FC2ブログ

SUPERNATURAL S9E16【剣を追う者たち】

シーズン9エピソード16【剣を追う者たち】のあらすじ&最後までのネタバレです。

前回のスパナチュの更新がびっくり20/09/09でした!!うおおおwどんだけ放置してたのって感じです。
ポワロにコロンボにモース、そしてちょっとした邦ドラなんかを観ていたらあっという間の期間でした。

約3か月前に記憶を戻します……
そうそう、ここ何話か「兄弟げんか」に焦点が当たっていて、すっかり本来の目的を見失っていたスパナチュです。
カインの刻印をもらい受けたディーン、行方不明のクラウリー。天界をどうするつもりかキャス。仲直りせんのんかいサム。
という状態でございますね。

===

クラウリーが行方不明となり、ディーンは何度も電話をかける。カインの剣がなければアバドンを倒せないからだった。
クラウリーなんて信用できないとサムは言うが、ディーンは酔っ払って留守電を残したクラウリーの声を聴かせる。
その頃クラウリーは仲間の悪魔ローラとお楽しみの最中。
人間の餌食から血を抜き、自分の中に投与するも、人間らしい感情が失われることはなかった。
感動ものの映画を観て涙を流してしまうくらい、人間らしさが残っているクラウリー。その様子を見て、ローラはほくそ笑んだ。

ローラはアバドンの手下の悪魔をを呼び出し、クラウリーの状況を報告。
ウィンチェスター兄弟と頻繁に連絡を取っていること、そして元始の剣を探していることを伝えた。
ローラが帰ってくると、クラウリーはいつものように甘えた声を出すが、彼女の裏切りには気づいていた。そして彼女を殺し、盗んだ血液パックを投与するが……

クラウリーは困り果て、泣きながらディーンに電話する。兄弟が駆け付けると、血液センターからちょうど輸血パックを盗んできたところだった。
すっかり落ちぶれてしまったクラウリーの姿に唖然とする兄弟。
「そんなんじゃ、支持者も寝返るぞ!しっかりしろ!」
口々に叱咤されるクラウリーだが、力なく言い返す。
「お前らに分からんだろう!人間になるという苦しみが。依存症になって、重荷を負った」
兄弟はクラウリーを館へと連れ戻し、再び拘束する。

海の底へと元始の剣を捜しに行った時の話を聞きとるが、ボーっとして心ここにあらずのクラウリー。
サムと血を分かち合ったことを話し出し、サムは眉をひそめる。
「お前を生かしているのは、ただ、役に立つからだ!分かったか!早く話を進めろ」

結局のところ、元始の剣は深海にはなく、海賊が引き上げて、デブリンという男が売り歩いているのだと言う。
兄弟はクラウリーを伴い、そのデブリンという人物に接触を試みる。しかし仲介業者で、自分は詳しくないと言って協力を拒否。
そこでクラウリーが彼の中に入り込み、記憶を漁った結果、文化財研究所にあることを掴む。

研究所では、深夜に悪魔が警備員の身体を乗っ取り、元始の剣を捜した。しかし金庫には入っていなかった。
悪魔は警備員同士を相打ちさせ殺し、警察が動き出す。ディーンとサムも現場に駆け付け、その状況の不審さから、悪魔の仕業だろうと確信。
アバドンが近くまで迫っていることに焦りを覚える。
研究所の教授に「元始の剣」について尋ねた二人。すると、確かにそれはここにあるが、買い手がついたため金庫から移動させたのだと教えてくれた。
書いての名前は、本名かは分からないが「マグナス」だと名乗ったらしい。
それを聞いたサムは、以前殺された賢人が偽名で使っていた名前であることに気づく。

館に帰った二人はクラウリーに賢人が生き残っている可能性はあるのかと尋ねた。
クラウリーは情報を与える代わりに、拘束を解くように持ち掛け、兄弟は了承する。
そして賢人の中に、はみ出し者で辞めさせられた過去を持つシンクレアという人物が居たことを資料から探り出した。
「マグナス」という人物ではないかと考えた二人は、過去に彼を追っていたというクラウリーにその場所を聞いた。
ある林の中までは追跡できたが、そこから痕跡が消えてしまったのだという。

「隠れたのなら、どこかから監視しているのでは?」
そう考えた二人は、マグナスに語り掛けた。すると目の前に煙が立ち、扉が現れる。その中に入っていくと、二人は屋敷の中へとテレポートした。
そこでマグナスと対面した二人。彼は祖父ヘンリーの教官でもあったと昔話をする。90歳を超える年齢ながら、呪文にたけているおかげで若い見た目を維持していた。
元始の剣を渡して、アバドンを殺したいと訴える兄弟。そしてディーンは腕に刻まれた「カインの印」を見せた。
するとマグナスは立ち上がり、粉は指に付けて呪文を唱えた。するとサムは消えてしまう。
何をしたのかと焦るディーンにマグナスは意外な提案をした。
「ここで私のコレクションになってくれないか」

ディーンはそれを拒むが、マグナスは呪文を使ってディーンの意思を奪った。
サムは外へ放り出されたが、マグナスの言葉から彼が呪文を使って見えないようにしているだけだと考え、その呪文を解く方法を考える。
そしてその呪文を過去の資料の中から探し出し、クラウリーに材料を集めさせて屋敷の中へ入っていく。
彼はサムにも襲い掛かるが、クラウリーの機転でディーンが元始の剣を手にし、マグナスを殺した。
剣を手に持つと、感情がコントロールできなくなるディーンの姿を見て、クラウリーはその力の強さを思い知る。
一方サムの呼びかけで商機を取り戻したディーンは、ようやく剣を手放した。

外の世界へと戻ると、愛車のインパラがアバドンたちによってぼろぼろにされていた。
そして側面に「女王に従え」とクラウリー宛てのメッセージが彫られており、ディーンは愛車を傷つけられてショックを受ける。
カインの剣を手に入れたことで、クラウリーは用なしになっただろうとサムはクラウリーを殺そうとディーンに言った。
しかしその動きにはクラウリーも気づいていた。
「俺が剣を預かる。アバドンを見つけたら殺す。それでいいだろう?サム、お前は俺を一切信じない。それは正しいよ」
そう言って彼は姿を消した。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

久しぶりすぎて、「カインの刻印」のことも忘れかけていましたw
カインの刻印を手に入れたディーンでしたが、そういえば剣を探していたんですね。
しかもそれが海の底に眠っているからということで、クラウリーが探しに行ったけど、行方不明に。

クラウリーは自分の中にある人間らしさが嫌で仕方がない=弱っている気がして苦しい、ってことなんでしょうね。映画で泣いてるのは笑いました。
兄弟との関係が、ハンターと悪魔って言いきれない謎の腐れ縁っぽさがツボです。

そして賢人の生き残り(はみ出し者)が居たとはねえ。まあここまでくると賢人というより魔法使いだよな……

結局剣はまたもクラウリーに奪われてしまいました。
まあアバドンを殺すための剣(というか悪魔を封じるためか)なので、クラウリーが手放すわけもないよね。

なんか感想薄かったな……
スパナチュはとりあえずシーズン9のラストまではキリ良いところまで観るぞ。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.