FC2ブログ

ニュー・ブラッド新米捜査官の事件ファイルS1E1【Case1】

シーズン1エピソード1【Case1】のあらすじ&最後までのネタバレです。

さて、私は腐女子なんで、イケメン、二人組、バディものというのに目を光らせているわけですが、刑事ものやミステリーにも目がないわけで。
U-NEXTでドラマを漁っていたら、なんとシーズン1の7話で終わるお手頃なドラマを発見しました。ラッキ~
主人公の二人が英国っぽいイケメンではない(私の基準です、あくまでも)んですけど、いいんです。そんなことは。かっこいいから。

以下、AXNミステリーさまからの抜粋。
「主人公となるのは、新米刑事アラッシュと新米捜査官ステファンの若き2人。
2人はそれぞれ別の観点から、ロンドンで起きた中学教師の転落死を追うことからストーリーは始まっていく。やがて、連続殺人へと変貌していく事件の裏には、巨大企業の不正と過去の臨床実験による悲劇が潜んでいた…。
アラッシュはイラン出身の両親から生まれた英国育ち、ステファンはポーランド出身で、いわゆる英国第1世代である彼らだが、アウトサイダーとして見られることも多い。その隙間から生まれる矛盾や、英国社会が抱える社会問題、人間模様がストーリーに織り込まれ、ホロヴィッツらしい単なるミステリーにとどまらない展開が魅力。」

なるほどなるほどなるほど~~いい感じの匂いがプンプンですよ!
===

グリーン・ファーン医療研究所が治験者を募集するチラシを配っていく。
高い報酬に惹かれた若者たちが、研究所に集まった。不安がる女性を、治験仲間が励ましていた。
その様子を監視カメラを通して眺めるリース医師。
夜、被験者の一人が病室を抜けだした。監視員が追いかけるが、スタッフの一人が、メスで切られて死亡してしまう。

雨が降りしきる夜、マーク・ヘンソンという男が建物から飛び降りて死亡した。
持ち物から、中学校の教師ではないかと駆け付けた刑事は言うが、現場保全をしていたアラッシュ・サッヤードはそれを否定した。
「現場に駆け付けた時、彼の脈を取ったら、手首に粘着質のものを感じました。彼は拘束されていたのでは?」
そうサッヤードは申し出るが、刑事の一人は推理に過ぎないと聞く耳を持たない。
しかし、もう一人の刑事は彼の観察眼の鋭さに気づき、屋上へ向かうとそこには粘着テープが残っていた。

ステファン・コヴォルスキは、グリーン・ファーン医療研究所でリース医師に呼び出されていた。
彼は重大不正捜査局の捜査官だったが、ある事件を捜査するために、研究者としてグリーンファーン医療研究所へと潜入していた。
しかしそこでリース医師から「お手」を付けられそうになって、怒りと苛立ちで慌てて捜査局へと戻ってくる。
「もう耐えられません!」
そう訴えるものの、上官からリース逮捕には潜入捜査官が必要なのだと言われて聞き入れてもらえない。

リースは6つの病院の薬剤部長をしているが、一年の予算1.5億ポンドの1/3を一つの会社の薬で使用していた。
それが、UKレミコンという会社だった。その不正の捜査がステファンの任務だった。
UKレミコンは、政財界との太いパイプがあり、なかなか犯罪の証拠が掴めない。リースがその糸口となるのは明らかだった。
上官は、ステファンに2週間という期限を設けて、再度潜入をさせる。

アラッシュは観察眼を認められ、上官からの面談を受けた。
彼は昔から刑事に憧れがあったが、でしゃばるのは玉に瑕で、不評を買っていた。
しかし昨晩の殺人事件で捜査指揮に当たったヘイウッド警部補からその観察眼を見込まれ、半年間の試用の申し出を受けた。
家族にそのことを報告すると、みな喜んでくれた。

翌日、バイアスロンレースに出場したステファン。そこにはアラッシュも居た。デッドヒートを繰り広げた二人は、2位と3位になる。
アラッシュは軽い態度で妹に近づくステファンのことが何となく気に入らないが再戦を誓って別れた。

治験を受けたヘンリーはやや情緒不安定気味になっていた。
怒りが抑えられず、勤め先の洗車工場で上司ともめて退社。母親からは精神安定剤を飲んでいないことを咎められ激高。
彼は縋るようにガールフレンドのキャロラインとPCでビデオ通話をする。
彼女はヘンリーを操るような口調で、ロンドンのとある駅のホームで会おうと約束を取り付けられる。

亡くなったマークの捜査に加わることになったアラッシュだったが、サンズ部長刑事からいびられ続ける。しかしどうしても刑事になりたいアラッシュはそのパワハラに耐える決意をした。
彼の自宅で友人たちと撮影した写真を見つけたアラッシュはひそかにスマホのカメラで撮影した。
そして彼の勤めていた学校でローラという女性から話を聞くことができたアラッシュたちは、共通の友人であるスティーブが事故で亡くなったことを知る。
署に戻ってスティーブのひき逃げに関する資料を見たアラッシュだったが、なぜか「ひき逃げ報告書」ではなく「死亡報告書」となっており不審に思う。
さらに被害者のスティーブの写真を見ると、それはマークの部屋に貼ってあった写真の中に写る男の一人だった。

