FC2ブログ

CSI:サイバーS1E3【悪夢の同乗者】

シーズン1エピソード3【悪夢の同乗者】のあらすじ&最後までのネタバレです。

さて3話目です。
あまり出演者に注目していなかったのですが(特にイケメンがいるわけでもないし)、ちらっと日系の人の名前を見かけました。
元ハッカーで捜査官のレイヴンちゃんは、ヘイリー・キヨコさんという方だそうで、母方が日系だそう。どことなく東洋っぽい顔立ちをしているようなそうでもないような??
音楽活動もされているマルチタレントさんだそうです。すごいね~歌って踊れて、俳優もできるなんて。

===

男性の遺体が発見される。被害者はケイト・マシューズ。政府の機密を扱う人物だった。
彼のデバイスからは情報が消去されていた。

彼の勤め先に向かい事情を聞いた。彼は軍との仕事をいくつもかけ持っていたらしい。
被害者の口の中からは、子どものおもちゃのブロックがみつかり、そこには「2」という数字が書かれていた。
ブロディとイライジャが調べを進めると、ケイトは自分の身の危険を察知し、自ら、情報を消去する装置を作動させていることが判明。
彼のスマートフォンから911へ電話した形跡と、さらに乗り合いサービスのアプリの利用の痕跡があった。

911の音声を聞くと、彼は自分の身に危険が迫っていることを知り、助けを呼んでいたことが分かるが、オペレーターは場所までは特定できていなかった。
乗り合いサービスのアプリを辿るも彼が乗車した車の運転手は不明。アプリ提供会社に向かったブロディとイライジャは、事件のあった昨晩にアプリがハッキングされ、正常に動作していないことを突き止める。
ケイトに呼ばれて現地へと向かった車が5台あったが、いずれもがケイトを乗せていないと証言。
アプリのGPSを確認するとそれは事実で、ハッキングされたことにより、ケイトのアプリは乗っ取られて、身元不明の人物の車にケイトは乗ってしまった。
ケイトがそのアプリを使ったのは被害に遭った昨晩が初めてで、よく勝手が分かっていなかったのではないかと捜査員たちは考える。

犯人はどうやってケイトがその時刻に車に乗ることを把握していたのかという疑問にぶち当たり、ライアンは、ケイトの口の中にあったブロックのことを思い出す。
「2というのは二番目の被害者という意味。これは無差別連続殺人で、きっと一番目の被害者がどこかに居たはず」
そこから捜査が進み、乗合アプリは三日前にも同様のハッキングがあったことが分かる。
その時刻に第一の犯行が行われたと見て、レイヴンたちが利用者をしらみつぶしに当たっていくとメリッサという女性が該当した。
彼女の捜索が行われ、遺体が発見される。彼女の口の中には「1」と書かれたブロックがあった。

アプリは全社員に送られたフィッシングメールによって攻撃されていた。
送ってきたIPアドレスを辿り、ある人物に行き当たる。その人物はタクシー会社を経営しているマーティンという人物だった。
アプリ会社を攻撃したのは認めたが、ライアンが彼の行動を観察し、真犯人ではないと断定する。
彼は乗り合いアプリのせいて経営が傾いたことへの腹いせで、行動を起こしていただけで殺人とは無関係だった。

別の方向から捜査をすることにした捜査員たちは奇妙な点に気づく。アプリ会社へのハッキングが事件のあった三日前で途絶えていた。
外からハッキングするのではなく、内部からハッキングするように犯人は方法を変えたのではないかと考え、ブロディとイライジャはアプリ会社へ向かった。
ブロディは過去のハッキングの経験を活かし、偽のルーターを送り付け、社員のPCに接続しハッキングをしようとしているのではないかと考えた。
彼の読み通り、会社の登録外のルーターを発見。犯人にたどり着くために、痕跡を探った。
そしてリチャードという男にたどり着き、住所を突き止めるが彼はすでに姿を消していた。彼のクローゼットから彼の息子の写真が見つかる。
彼の息子マイケルは、乗合アプリのドライバーにひき逃げに遭い、半年前に死亡していた。彼はその復讐から、息子がひき逃げされた時間に殺人を繰り返していた。
彼の携帯から彼の居場所を特定するも、彼は携帯を置いて行方を眩ませていた。

午前5時、犯行時刻が迫る。捜査員たちはリチャードを追い詰めるために信号をハッキング。
窮地に立たされたリチャードは逃亡する。ライアンは彼を説得し、投降させた。

事件が終わり祝杯をあげる一同。
幼い娘を持つイライジャは「もし自分の娘に危害が加えられたら」とリチャードに同情した。
そんな彼をライアンは励ますのだった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

事件は午前5時17分に起きているんですが、子どもがそんな時間にひき逃げにされますかね?
どんな時間にうろついてんねん、と思ってしまいました。

捜査車両がですね、車がフォードからシボレーに代わってるのが気になりました。
どうでもいいことばかりが気になるお年頃ですw

そして今回は事件よりもメンバーの過去に焦点が当たってたのかな?(そこまででもないか)
あらすじにまとめられなかったので、ここで消化しておきます。
捜査員の一人、太っちょのダニエルは、両親を強盗に殺されているという過去があるようです。
その犯人が仮釈放申請をしたため、ダニエルは証言台に立ち、彼の保釈を認めないように訴えるわけですが、最後の最後、捜査員たちが祝杯をあげる場面で一人浮かない顔。
どうやら、犯人の仮釈放が認められてしまったようです。
更生しているのかは誰も分からないし、被害者はいつまでも犯人を許せないですよね~

ダニエルたちを励ます捜査員たちの関係性、よいですね。
こんな感じで、各メンバーの過去が明らかになっていくのでしょうか。楽しみです。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.