FC2ブログ

SUPERNATURAL S9E19【アニー、あるいはアレックス、アン】

シーズン9エピソード19【アニー、あるいはアレックス、アン】のあらすじ&最後までのネタバレです。

さて前回、天界の方でも動きがありました。キャスはメタトロンに従うんですかねえ。
そしてアバドンはどうなっているんですかねえ。カインの刻印はディーンにどんな影響を?
問題山積です。

===

ミルズ保安官から連絡を受けた兄弟は、彼女が殺したというヴァンパイアの遺体を見た。
彼は昨晩、保安官が保護した女性を引き取りに留置所までやって来たところをミルズが殺していた。
「保護した女性の身元は不明。名前も言わないし、礼も言わない」
彼女の行動を不思議に思ったミルズが兄弟に助けを求めたのだ。

兄弟は彼女が巣から逃げ出したから仲間が追いかけてきたのだろうと推測。
話を聞きながらDNA鑑定をすると、彼女は数年前に拉致された少女だった。身よりはすでに他界していた。
彼女の身体には無数の傷があったため、ヴァンパイアの食糧になっていたのだろうと考える。殺されるのではなく、常備できる餌として生かされていた。
彼女の名前はアニー。しかし彼女はヴァンパイアからつけられたアレックスという名を名乗った。
逃げ出したのは、そろそろ独り立ちするべき時だと思ったからだと言い、自分を育ててくれた吸血鬼の兄弟たちをかばった。

ミルズが殺したのはコーディーという名の兄弟分。
逃亡したこと、そして仲間を危険にさらしたことがほかの吸血鬼にバレれば、自分の命も危ないとディーンとサムは言った。
ミルズは、元の名前がアニーで、なぜ吸血鬼はアレックスという新しい名前を付けたのか気になっていたが、とりあえず疑問はさておき、彼女をミルズ保安官に託し、
ディーンとサムは町にあるアジトと思しき廃屋を一軒一軒しらみつぶしに確認しに行くことにした。

空き家の一つに明らかな生活の痕跡を見つけた二人は、ここがアジトだと断定する。
そこへ一人の吸血鬼が帰ってきた。彼は町で二人の人間を殺し、その証拠を処分する役割だという。
残りの家族はどこへ何しに行ったのかとディーンとサムは尋ねるが、口を割らない。
しかし死を目の前にして、ようやくアレックスについて話し始めた。
「アレックスだけは母さんがヴァンパイアに変えなかった。理由は分からん。でも思春期をこじらせたようにめそめそして、家族の行動にも口出しするようになった。
反抗的な態度を取り始めて、いい迷惑だった。アイツの役割はバーで餌の男を引っ掛けること。
アイツだって絶対に楽しんでやってる。血は吸わないが、人を殺すことを楽しんでいるはずさ」
それを聞いたディーンは彼女に連絡を取るが……

その頃家族はアレックスを探してミルズの勤めている保安官事務所へとやってきていた。
そして保安官事務所の車を使ってミルズたちが避難している山小屋へと乗り付けた。
ミルズからSOSを受けた兄弟は、急いで現場へと向かう。

その前に山小屋へと侵入され、アレックスは拉致されてしまう。ミルズはなんとか殺されずに放置され、翌朝駆け付けたディーンたちに救出される。
アレックスも吸血鬼の仲間だと聞かされて驚くミルズだが、それでも彼女を助けたいといい、兄弟が彼女を殺すなら自分が盾になるとまで言い出した。

