FC2ブログ

Tin Star S1E9【Fortunate Boy】

シーズン1エピソード9【Fortunate Boy】のあらすじ&最後までのネタバレです。

あと残り2話となりました。もう完全に惰性?というか早く終わりたいという気持ちで観ているため、ブログも最終回まで連投します。
とりあえず、完全なる悪役だったガニヨンは前回のラストで殺されました。

===

今から10年前。
ジムはイギリスで、潜入捜査官をして名前をジャックと名乗り、ヘレンという女性とその息子サイモンとともに暮らしていた。
それは、犯罪者フランクの逮捕のため。
彼女にはマルコムという夫がいたが、ジャックは彼女をだましながらともに暮らしていた。

ある日、妻の不貞をしったマルコムは三人の元へ現れ、ジャックを半殺しにする。
ジャックは命乞いの意味も込めて、自分が潜入捜査官であることを告げた。
ヘレンはそれを知らず、愛情をもってジャックに接していた。自分が騙されていたことを知り愕然とするヘレン。
サイモンは、父親よりも優しい彼を慕っていたため泣きじゃくった。

ヘレンの異母兄であるフランクが騒ぎを聞きつけて、ヘレンたちの前に現れる。
ヘレンは自らが騙されていたこと、そして身体をもてあそばれたことにショックを受け、ジャックを殺してほしいと頼んだ。
フランクは、ジャックが警官であることからそれをためらうが、懇願する彼女に対し、「これでお前のしりぬぐいは最後だ」と告げて了承する。

フランクはマルコムに、ヘレンとサイモンを連れて遠くへ行くように指示したが、マルコムはジャックを殺そうとする。
サイモンはジャックへの思いが断ち切れず、瀕死の彼が捨て置かれた納屋へ向かった。
ジャックはサイモンに逃げる手伝いをするように頼み、彼を信じていたサイモンは従った。
銃を手に迫るマルコムを返り討ちにしてジャックは、早く安全な場所へ向かおうとするが、そんなジャックに、サイモンは縋り付いた。
そんなサイモンに対し、ジャックは言った。
「お前と母さんのために、ここへ戻ってくる。それまで母さんを守ってやれ」

それからヘレンは酒浸りになり、サイモンは施設へと入れられた。
ジャックが帰ってくることはなく、サイモンの中でジャックへの憎しみは膨らみ続けた。

10年間探し続けたサイモンは、カナダで家族と暮らすジャックを見つけ出した。
サイモンは自らを、愛犬につけた名前「ホワイティ」と名乗った。

一部始終を聞いたアナは、ホワイティが弟のピーティを殺したのかと訊いた。
「ジャックがよけたから、死んだんだ」
ホワイティはそう言うが、アナには受け入れがたい事実だった。逃げ出そうとするアナに対し、ホワイティは銃を向けた。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

まるっと35分くらい、10年前のジャックとホワイティのことが描かれておりました。
ぼーっと観ていたら、あらすじをまとめ忘れていて、スーパーざっくりとしたあらすじになってしまいました。
あれ?ガニヨンとか、アンジェラとかジャクリンとかエリザベスは?と困惑しながらスタートしておりました。

10年前の回想シーンは全体的に暗くて閉塞的で、いやな感じでしたね。イギリスだから?明るいシーンが皆無でした。
そしてなるほど、ホワイティの憎しみは深いです。
たしかに、自分の父親が暴力的で、母親もマルコムのことは好きじゃなかった。怖くて逃げだしたい存在だったけど、逃れられなかったわけです。
そこへジャックという絵に描いたような優しい男が現れたら、本気になるよね。
自分が理想としていた家族を作れるかもしれないとか思うよな~そしてサイモンも、父親がいる温かさを知っちゃったら、ジャックから離れたくなくなるよなあ。

ジャックは潜入捜査官としてヘレンやサイモンに近づいたわけですが、本当に愛情は無かったのかなあ?
途中で元の家族の元へ帰って、アンジェラにすがっている情景もありましたけれど、二重生活でメンタルやられてたのかな?
まあ極限状態であることは間違いないのですが。

次回で最終回となります。
ホワイティはアナを殺すなんて展開はないと分かっています。愛情を十分に感じずに育った人は、きっと愛情深い人が多いので。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.