FC2ブログ

刑事コロンボS3E6【愛情の計算】

シーズン3エピソード6【愛情の計算】のあらすじ&最後までのネタバレです。

パッとみたタイトルだと恋愛もののこじれで殺人があったのかと思いましたが、全然違いましたね。
エピソードがスタートして、いきなり奇天烈な展開になったので、面を食らいました。

===

人工頭脳学調査研究所の所長をしているケーヒルは、息子のニールが「今年最高の科学者」として表彰される日の前日、研究所のニコルソン博士から、ニールが論文を登用していることを知らされる。
ケーヒルはそれを信じないが、すでに亡くなった研究者フィンチの論文を登用し証明しただけで、ニールの発見ではないと言い、受賞を辞退するように迫った。
もし辞退しなければ、世間に公表すると言うニコルソンに殺意を覚えるケーヒル。

その夜、ニールに会いに行ったケーヒルは、論文の登用と告白しようとしているニールの言葉を遮って聞く耳を持たない。
ケーヒルはニコルソンを殺すため、研究所のロボットを利用することを思いつく。
自分の代わりにロボットにレポートを入力させ、その隙にニコルソン博士を強盗のしわざに見せかけて、車でひき殺す。
そして来客があったかのようにブランデーのグラスを二つ。部屋を荒らし、ガレージのヘロインを盗まれたように細工して燃やした。
その後研究所に戻り、車の傷を誤魔化すために、別の車でわざとぶつかり、凹ませるのだった。

翌朝、妻のマーガレットが遺体を発見。コロンボは現場に駆け付ける。
マーガレットは昨晩、自分の研究所で夜通し心理学のセミナーをしており、夫を訪ねてくる人が居たかは分からないと答えた。
マーガレットを心配して、ケーヒルも屋敷へとやってくる。捜査がどこまで進んでいるのか気になったケーヒルは、コロンボに協力する姿勢を示した。
ケーヒルが帰り、コロンボは一人でガレージを捜索。そして外の駐車場で、ばらばらに割れたパイプを発見する。

その後、ケーヒルの研究所へと向かったコロンボは、そこで自動車整備をするマーフに声を掛けた。
ロスという研究員の車がへこんだため、修理をしているのだという。気になったコロンボはその車の走行距離の記録を確認。
そして記録よりも5キロオーバーしていることが気にかかった。
さらに、なぜボンネットがへこんでいるのかと尋ねると、ケーヒルが昨晩ぶつけたからだという話を聞く。

ケーヒルに会いに行くと、進展があったかと聞かれ、コロンボは唸った。
「辻褄が合わないことがたくさんあって」
そう言って、胸ポケットからテープを取り出し、自分で録音した疑問点をケーヒルに聞かせた。
ケーヒルにロスを呼んでもらい、昨晩のアリバイを尋ねるが、彼は一人で居たためアリバイは成立しない。
しかしコロンボは彼のことを疑わなかった。
「なぜ彼は犯人ではないと?」
たまらず問いかけたケーヒルに対し、コロンボは彼の背が低いことを理由に挙げた。
「小さいから、無理です。ニコルソン博士はガレージの前で車に轢かれて亡くなったことが検死結果からわかりました。
その後家に運ばれたことが、扉に残った靴のクリームの痕から判明しましたが、彼の背の高さでは、クリームの痕跡と合わないですし」

ケーヒルは自分の研究所を案内し、最新設備を紹介。
犯行があった時刻は指令室に居り、地下の研究所に常にレポートを作成して指示を出していたため、自分を含め研究員のほとんどがアリバイ成立するだろうと証言した。
コロンボはその後、スティーブン・スペルバーグという天才少年に会いに行く。彼が研究しているロボットを見せてもらったコロンボ。
彼は事件当夜、自動車整備士のマーフと二人で映画を観に行っていたと証言。所長のケーヒルが初めて「映画でも行ったらいい」と言ってくれたと証言され、コロンボは引っかかる。
彼と話しているうちに、彼の中に残る童心に気づき、事件捜査の足手まといになっている愛犬を預かってくれないかと依頼するのだった。

その後、コロンボは研究所の地下のガレージで、ニコルソン博士の家から運び出された書類のキャビネットを探っていた。
そこへマーガレットが現れる。コロンボはキャビネットの中身を見て、フィンチという研究者のファイルが消えていることに気づいていた。
それを聞いたマーガレットは動揺する。コロンボはそれを見抜き、事情を尋ねた。
彼女は医師と患者の間にある守秘義務があるため、何も言えないというが、それが何よりも明白な答えだった。

その後、コロンボはニールに会いに行くが、彼は自分が疑われているのではないかと困惑。
コロンボと入れ違いがマーガレットがやってくるが、彼女に「もうフィンチの論文を登用したことをばらしたい」とこぼした。
マーガレットはそれを促すが、ニールは父親ケーヒルの存在に抑圧され、頭を抱える。