アレックスはアジトへと戻された。ボスである母はアレックスが無事に帰ってきたことに満足していた。彼女にはアレックスを傷つける気は毛頭なかった。
しかしアレックスはもうこれ以上人間を殺す手伝いはできないと言う。
アジトへと向かった三人だが、そこではすでにアレックスが吸血鬼に変えられていた。
三人は捕まり、吸血鬼の餌になりそうに。アレックスは人間と吸血鬼の変異のはざまで惑う。なんとかミルズを逃がしてあげてほしいと母に懇願するアレックス。
「あなたはミルズに利用されているだけ。自分の殺された家族の身代わりに、あなたに取り入っているだけよ」
そう言ってアレックスの心を乱す。
しかし、ミルズはその言葉でようやく気付いた。
「あなたの方こそ、アレックスという名前を付けた。どうしてアニーじゃなくて?ずっと疑問だった。あなたは自分の子どもの名前をアニーに付けて、身代わりで愛していただけよ!」
その言葉に怒りがついたヴァンパイアはミルズを殺そうとするが、それを救ったのはアレックスだった。死人の血を注射されて動けない彼女の首を、ミルズは切り落とした。

兄弟たちも無事に逃げることが出来、三人の戦いは終わった。
サムはディーンの行動が気になっていた。吸血鬼を殺す時の態度があまりにも楽しんでいるように見えたのだ。
しかしディーンはどこ吹く風。
まだ人間の血を吸っていなかったアレックス(アニー)は、再び人間に戻るための処置をすることに。その付き添いはミルズがすることになった。
辛い記憶と向き合い、心に空いた穴を埋めようと今回のアニーの一件で自分の判断が鈍っていたことを反省するミルズ。
兄弟と別れ、ミルズは苦しみに耐えるアニーのそばに寄り添った。
「あなたがこの数日で大切なものをたくさん失ったわ。その悲しみを理解してくれる人は居ないだろうけれど、私には遠慮せずに」
そう言うと、アニーはこの苦しみをミルズなら分かってくれるから、と答えるのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

穏やか?なエピでした。ミルズ保安官の登場率が高め?な気もするのですが、好きなキャラなので問題なし!
彼女もそういえば、最初は悪魔に家族を殺されて、その後悪魔(クラウリー)に殺されかけ、ほかにもたしか何度が殺されけている苦労人です。
ボビーのピンチを救ってくれたり、兄弟を信頼してくれたり、いい意味で「ご近所のおばちゃん」みたいな温かいキャラクターですね。
昔はそういうキャラがたくさんいたけど(ボビー、ルーファス、エレン、ジョーとか)もうみんな死んじゃったもんなあ。
そう考えると、このシーズン9までで大半のキャラは死んじゃったよね。今はかなり少ないメンバーで回しているイメージです。
兄弟以外で人間で生き延びているって、ミルズ保安官か、チャーリーくらいでしょう。後者の方はどうなるかもうネタバレ踏んでいるから今から戦々恐々なんだけどさ……

アニーとアレックスのトリック?みたいなものが解けたときはスッキリ。まさかこのホラードラマで「スッキリ」感を味わえるとは。
ミルズも吸血鬼ママも子どもを失っていたんですね。
アニーはミルズの優しさに気づいたわけです。まあ人間のままだったから、罪悪感も感じるし、良心の呵責に押しつぶされそうだったんだろうね。
アニーがミルズの血を飲まなくてよかった。これで人間に戻れますね。一安心。

と思うのですが、ディーンの方はなんだか状況が悪化しているようです。
普段の時はあんまり変化がないように見えますが、狩りのシーンではやっぱりサムからすると様子がおかしいみたい。
たしかに挑発的な発言をしていましたね。元から結構そういう気はあったと思いますが、ちょっとそれが顕著かなあ。
サムが心配する気持ちもわかります。
私の中ではサムが今まで結構厄介なことをしてきた(トラブルメーカー)イメージなので、ここ最近のサムが良識派でシーズン1のころのおぼっちゃまに戻ったような気がしてちょっと嬉しいw

これでシーズン9は残すところあと4話になりました。
ぼちぼちハードモードになるころ合いかなと思っていますが、やっぱりSPNも観始めるとのめりこんじゃって、続きが気になります。
観る作品がありすぎて困りますね……時間が足りません。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.