fc2ブログ

アート・オブ・クライム 美術犯罪捜査班S3E3、

シーズン3エピソード3のあらすじ&最後までのネタバレです。

衝撃的な失恋?エンドのラストから、第3話目に突入します。
もう事件以外の部分についていけておりません、筆者です。

===

フロランスの同僚ユーゴはナディアという女性からエジプトの装飾品の鑑定の依頼を受けていた。
鑑定品をもってルーブルへと現れた彼女だったが、ユーゴとフロランスの前で倒れ込んでしまう。
救命処置がとられたものの、彼女は薬物の過剰摂取による心臓発作で死亡してしまうのだった。
ナディアの両親が警察によばれるが、エジプトの文化に興味を持っていることさえ知らなかったと言う。

彼女が亡くなる寸前「テオ」という男の名前を口にしていた。そのことを両親に告げると、交際相手で間違いないとのことだったが、詳しいことはよくわからないと言う。
ただ素行はよくなさそうだったらしい。

ユーゴの調べで、ナディアが持っていた箱は本物だと分かるが、中身はまだ鑑定ができない状態だった。箱の壁面には模様が掘られており、その解読も進められていた。
フロランスも捜査協力を行うが、そこへ父のピエールがやってきてイチャモンをつけだす。
ナディアを殺した薬物が古代エジプトで祭祀に使われていたものと同じだと判明。それを聞いたピエールは、ナタリーという専門の学者を頼ったらいいと助言する。

テオの捜索が進むが、彼は行方不明になっていた。
ナディアが持っていた箱はテオが雑貨屋で購入した物だと分かる。彼はエジプト神の一人であるオシリスをテーマにした「脱出ゲーム」を開催しようと準備を進めていた。
そのイベント会場へと向かい、テオを捜すが彼の姿はない。
口論になったフロランスとアントワーヌは脱出ゲームの会場に閉じ込められてしまう。

ユーゴとナタリーは箱の鑑定を進めていた。
箱の中には小像が入っていたと考えられ、その中に入っていた毒にやられて亡くなったのではないかとナタリーたちは仮説を立てた。
一方のフロランスたちも脱出ゲームを解いていたが、ミイラの棺桶の中からテオの遺体が転がり落ちてきて大混乱に。
棺桶からは毒と思われる煙が出てきてしまい、吸い込んでしまった二人は急いで脱出を試みる。
何とか謎を解いた後、外へと出た二人。毒による中毒症状もなく、何とか一命をとりとめる。

テオに何が起きたのか、監視カメラの様子を確認すると箱を開けて小像を取り出したテオを何者かが拳銃で襲っていた。
発砲を受けたテオだったが、ゲーム会場に閉じこもって難を逃れるも、箱に入っていた毒で死亡したと警察は断定する。

テオを襲った人物についての捜査が進められ、男の名がセルジュという古美術の密売人だと判明する。
雑貨店はエジプトからの荷物にその箱が混在していたと証言しており、何者かが密輸の手引きをしたのだろうと警察は推測した。
セルジュの車が発見されそのトランクには焼け焦げた彼の死体が。
彼は何者かに「小像を見つけないと殺す」と脅迫されていたと後の捜査で判明し、これはオシリスの呪いに準えた殺人だとナタリーも助言する。

警察の捜査が進み、セルジュと組んでいたジョマールという人物が明らかになる。
しかし彼にはアリバイがあり、犯人からは除外される。
翌日彼が何者かに襲われたとの通報があり、真犯人が依然として小像を捜していると分かる。襲った人物はエジプト系の人間だとの証言を得るが、特定までには至らない。

小僧はルーブルに厳重に保管されており、警察は警戒を強める。
ユーゴは棚に施錠し、美術館を後にしようとするが、何者かに襲撃されて意識を失ってしまう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こちらのエピソードも2話構成ですね。
事件に関してはまあ、うん、次回解決ということで気長に楽しもうと思うのですが、本当に……キャラが(またかよ)

ジョマールってのはエジプト文明?にドはまりして、胡散臭い占星術的なのをやっている人物として描かれています。
彼に「君たちは完全に波長が一致している(いい雰囲気だね!)」とか言われて、怪訝そうにするアントワーヌと、めちゃ嬉しいフロランスのシーンがあるのですが、「何を見せられているんだ?」という感じです。
脱出ゲームの会場に閉じ込められるシーンも、フロランスが勝手にキレて閉じ込められちゃった(まあアントワーヌも態度は悪いが)のに、「私は悪くないもん!」的な態度でイライラしてしまった。
このドラマはいかにキャラクターの畜生っぷりにイラつかずに耐えるか、が大切なんじゃないかと思い始めてきました。

感想が短くてアレですが、そういうことです。「?」が頭の中で爆発しているからなので、ご容赦ください。

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)




ランキング参加中♥優しさでぽちっと、よろしくお願いします_(:3 」∠)_


人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ちゃんこい
Posted byちゃんこい

Comments 0

There are no comments yet.