fc2ブログ

RIG45 絶海に潜む闇S1【第一話】

シーズン1エピソード1のあらすじ&最後までのネタバレです。

今日から「RIG45」というドラマを観ていきます。スウェーデンのドラマだそうです。
スウェーデンと言えば、IKEA(合ってる?)、激臭のシュールストレミング、なによりズラタン・イブラヒモビッチ!!!!

って感じの知識しかありません。サイコスリラー?的なミステリーとのことでどんなものか楽しみです。

===

北海に浮かぶ海洋掘削基地リグ45で、作業員のリトヴァが転落死した。
クリスマス、家族水入らずで過ごしていたアンドレアに会社から電話が。
事故の原因を調査してほしいとの依頼を断ろうとしたが、本社異動の約束をされ、彼女は渋々従うことにする。

本社からの要請で調査に派遣されたアンドレアを、責任者のミケルが出迎える。
リグはメンテナンスで閉鎖されているため、作業員は7名しか居ない。

食堂へと向かったアンドレアをハルヴァールという男性が迎える。ペトラという女性も食事に同席した。
自己紹介をしていると、ダグラスという男性がアンドレアの言葉を遮る。彼たちベテランの作業員は本社からやってきたアンドレアを良く思っていなかった。

悪天候の中、作業を行っていたことを不審に思ったアンドレアだったが、全ては規定通りに行われていると作業員たちは主張した。
作業を見守っていたメアリーという女性社員に、事故当時の録音をきかせてもらった。
リトヴァの声色から、彼女が酒に酔っていたのではないかとアンドレアは考えた。
彼女には5年前に飲酒で停職になった過去があったが、メアリーはその処分の後で飲酒はしていなかったと答える。
その言葉を確かめるためにミケルからマスターキーを預かり、彼女のロッカーを探ろうとしていたが、奥で物音がして作業を中断する。
物音のした方へと向かうと、何者かに後頭部を殴られ、アンドレアは気絶してしまうのだった。

その後の作業員たちの言動から、何かを隠しているに違いないと確信したアンドレアは今回の一件が事故ではない、と疑いを持ちはじめるアンドレア。

ペトラがリトヴァの血液を調べ、アルコールによって肝臓を傷めていたことが分かるが、事故当時に飲酒をしていたかまでは断定できなかった。
その後、事故現場周辺を調べていると、彼女が持っていたと思われるボトルを発見する。中身は空だったが、飲み口のところに白い粉末が残っていた。
ペトラに調べてもらうと、医務室から盗まれた鎮静剤ではないかとの答えが返ってきた。
リトヴァは医務室の薬品棚の鍵は持っていないが、数日前に盗まれたのだと言う。

その後、リトヴァの部屋を捜索していると、破かれた写真を見つけたが、ミケルから呼び出され事務所へと向かった。
事故の現場を保存しておくようにとお達しを出していたが、リグには大きなハリケーンが迫っていた。
さらにメンテナンス作業はまだまだ残っているため、何とか早く作業を再開したいとミケルは言い、アンドレアも早く帰るためにはハリケーンの前にヘリで飛び立たねばと焦っていた。
その夜、ハルヴァールに声を掛け事情を聞こうとしたが、彼は多くを語らない。

翌日、リトヴァが事故の時に身に着けていた安全帯が回収されるが、留め金のところが切れていた。
安全帯を回収してくれたのばヴィダルと言う男。彼は事故当日もリトヴァと一緒に作業をしていた。

ミケルに報告するが、消耗品なのでそのようなこともあるだろうと、まるで危機感が無い。
そんな話をしているとハルヴァールから声を掛けられ、ペトラの居る医務室へと向かった。
リトヴァの血液と、ボトルが消えていたのだ。夜のうちに盗まれたのだろうとペトラは言う。
ハルヴァールは、ダグラスが海に何か捨てている現場を目撃していた。そのことからアンドレアはダグラスに話を聞いた。

彼は、リトヴァが飲酒していた証拠を隠したかったと言った。
彼女が飲酒を繰り返しているとは思っていなかったが、不利になる証拠が出てこないようにしたのだと主張する。
アンドレアはリトヴァの部屋を捜索した時に、飲酒をしていた証拠を見つけていた。
ダグラスは彼女の娘リーサのことも知っており、また飲酒がバレてクビになったら娘の生活も困ると考え、飲酒の証拠を隠蔽しようとしたと説明した。
リーサは大病で、金が必要だった。彼女が事故死をした場合の保険金がリーサを救うのだとも言う。
しかし飲酒がバレれば、保険金は下りなくなってしまう。

ひとまず事故の真相は分かったことで、アンドレアはリグを離れることになる。
その頃、メンテナンス作業は再開していた。
ポンタスという男が潜水作業に向かう。相棒はヴィダルだった。事務所でメアリーたちが見守る中、作業は始まる。

ミケルに別れの挨拶をしている最中、ポンタスの悲鳴がする。
潜水服を脱がせると、大量に吐血したポンタスがその場に倒れ込んだ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ほ~登場人物が少ないので見やすいですが、同時多発でいろいろと起こりすぎて展開についていけないw
謎が謎を呼ぶ感じ?
リトヴァの事故については解決したのか?でも安全帯の留め金が切れていた件はどうにも説明ができないよな。
真犯人は別にいるのか、その目的とは?って感じの第1話でした。

あらすじに書いていませんでしたが、メアリーという女性と最後に吐血していたポンタスという男性は、ねんごろな関係のようです。
ポンタスがリトヴァの件で真実(事故死ではないということ?)を話そうとしていた時、ダグラスは「メアリーがどうなってもいいのか?」と脅しをかけていました。
結局、その脅しもむなしくダグラスは半分自供(というか証拠隠滅)したわけですが。

というか、じゃあポンタスはなぜ?ということです。
あとミケルというハゲの責任者がクソ野郎ですね。安全を軽んじまくりです。事故が起きた時も「早く作業しろ~」「作業終わるまで食事抜きだ~」とか言ってました。
そういう自分はパソコンでブラックジャック?して遊んでるし。

それにしても、安全帯の留め具が切れるとか、怖いなあ。
私は職業柄、よく建築現場に行くので、安全帯やらヘルメットやらいろいろ一式持ち合わせていますが、そんなものが「まあ、切れるもんだから」的な風に言われたら、敵いませんな。
消耗するからこそ、適宜メンテナンスが必要なんだろが!と思いました。

リトヴァの件もスッキリしていないし、連続的な犯行かは分かりませんが今度はポンタスが狙われて、ダグラスとヴィダルは何かを隠しているようだし(「例のブツは大丈夫か」という怪しいセリフを吐いてます)、まだまだ謎が山積みです。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.