FC2ブログ

SUPERNATURAL S9E13【過激なダイエット】

シーズン9エピソード13【過激なダイエット】のあらすじ&最後までのネタバレです。

ちょっと間隔があいてしまったスパナチュ視聴です。
タイトルからして、ネタ回な臭いがします。

===

ホットドッグ大会でイカサマをしたチャンピオンのウェインが何者かに殺された。

保安官の女性によれば、巨漢だった身体は、何者かに内臓を吸い取られ40 kg台まで縮んでいたと言う。
ライバル選手だったモーガンが容疑者として浮かぶが、彼は事件があった時間まだ会場に残っていたというアリバイがあった。
モーガンの家を訪ねた二人は、妻がロマの家系であることに気付く。夫婦の寝室を探すと、そこにはロマに伝わる呪い袋が残っていた。
サムはそれを回収しモーテルに戻ってくる。

その夜モーテルにモーガンの妻がやってきて、呪い袋を返して欲しいと言う。そして自分は被害者であるウェインと浮気しており、殺すはずがないと主張。
呪い袋は呪いのために使っていたわけではなく、ウェインを優勝させるためのまじないをかけていたという。
もし彼が優勝したらモーガンと離婚して彼と再婚し、幸せになろうと考えていたらしい。

その夜トレーニングジムで結婚式を間近に迎えたキャロルという女性が殺される。方法は以前と同じだった。
ジムのトレーナーに話を聞いたディーンだったが、被害者に残されたアザと同じようなアザがトレーナーにも残っていることに気づき、詳しく事情をきくと、休暇でキャニオンバレーのスパに行ったことを話してくれた。
ホテルに戻って早速調べると、いかにも怪しげなスパだったため、二人は潜入することに。
オーナー夫婦に気に入られ、それぞれの持ち場につく。

そこへ客として、ウェインの事件で応対してくれた女性保安官がやってくる。
オーナー夫人にカッピングの施術をされる彼女。カッピングのアザと同じような吸盤状の跡を残し、怪物が彼女の脂肪を体内から吸収していった。
サムはヨガのインストラクターとして、ディーンは調理場の手伝いとして潜入し、内部を調査していく。ディーンが調理場で施術者用の食事を隠れて食べてみた、
すると体に異変が起こる。急に眠気が襲い立てなくなってしまった。
ギリギリのところでサムに連絡をして事なきを得るが、サムが調理場の担当者に話を聞くと、オーナー夫婦が作っているサプリメントを食事に入れているのだと言う。
ディーンがそれを確認すると、中身は睡眠薬だった。

保安官に事情を説明して、街の事件とこのスパが関係していると教えた二人。
彼女は一日で5キロも痩せたと言い、カッピングが効果的だったと証言。
サムは施術室を捜索し始める。
時を同じくしてオーナー夫婦も二人がハンターであることに気づき、証拠隠滅と二人の抹殺に取りかかる。
ディーンは証拠隠滅を図っているオーナーの妻を拘束し、事情を尋ねてみる。彼女は自分たちをピシュタコだと名乗った。ペルーの脂肪吸引種だと言う。
しかしこのスパを開いたのは、自分が人殺しをするためではなく、脂肪吸引をして自分たちは餌が取れ、痩せたい人は痩せられるという利害の一致からだった。
では事件は誰が引き起こしたのかとディーンが尋ねると、弟のアロンゾだと言う。
オーナーもまたアロンゾには迷惑していた。彼が人殺しをすることはオーナー夫婦にとって迷惑でしかなかった。
オーナーはアロンゾに対して出て行けと言い放つ。しかしアロンゾはそれに腹を立て、オーナーを殺すのだった。

それを知った妻は弟をペルーから呼び寄せたことを後悔した。二人はアロンゾを殺す方法を彼女に尋ね、身を潜めていると思われる地下へ向かった。
アロンゾに襲われながらもなんとか倒すことに成功した二人は、一人で残されたオーナーの妻を見逃してやるかで揉める。
しかし、サムの説得に応じ彼女を見逃すことを決めるディーン。

館へ戻ってきた二人。サムは改めて試練を途中で止めさせ、天使を憑依させたディーンの決断はサムのためではなく、ディーン自身の為ではないか?と問う。
逆の立場だったらどうなんだ?とディーンは返すが、サムは少し悩んで「僕はそうはしない」と答える。
それ以上は何もいえなくなってしまうディーン。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いや~私もこのスパに行きたくなりましたね。あざが残るのは嫌だけど、脂肪取ってほしい……

一番の笑いどころは、冒頭のホットドッグ早食いの優勝者のデブと、準優勝者のガリガリ君の奥さんが不倫していたことでしょうか。
早食いで生計を立てている人と再婚するのはいいのか、と思ってしまいましたが。

さて、兄弟のなんとなく険悪な感じは続いていますね。めちゃくちゃ喧嘩をしているわけではないのだけれど、ぎくしゃくした感じが。
サムは「試練を止めたのは自分のためではないか」と何度か聞いているわけですが、もちろんディーンは否定します。
だけども、そもそもの理屈が違うんですよね。
ディーンからしてみれば、可愛い弟を何としても救いたい。生きながらえることが最大のサムの幸せだと思ってる。そして、天寿を全うしてほしいと思ってるんだろう、本気で。
でもサムからしてみれば、それが、自分が弟と別れる覚悟がない兄の自己満足にしか思えない。
そもそもサムは長生きをしたいわけではなく、大学を辞めてハンターになった時点で、いろんなことを諦めているから、ただ人として真っ当に生きて、死ぬときに死にたいのよね。取引や犠牲をなしにして。
だから二人はちっともかみ合ってないんだな。
ディーンは「俺の気持ちわかるだろ?」の姿勢を崩さないし、サムは「察してよ、僕の気持ち」だし。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.