コロンボはスティーブンの協力の元、ロボットの事件が解けないかと考えるが勿論できず。
しかしスティーブンから「ロボットが人間の代わりに動ける」と聞き、ケーヒルのアリバイが崩せるのではないかと考えた。
そして指令室でロボットを動かしてみると成功するが、それがケーヒルに見つかり逆鱗に触れる。
「アリバイがないことは証明できても、ロボットが私の代わりをしていたことを証明する方法はないだろう」
あなたの頭脳では答えに行きつかない、と見下した発言を連発するケーヒル。
困ったコロンボはニールに話を聞こうとするが、そこでもケーヒルが邪魔をしてうまくいかない。
困ったコロンボはいったん自宅に帰り、カミさんと無駄話をして頭をリフレッシュさせることにする。

一方、ニールはケーヒルに黙って、論文の登用について告白した。それを知ったケーヒルは慌ててニールの元へ向かう。
ニールは覚悟のうえでの告白だったというがケーヒルは許せない。
そこへコロンボが警官を連れてやってくる。
「ニールさんを逮捕しにきました」
マーガレットを浮気をしていたのだろうとまくしたてるコロンボ。そしてケーヒルの目の前で、ニールを連行していく。

ケーヒルは慌てふためき、コロンボを追いかけた。
コロンボは研究室を出てすぐの椅子に腰かけて、ケーヒルを待ち受けていた。
全て芝居なんだろうとケーヒルは言う。コロンボはそれを認めた。
「最初から、犯人はあなただろうと当りをつけていました。この犯人は、葉巻を愛好する人物ですから」

事件現場で一番最初にコロンボが気になったのは、一本のマッチだった。
頭から先まで燃えたあとが残る特徴を持つマッチは、葉巻に火をともすために使われるものだとコロンボは分かっていた。
「ニコルソン博士はパイプを吸うし、奥様は非喫煙者です。あなたは、葉巻をおやりになるから」
最初から息子を守るためだったのですね、とコロンボは尋ね、ケーヒルは頷いた。
階段にへばるように座ったケーヒルの横に腰を下ろしたコロンボは、彼に葉巻を差し出して、マッチで火をつけてあげるのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コロンボの「?」①
強盗の偽装、辻褄が合わない。
リビングにあった遺体。荒らされた部屋、二つのグラス。しかし盗まれたはずのヘロインはガレージ。なぜ場所が違う?

コロンボの「?」②
愛用のパイプはどこ?
日替わりでパイプを変えていたニコルソン博士。
そのパイプがどこにもないと捜しまわるコロンボだったが、ニコルソン博士がひき殺された駐車場でばらばらになったパイプを発見。

コロンボの「?」③
綺麗な扉に、なぜか靴のクリームが。
ケーヒルが遺体を運んだ時に、こすれて付いた靴のクリーム。コロンボは見逃しませんでしたね。

コロンボの「?」④
車の距離計。
ケーヒルがニコルソンを殺すのに用いた車は研究所所有の物。記録をつけていたにも関わらず、最後の記録と距離計には約5キロの誤差が。

頭がいい所長のわりに、殺し方が雑で、処理も雑でした。
頭が良すぎるから、見えてない部分もありましたね。麻薬中毒者に見せかけるために、ヘロインの入った缶を燃やすんですが、その容器には「ヘロイン」とは書いていなくて、化学式?C21H23NO5で書かれているわけです。
コロンボは「麻薬中毒者が化学式わからないでしょ」と一つに可能性をあっさり捨てちゃいます。

ちょっと別の話題をちょこちょこと。
ドッグスクールが登場しましたw愛犬はだるんだるんな態度だそうで、校長先生に「ほかの生徒(犬)にだらけ癖が移る!」と言われて学校を追いださっれちゃいます。
可愛らしい愛犬ですね。人懐っこくてきゅんとしました。

テープに気になったことを録音するコロンボ。ちょっとハイテクですね。
いつもメモ帳はあるのにペンをよく忘れるから、という理由でテープに吹き込むことにしたようです。得策!

次に、スティーブン・スペルバーグくんという謎の天才少年の存在。名前が強烈w
彼との会話の中で「初めて、と聞くと気になる」とコロンボが言っていましたね。コロンボは刑事としては天才的な直感と知識を持っているなと感じます。
何を違和感とするのか、真実と嘘とをふるいにかける能力が凄い。犯人の罠にもそう易々とは引っかからない。自分の見たものを信じていますね。
ちなみに可愛い少年だなと思って、彼のその後を調べたのですが、アメリカ版ウィキによると、彼は今カリフォルニアで不動産のお仕事をしているそうです。

トリックとしてはスーパー雑な気がしたんですが、謎解きに関しては、小さな点をちょこちょこと得意の観察眼で拾っていくコロンボの戦法に、思わずうなっちゃいましたね。
マッチの燃え方、靴のクリームの高さ、ニコルソンのキャビネット……キャビネットの資料の中でたった一つ消えていたフィンチの原稿から、盗用やその裏にある動機まで見通すコロンボに拍手。
ケーヒル所長の動機は、息子への過剰な愛の大暴走ってことでしたが、最後の弱弱しい姿を見ると「クソ親ばか爺」と片付けようと思っていた私も、ちょっと可哀想に思えてきちゃったわけです。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

↓コンプリートBlu-rayBOX↓


↓コンプリートDVD BOX↓
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.