばい奴がそんな早く出てこられるのか!びっくり。
そしてまだきちんとは登場していませんが、今回の犯行に関係あるかは分からないものの、ストライクの父親、ジェフも登場しています。
とりあえず以上の三人が怪しいのではないかということで捜査が進んでいますが、今回はロビンが大活躍しています。
頭がいいから、行動力と判断力があって、機転も利くんですよね。

ブルーオイスターカルトというバンドは、このブログ二回目の登場です。
たしか一回目はSUPERNATURALで出てきたと思います。レコード屋のバイトが嘘を吐くところから始まる心霊話だったような。

さて本題はマシューのことです。
こんにゃろお!!と怒る前にロビンの悲しい出来事が先ですね。彼女は以前転職の面談の時に「どうして中退したのですか?」という質問をされていたように思うのですが、まさか、レイプされて学校に通えなくなるトラウマを抱えてしまったとは思いませんでした。
強そうに見える彼女ですが、大きな影を背負っていたんだなあ。強そうに見えたのは、その反動なのかもしれません。
その頃から長い付き合いなのですねマシューは。
なのに、その一番つらい時期にマシューは別の女と浮気していたって、マジでクズ過ぎません??私だけ?こんなにむしゃくしゃするの。

というわけで前編が終了しました。最後でストライクと謎の少女のつながりが朝刊に!なんだか相手はトンデモない力を持っているのではないかと思っちゃう。
こういうのってバックに凄い有力者を抱えているパターンですよね、普通なら。政財界を繋がっているドンが事件を裏で操っているのか?というやつ。
でも、先ほど挙げた三人だと特にそういう凄そうな犯罪者臭はしないんだよなあ。
まだまだ謎が多い前編でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.