FC2ブログ

Tin Star S1E6【Cuckoo】

シーズン1エピソード6【Cuckoo】のあらすじ&最後までのネタバレです。

かなりざっくりとしたあらすじでお届けしているこのドラマ。
主人公が好きになれない&救いようのない人物に同情している私&折り返し地点を過ぎてもモヤモヤが多いの三重苦で、心が折れそうです。
早く終わりたいのですが、ここまでブログを書いて逃げ出すわけにもいかず、謎の義務感とともに書き進めている私です。

===

ホワイティはジムを殺すために、ジム一家の家に向かった。
しかしそこに彼はおらず、突然の来訪者の彼を怪しむアンジェラ。しかしアナが彼は命の恩人だと言い、誤解が解ける。
アナはどこか厭世観を持っており、自分なんて死んでも構わないという彼女に、ホワイティは同情心を寄せ、心を許していく。
アナはアンジェラにホワイティの母親がアルコール依存症で、ジムと同じ境遇であると説明。
昨晩血だらけで帰ってきた父親とは関係が修復できたのかと問うが、アンジェラは明言しなかった。
彼が来ていたジーンズのポケットを漁ったアンジェラは、その中に血で汚れた男の身分証が残っているのを発見する。

一方のジムはホテルで飲んだくれていた。
エリザベスは、どうしても気になることがあった。ガニヨンがどうしてこんなにもジムに対して執着するのか理由が分からなかったのだ。
彼女はガニヨンに会いに行き、理由を尋ねるが、あいまいな答えでエリザベスは納得できないまま。
ガニヨンの経歴を会社で調べると、彼は以前、少し離れたへき地で先住民の警察とトラブルを起こしていることが判明する。

ホワイティはアンジェラとアナのそばでジムの帰りを待っていた。しかしそこへおじのフランクから連絡が入る。
「お前はただ、女に惚れていて殺せないだけだ」
腰抜けだと言われ憤慨するホワイティ。アナに惚れている気持ちはあったが、復讐心が消えたわけではないと自分を奮い立たせる。
そこへアナの叫び声が。庭でアンジェラが倒れたのだ。一瞬彼女を殺そうという気持ちが過るが、どうしてもそれができない。
彼女を助けたホワイティは、アンジェラやアナの信頼を得ていく。

一方ジムは一人カナダから出国しようと考えていた。事件の捜査は放ったらかし、復帰したデニスとニックに任せて、街から出て行こうとする。
そしていったん家に戻ってきたジムはホワイティと対面。見知らぬ青年に銃を突きつけるジムだったが、アンジェラから制止された。
ホワイティはジムたち一家と食卓を囲むことになるが、ホワイティのことが気に食わないジムは彼を追い出した。
その態度に腹を立てたアンジェラは、ジムを責める。
「あなた以上に、アナのことを支えてくれたのは彼よ」
その言葉通り、アナはホワイティに恋をしていた。追い出された彼にキスをして見送るアナ。

アンジェラはジムをホテルへ行くように追い出した。そして夜、酒を持参してジムの部屋を訪問する。
そして酒を飲ましたアンジェラは、ジムの中からジャックを呼び出し、ピーティ―を殺した犯人を殺してほしいと依頼する。

ジムはガニヨンの自宅へ向かい、彼を殺そうとするが、彼は必死の抵抗でなんとか窮地を脱する。
ガニヨンはジムの過去を知っていた。
「君は、潜入捜査官だろう?いろんなことをしてきたらしいな」
そう言って、ジムが住民とトラブルになった新聞記事を見せた。ジムには当時の記憶があいまいだった。
「もしかして、麻薬と酒ですべてを忘れてしまったか?」
ガニヨンはそう言って、ジムを笑った。

一方のホワイティは、フランクから決別を宣言される。
「お前の母親のことは愛していた。お前の気持ちを応援したいのはやまやまだが、もう終わりだ」
いつまでもジムを殺せずにいるホワイティに愛想が尽きたのか、フランクは今後協力をしないと言って、ホワイティの部屋から出ていくのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いろいろと糸口が見えてきた?のか?
まずガニヨンは、何かしら秘密になっている過去があるようですね。へき地でトラブルを起こしていたと経歴の調査で判明しましたが、エリザベスはそのへき地で何人もの人間が謎の死を遂げているということを知ります。
会社のPCで調べていたのですが、ガニヨンは会社PCの追跡装置をつけていることをエピソード冒頭で語っているので、エリザベスが自分のことを調べていることも勘付いたのではないでしょうか。
そしてガニヨンは警察署の盗聴もしているので、そこでスーザンの事件の目撃者がジャクリンという人物であるということも知ってしまいます。
彼女は先住民の女性ということですが、前回から行方不明という設定なので、いったいどうなってしまうのでしょうか。

ジムはガニヨンを殺しにかかりますが、お酒のパワーが足りなかったのか?それとも素面だったのか、ジムの人格のようで、ガニヨンを殺せませんでした。
しかもガニヨンはジム(ではなくジャック)のことを調べ尽くしていて、ご本人よりも詳細をご存じだったようです。ジムはジャックの人格の時の記憶がないんだな。だから何も言えないんだろう。

そしてアンジェラもわけわかりません。
アナの前ではいいお母さんでした。ホワイティのことも、アナを救ってくれた大切な人だという認識があるようで、浮気をしたジムに対して苛立ったり、娘の恋人候補ホワイティに対して無礼な態度をとるジムを一喝したりと、まあ普通の行動をとっています。
ですが、血まみれで帰宅したジムにジャックの臭いを感じて欲情したり、酒瓶を持ってホテルに行って飲ませたり……
ジムという男よりも、狂暴なジャックに夢中のようで、このドラマにはマトモな人間はいないのかと天を仰ぎたくなります。

弟の死で虚無感を覚えて自暴自棄になりかけているアナや、母親?への愛情からジム(ジャック?)に復讐しようとしているにも関わらず、仇の娘であるアナの寂し気な表情を見るたびに心を動かされて、守りたくなってしまうという善と悪の心の揺らぎで葛藤するホワイティの方が、よっぽどまともな感情&理性を持っているように思えてきました。
全然、気持ちが入ってきません!!!うおおお、やっと6話が終わったぜ……あと4話で終わる……

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.