ステファンはリード医師の不正を暴こうと部屋に侵入。そこで小切手の明細などを次々と撮影していくが、すぐ近くまでリースが迫っていた。
ギリギリのところで抜け出したステファンは胸をなでおろす。

マークの事件を追っていたアラッシュは、彼の部屋にあった写真に写る人物が次々に亡くなっていることから、そこに写っていたローラも命を狙われるのではないかと学校へと向かった。
入れ違いで帰宅してしまったらしく、彼女を追いかけるが、なかなか捕まらない。
一本違いの電車に乗って彼女に追いつこうとするが、すんでのところで彼女は駅のエスカレーターから突き落とされて亡くなってしまう。
そこにはヘンリーの姿と、彼を操っていたキャロラインが警備員の格好をして立っていた。アラッシュは二人のことが気になるが……

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ほほ~~これは、あれですね。
スタイリッシュな映像なんですけれど、めちゃくちゃ流れをぶった切る感じでシーンが挿入されていて、ワケ分からんくなるドラマですね!!モースに近い感じ。
正直、あらすじにまとめにくいっつの!!
シーンごとで視点が違うんですけども「ステファン」「アラッシュ」「ヘンリー」が軸でしたが、もう細切れで大変。
あらすじはまとめて書きましたけど、順番は途中で入れ替えています。そうでもしないと、段落が超短くなってしまう。
そういう場面転換が多いからこそ、見る側も頭を使うし、スピード感が感じられるのかもしれませんけれどもね。

そして主人公の二人がまだ公?仕事上?で絡んでないって言うね。唐突なバイアスロンでの絡み!!なんだこれ?w
軽いノリのステファンと、ちょっとお堅い感じのアラッシュ。相容れない二人だけど、それそれ私生活でも問題を抱えているみたい。
そのあたりのシーン挿入もありましたね。ステファンはぼろアパートで堕落気味な友人と共同生活。
一方でアラッシュはちょっといいところのおぼっちゃまみたいな?家族と同居。妹さんもお綺麗。
……ということで、まだ深いかかわりはないまま。
ただ、二人が追いかけるものは「グリーンファーン」で、同じなんだということが、ほぼ明らかになったラストでした。

さて主人公について調べようと思ったんですけれど、
Mark Strepanマーク・ストレパンさんについての情報が非常に少ない。そもそも出演も少ないようです。
そしてもう一人Ben Tavassoliベン・タヴァッソリさんについての情報も少ない。
これから流行る系の二人なのかな?ちょっとネット記事を漁ってみたけど、ウィキもないし、画像も少なめ。
何かのアパレル雑誌?のネット記事が出てきたけど、それ以上はあんまり。まとめ記事もあったけど、よく分からんかったな。
たま~に本屋で立ち読みしますが、二人の名前、あったかなあ?巻末あたりの記事に載ってるかな。今度チェックしてみよう。

今のところ、まだ刺さる感じがないんだけど、この脚本を書かれているホロヴィッツさんは、すごい脚本家さんなんだなあ。
「あのホロヴィッツが!」的な感じでAXNミステリーでも紹介されていました。
ホームズの続編を書いていいとされている作者さんだそうです。へ~

ただ、ふと思ったのは、あんまりイギリス感がないんだよなあ、このドラマ。
原因は分かってます、私が古典的なミステリーが好きで、それを頭に浮かべて観ているせいです。そう、それが理由なのは分かっているんですけど。
ステファンはポーランド系、アラッシュはイラン系のイギリス人という設定ですので、多国籍な雰囲気はあります。多分今のイギリスもそうなんだと思う。
だけど、それだけじゃない、何か……こう、明るいんですよ。空が。
これを「NYの話です!」って言われても、納得しちゃうような絵面なんですよね。街の映し方が。そりゃ、ビッグベンとかロンドン橋は映ってますけどね。
ホワイトカラーみたいな、突き抜ける明るさがあるんですよね。どんよりした感じがないの。

とまあ、ドラマの外枠に関してばかり感想を書いていても仕方がないので、内容の感想を。
アラッシュは目の付け所がシャープです(古い)……いい感じですね。観察眼がある人、好きです。
今のところはいびられっぱなしですが、きっとその才能を理解してくれる上官に恵まれ、なおかつ自分をいびる先輩刑事も認めてくれる流れでしょう(常道)
もうひとり、ステファンは潜入捜査を続けることになりました。こちらもなかなかの有能者のようです。リースの部屋に侵入したくて、内装工事の業者から電ノコ借りて、ドアの丁番をぶっ壊すのは笑いましたwwワイルドすぎww
あと、リース医師から迫られているのも笑えた。内もも触られてマジで嫌がってたステファン。しかもリース医師が妻帯者だと聞いて驚いてたしwまさかリース医師、偽装結婚??wそれとも両刀使い?

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.