FC2ブログ

20200828【雑記】

久しぶりの雑談投稿です。
今後の視聴予定など、本当にただの雑記になります、えへへ

===

この記事を幾人の人が見ているかわかりませんが。
拍手をくださる方がいて、書いていて嬉しい限り。
コメントもいただけて、思わず拳を天に突きあげました。いや~やっていてよかったなと。
こんなブログでもだれかのお役に立てているようでうれしい。

私、このブログは予約投稿をしているわけですが、毎日なんの記事を投稿するかは、一か月分のスケジュールを組んでやっています。
なので、今日は本当は「新米刑事モース~オックスフォードの事件簿」のシーズン3の第一話を視聴して、あらすじを投稿する予定だったんですけどね、
たまたま余裕がなくて、この日が空いてしまい、急遽?この雑記のブログを書いています(言い訳)。

まさか、こんな日に安倍首相が辞任表明をするとは思いませんでした。日本がばたばたしてますが、私は相変わらずだらだら。
在宅勤務の日が増えて、気ままに海外ドラマをたくさん観られると思っていたんですけれど、そうやって時間のある時に限って、余計なことをして観なかったりするわけです。
まったく、厄介な人間です。追い詰められた方がよほど血眼になってドラマを観漁るんですからね。

というわけで、今後の視聴予定を。
視聴しようかなと思っているドラマは、先に「カテゴリ」を作るわけですが、観ていないドラマが山ほどたまってきました。
ハンニバルなんて、もうだいぶ前からカテゴリだけ立てて、結局半年以上観ていませんからね……

主任警部モースのDVDを返却期限なしで借りるために入会したTSUTAYAプレミアム。
なかなかヘビー級のこちらのドラマもシーズン6まで視聴が終わり(8/28時点)
あとはシーズン7(9月頭で視聴完了予定、ブログはその後ぼちぼち更新)とシーズン8になりました。
ちなみに、シーズン8は去年BSでハイビジョン放送がありまして、そちらで録画したので、借りる必要はなし(横内正さんの渋い声の吹替も楽しみだ~岩崎ひろしさんのルイスも楽しみですし)
というわけで、9月頭にTSUTAYAプレミアムを退会します(二度目)

そして、7月からマクドナルドアプリの協賛で無料会員になっているU-NEXTの無料機嫌がなんと9月末までなんですよ!!
(本当は8月頭でTSUTAYAプレミアムを解約する予定だったのにミスった)
というわけで、U-NEXTで見たい作品があるわけです。
アマプラでも見られるのかもしれませんが、

「魔術師マーリン」
「スニッファー ウクライナの私立探偵」
「リッパストリート」
「刑事ヴァランダー」
「時空刑事」
「ウィッチャーの事件簿」
「ニュー・ブラッド」

です。めちゃくちゃあるじゃねえか!!これが視聴予定。

今まで通り、

・スパナチュ(まだまだ終わりが見えない)
・刑事コロンボ(一応旧作シリーズのみBS放送のみ、その後はDVDで)
・名探偵ポワロ(終わりが見えない)
・主任警部モース(もうすぐゴール、でも寂しい)
・刑事モース(これも終わりが見えてる。新シーズンも期待)

の四つの軸はこれからも継続で観ていくわけです。
その他にも、ちょっと気になる日本のドラマを観たり、007シリーズの適当あらすじも書いたり……
他にもちょこちょこっとね。

いや、めちゃくちゃあるじゃねえか!(二回目)
自分で自分を追い詰めまくっている毎日です。


何より、主任警部モース、刑事モースを見たんだから、私は「ルイス警部」を見たいんですよね。ルイス警部がPPVしかないなんて……あうあうあう
U-NEXTの無料期間が終了したら、ドコモユーザーなのでアマプラがタダになるんじゃなかったけ?と思いつつ、アマプラを契約します。

ついでにジェイコムマンションなので、AXNミステリーに入ってあわよくば「ルイス警部」を……(´・ω・)


さて、話は変わりますが。
私の性癖に刺さるのが「バディ」という言葉です。同性でも異性でも、バディっていいじゃないですか。
愛情とか友情とかそういうものの中間の関係と言いますかね。
いつも本屋で立ち読みしている「SCREEN」の10月号が「バディ」の特集をしていたんですよ。
あと、「ムービースター」は「あなたがハマった海外ドラマ」の特集だったんです。

いや~買いましたよね。最高すぎて。今後の視聴予定に組み込みたくて、買いました。
言わずもがな、SHERLOCKが一番なんですけどね。
バディランキングが載っていたんですけど、

一位ホームズ&ワトソン(ベネディクト・カンバーバッチ&マーティン・フリーマン)
二位メンインブラックの二人
三位がホームズ&ワトソン(ダウニーJrとジュードロウ)

みなさんよく分かっていらっしゃるわ。驚き

そして、ムービースターの「ハマった海外ドラマ」のランキングは
SHERLOCK、HANNIBAL、SUPERNATURAL……おい!このランキング、腐女子が投票してないか?と思えるトップ3

私もそうです(声大)

二つの雑誌を見たら観たいドラマが増えてしまった。
いやいやいやいや、できることをこつこつやっていかないとな!

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 4

There are no comments yet.

S・H

沼にはまって…

お疲れ様です!
現在、「モース」を順次鑑賞中の私にとっては、このブログはとても参考になっていますし、いつもたのしく読ませてもらっています。
「モース」が終わったら、「コロンボ」か「ポワロ」を初回から見直そうかと思っています。ともにAXNで何度もオンエアされているしね。
私も、ちゃんこいさんほどではないですが、洋ドラにはまってしまう時期があります。波がありまして、今が第3波くらいです。
思い起こすと、第1波は子供の頃で、バディものでいうと「スタスキー&ハッチ」です(古い! 年齢バレる)。吹き替えは下條アトムと高岡健二!
当時は「大草原の小さな家」なんかも見ていましたよ。
第2波は高校とか大学の頃で、バディものは「こちらブルームーン探偵社」。シビル・シェパードと、後に大スターになるB・ウィリス。これは異性バディですね。
他にも「ジェシカおばさんの事件簿」とか「ER」とか「アリーマイラブ」とか、いろいろありました。
バディものは、絆をより深く感じられるから良いですよね。日本だと、おバカバディの最高峰「あぶない刑事」とか、昔だと「トミーとマツ」(これも古い!)とか。
いや~、いろいろ懐かしいです。
来月、AXNで「ジェシカおばさん」が第1回から順次放送されるようなので、これは見ないと!と思っております。吹き替えは森光子。
はまると、抜け出すのが大変なんだけどね…(笑)

2020/08/29 (Sat) 19:47
ちゃんこい

ちゃんこい

Re: 沼にはまって…

S・Hさん、コメントありがとうございます!
洋ドラの沼は深いですよね。しかも第三波ですか!すごい!
書いていただいた作品たちを調べました(^^)当時は民放のゴールデンタイムに洋ドラを放送していたんですね!いいなあ
今は深夜ばかり、放映がないものも多数ですもんね。
私の両親がどちらも洋ドラが好きなので、小学生?のときERやアリーマイラブ、ダーマ&グレッグ、フレンズなんかを観ていました。
最近は洋ドラでも、昔の作品のリメイクが多いですよね。「マクガイバー」や「コードネームuncle」「FIVE-O」とかもそうですかね。そんな流れで、懐かしの作品も再放送してくれないかな……

あ、私もあぶない刑事も好きでしたw幼いころからずっと、私はユージ派です。あの頃から「バディ」にそこはかとない憧れがあったんでしょうかね。
今は「ブロマンス」狙いの作品やBL全開の作品も多いのですが、匂わせくらいが私はちょうどいいです。
むしろ匂ってなくてもいいくらい。ああ、この人たちには私が到底立ち入れない(立ち入れるわけはないんですけど笑)絆があるんだな~と圧倒されたいと言いますか。腐女子全開で申し訳ないですw

そして私は推理小説が好きなので、シャーロキアンと言い張れるほどではないですが、ミステリーがやっぱり心惹かれますね。
ポワロも、ポワロのキャラで食わず嫌いしていましたが、実際見てみると面白いですし(ヘイスティングスが愛おしい)、ジェシカおばさんもいつか観なければ!と思っている作品です。あとミスマープルも。
英国のほの暗い刑事もの探偵ものなんかは、全部ハマりそうだなと思います。
そしてそういう作品を見ていると、今の大スターが端役で出ているのを発見してまた喜ぶというwいろんな楽しみ方があって、こりゃ、洋ドラ沼からは抜け出せそうにありません……

2020/09/05 (Sat) 02:31

S・H

英国もの>米国もの

刑事もの、ミステリーもののドラマでは、米国ものもいくつか観たのですが、僕個人は英国ものの方に惹かれますね。
なんでですかね?米国ものの方がエンターテインメントに重きを置いていて、すぐにドンパチやったり主人公が超人的だったりで、少し現実味に乏しいからか。みんなハマっていた「24」なんかも、グイっとはこなかった(面白かったけど)。
英国の方が落ち着いて観られる感じですかね(私が年を取ったから、というのもありそうです…)。
「刑事フォイル」はよかったです。渋い!あと、最近見た中では「アラン・バンクス」もなかなかでした。
推理小説はそれほど読まなかったのですが、「ルイス」にハマって以降、少しずつ読むようになり、「モース」の生みの親コリン・デクスターさんの「ウッドストック行き最終バス」は読みました。ドラマと設定が結構違っていましたね。
「コードネームは殺人」は、評判通り面白く、一気に読みましたよ。
ドラマやら小説やら映画やら見たいもの読みたいものがたくさんありすぎて、時間がいくらあっても足りない…。でも、ちゃんこいさんが言う通り、暇があるときほど、何もしないんだよな~(泣)

2020/09/10 (Thu) 01:28
ちゃんこい

ちゃんこい

Re: 英国もの>米国もの

S・Hさん、コメントありがとうございます。
アメリカドラマも面白いのですが、刑事ものやミステリーはやっぱり英国ものがより深い感じがしますよね。
ポワロもドラマの中で「アメリカはすぐに拳銃を使う」と言ってましたが、まさしくそれで、
ドンパチしちゃうので、緻密に練られたトリックがないと言いますか。
ピストルで殺しちゃえば、証拠隠滅がメインになっちゃいますしね。
アメリカは壮大なスケールの作品や突拍子もない題材の作品、群像劇やシットコムがやっぱり面白くて、大味?というと失礼ですが、ジェットコースター的な展開はお手の物という感じでしょうか。
英国ものはしっとり、しっぽり、じっくり魅せる作品が多くて、観はじめると内容が濃くて長いんですよね(そんなに話数が多いものはないのですが)。
刑事フォイルや、アランバンクス。ブラウン神父やら、もう見たい作品が英国ものだけで大渋滞ですw
小説も好きなのですが、なかなか読む時間も取れず、多趣味なのも考え物だなと思います笑

2020/09/20 (Sun) 01:26